スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーダマンvsベイブレード その6



はいっ、この妄想劇も最終ラウンドです。
ここまで、ビーダマン、ベイブレード側ともに1勝1敗のイーブン。
はたして、勝つのはどっちだっ!

エンディングまで泣くんじゃないぞ!

P9070154_convert_20090908224545.jpg

最後となる対戦カードは、
「リブラD125WB様(ベイブレード・左)」vs「エクリプスドラゴンさん(ビーダマン・右)」です。

ドラちゃんのビー玉貯蓄量は4発。
発射威力が、目測で、前回の1、2回戦の機体の丁度中間ときたもんだぁ。
先のコンバットさんの苦戦を考えて、エンディングは見えた!!、・・・とか言わないの。

P9070161_convert_20090908224910.jpg

ああ、そういえば、ドラちゃんはサイドに付いているボルト(ライトグリーンのやつ)を回すと、
ホールドパーツを締め付けて、発射威力を高めることができましたね。
んー、気休め程度ですが、目いっぱい締めときましょう。

さてさて、時間いっぱいです。
泣こうが騒ごうが、最後の勝負です。

では、いざ尋常に、勝負っ!
「(好きな掛け声を叫んでね)!」

P9070155_convert_20090908224635.jpg

まずは、リブラ様をシュート!
慣れたもので、中央にデーンと着地。
おお、今回が一番うまくシュートできたかも。

次に、ドラちゃんを撃ちまくる。
バレルが長いんで、撃ち損じることはねぇ。
撃てよ、撃てよ、撃てよ~。

P9070157_convert_20090908224723.jpg


リブラ様、動じず。


その後、リブラ様は止まる気配もなく回りつづけました。
スタジアムに残るビー玉もなんのその。

P9070158_convert_20090908224800.jpg

結局というか、もう途中から気付いちゃっていたというか、
あらかたの予想通り、リブラ様の盤石な勝利でした。

これで、ベイブレード側が、2勝1敗で勝ち越し。
総合で、ベイブレードの勝利となりました。

おめでとう、ベイブレード!

P9070160_convert_20090908225000.jpg

ついに、妄想実検証「ビーダマンvsベイブレード」も結果が出ました。


今のベイブレードは強い!


まあ、勢いのあるものには巻かれろということでしょうかね。
しかし、ビーダマンは多くのシリーズから出してきたのに対して、
ベイブレード側は今のシリーズだけからのエントリーですから、「今の」と付けました。
今度はもっと考えて、新旧シリーズ入り乱れた全面戦争でもやってみたいですね。

やはり、玩具は面白いね。
別にTVゲームとか、他のものがつまらないってわけじゃないけど。
玩具には決められた範囲なんてないから、
手にした人の想像力次第でどこまでも遊んでいられる気がする。
そんな面白いものを、子どものものだけにするのはもったいないっ!
なんてね。最近、ふと思ったり。

はー、満足しましたぁ。

最後に。
この実験をコロコロコミック様に捧げます。
またいつか本誌で、こんな実験をお願いしますね。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ビーダマンvsベイブレード その5



はい、2回戦ですね。
ちなみに、ここまでの戦績、ビーダマン 0勝、ベイブレード 1勝となってます。
このままベイブレードがぶっちぎりなのか?それともビーダマン側にドラマがあるのか?
やればわかるさ、迷わずやれよ、ありがとぉー!

P9050143_convert_20090905225930.jpg

で、今回の対戦は「リブラD125WB様(ベイブレード・左)」vs「コンバットフェニックス(ビーダマン・右)」です。
下馬評的には、3:7で、ビーダマン側有利とな。
しかし、前回のリブラ様の揺るぎないお姿を拝見して、正直この前評判の信憑性に不安。
コンバットさん、ノーマルやし、貯蓄も2発やし。
まあ、やってみないと何とも言えないので、やってやるぜぇ!

では、時間いっぱいです。

いざ尋常に、勝負っ!
「(好きな掛け声を叫んでね)!」

P9050148_convert_20090905230246.jpg

さっそく、リブラ様出陣!でーんと、真ん中にシュート。
おおむね良好。

次に、ビーダマン。
バレルが無いので、狙いは慎重に、かつ迅速に。
まずは、一発目、うりゃっ。



・・・。
あれっ、リブラ様ビクともしねぇ。



威力は申し分なかったんだけど、ビー玉の方がぶっ飛んで行きました。
やばい、ピクルった。
マジで?リブラ様って、ここまでチートなん?
あれぇ、予想では、一発でリブラ様をぶっ飛ばす予定だったのに。
企画終了のお知らせが頭をよぎったが・・・、


「まだ、こっちには打てるビー玉があるんだぁ!!!!」


ビーダマン側の2発目を発射(1発目発射からここまで1秒のできごと)。

P9050150_convert_20090905225650.jpg

「・・・奇跡が、起こったよ。」

リ、リブラ様が御ぶっ飛びあそばれなさったぁぁ!
ああ、不覚にも感動したよ。
本当に、ビー玉が、こうリブラ様を押し出すように持っていきやがった。
ぶっ飛ばすというカッコいい姿ではなく、泥臭い勝ち方だったけど、
あんたぁ(コンバットさん)、最高だぜ。
しかし、もう一回やったら、おそらくベイ側が勝っちゃいますね。
そんだけ薄氷の勝利。

P9050144_convert_20090905230012.jpg

なんか、ビーダマン側に肩入れしすぎな気がしますが、勝ちは勝ちなんでね。
これで、ビーダマン 1勝、ベイブレード 1勝と、勝負はドローへ。
最終ラウンドへ突入です。

正直、メタルファイトベイブレードをなめてましたね。
ベイ同士だと、ガンガンふっ飛ぶイメージだったんだけど、
異種戦だと屈強な戦士になりやがって。
これは最終ラウンドの結果が見えてしまったかな?


「あきらめたら そこで試合終了ですよ…?」


・・・そうですね。
起こる可能性があるから、奇跡という言葉があるんですよね。
全てがNOということはないんですよね。
やりましょう、勇気あるかぎり!

妄想実検証最終回「いつか星の海で」。
次回に、ファイナルフュージョン承認!




そういえば、

P9050142_convert_20090905225839.jpg

別冊コロコロコミック(10月号)にベイブレード情報が載ってるとのこと。
買ってみやしたが、情報はほぼ既存のものでしたね。
まあ、新連載の漫画「ブレーダーDJ」を読めただけでも良しとしますか。
こういう、実戦的な漫画好きなんですよ。
しかし、2ケ月に1回の発行ペースかぁ。んー、短命な気がしてならない。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ビーダマンvsベイブレード その4



と、いうわけで、ついに妄想実検証を始めます。
ビーダマンvsベイブレード、開幕です。

P9020134_convert_20090902230528.jpg

第一試合は、「なんちゃって超龍王(ビーダマン・右)」vs「リブラD125WB様(ベイブレード・左)」です。
下馬評では、1:9でベイブレード有利とか。
ビーダマンの発射威力が弱いのが要因のようです。
まあ、1%でも勝ち目があるなら、やらない理由はないですね。

P9020136_convert_20090902230757.jpg

スタジアムは、この3本勝負一貫して、スタミナタイプ。
真横から正々堂々と勝負だぜ、という信念のためです。

さて、そろそろ開始となりますが、
この場合、掛け声はどうなるんでしょうか?
「ビーファイトッ!」なのか、「GOシュートッ!」なのか。
まあ、各人の好きな方でお願いします。

さて、いざ尋常に、勝負っ!
「(好きな掛け声を叫んでね)!」

P9020138_convert_20090902230931.jpg

まずは、ベイブレード投入。
スタジアムの真ん中にシュート成功!

次に、ビーダマンで打ちまくる。
間をおいて打つと、ベイブレードが不利なので、ビーダマンを即連射。

カキン、という小気味良い音と共に・・・、
ビー玉がぞくぞくとスタジアムアウトに。
もちろん、リブラ様は中央で回り続けていらっしゃる。

ああ、やっぱり。

悔しいので、ビーダマンの弾を再補充してもう一度打ちまくる。
そうです、実は、写真のリブラ様は2度目の攻撃を受けているところです。

それでも、揺るぎねぇリブラ様。
フィールドに残っているビー玉を弾きながら、その後もしばらく回っている、と。

言うまでもなく、結果は、

P9020139_convert_20090902230311.jpg

リブラ様、圧勝。まさに下馬評通り。
ベイブレードは、激しくベイ同士がぶつかり合う競技なので、
5、6発の弱攻撃でチクチクされても、にゃんともないんでしょうな。
あとは、スタジアムがスタミナタイプで平らなトコが多いのも勝因かな。
攻撃されたベイの体制が崩れても、スタジアムに接触することが無かったですからね。

まあこれで、ビーダマン 0勝、ベイブレード 1勝。

いきなり、ビーダマン側は後が無くなりましたね。
なので、次回は、下馬評でビーダマン有利といわれる、あの機体でいきますか。

P9020140_convert_20090902230204.jpg

そういえば、Quanto(10月号)という雑誌で、ベイブレード特集やってますね。
今から、ベイブレードを始めうという、業の深い大きなお友達にオススメです。
なかなかまとまった内容ですし、ヘタに今からコロコロコミックを追いかけるより参考になる内容です。
ベイブレードの開発に関する裏話とかもありますので、
すでにベイブレードをやってる人で、興味がある方が読んでもおもしろいかもしれませんね。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ビーダマンvsベイブレード その3

はいっ、今回はベイブレード側のエントリーを決めます。



一応、新・旧とありますけど、
旧ベイブレードはこんな企画はやってるよ感があるような、ないような気がしますので、
新ベイブレード・メタルファイトベイブレードでいきたいと思います。

まずは、好みでチョイス。

P8280118_convert_20090829235552.jpg

嫁ヴォルフ。正確には、ダークヴォルフ100HF。一応、アタックタイプなのかな。
一撃で相手を弾くようなパワーはなく、地味に相手の体力を削る、器用貧乏さんです。
しかし、今回はビーダマンのアタックに耐えるという対戦形式なので、
アタックタイプでは圧倒的に不利ですね。

P8280119_convert_20090829235457.jpg

あと、ダーク系のメタルウィールって、意外と裏がスカスカ。
そんな軽いバットじゃ、剛速球を打ちかえせねぇぜ!
というわけで、残念ですが、嫁ヴォルフはダメと、・・・くすん。

なら、ディフェンスタイプだぁ。

P8280120_convert_20090829235328.jpg

で、レオたん。正確には、ロックレオーネD125WB。

P8280121_convert_20090829235627.jpg

レオたんで低いトラックは、ベイブレード的にはなしですが、
この全体的に台形ような形状が、ビーダマンのアッタクをいなすんではないか、
なら、この対決的にはありなんじゃないかと思いまして。
さぁて、どうなんでしょうかね。
まあ、カラすけの無い知恵的には悪くないと思いますので、とりあえず控えに入れておきましょうかね。

さて、やっぱり、あの本命さんでしょう。

P8280114_convert_20090829235046.jpg

リブラ様。正確には、リブラD125WB。これは、ディフェンスタイプに入るのかな。
トラック低いですが、この対戦ではこの高さがいい感じなんですよ。
高すぎたり、低すぎたりすると、アッパー、スマッシュぎみになり、
ベイブレード側が不利になりますからね、そういう改造です。
あと、短期決戦の部類に入るので、ボトムは、DではなくWB。
んー、これでスキのないものができたと思いますが、どうでしょうか。
まあ、重さが他のベイを圧倒してますからねぇ、それだけでも脅威になってるしぃ~。
重いと当然弾かれませんしね、でかいアドバンテージですよ。
やっぱり本命ですね、スタメン決定です。というか、この方一人で十分でないですか。


というわけで、ベイブレード側の命運は「リブラD125WB」に担って頂きましょう。
もう、カラすけでは、この方意外に考えられない。
まあ、場合によっては「ロックレオーネD125WB」にも出てもらう感じで。


前準備、長っ!
やっとこさ、次回、決戦開始できそうです。

P8280115_convert_20090829235130.jpg





さてさて、どちらに軍配があがるのでしょうか。





P8290130_convert_20090829235253.jpg

そりゃ、やってみないと分からない、God knows...ですね。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ビーダマンvsベイブレード その2

今回は、ビーダマン側のエントリーを考えてみるというわけです。

3回戦あるので、パワー、連射、コントロールと、バランス良く出してみたいですねぇ。
というわけで、今手持ちにあるやつから吟味。

まず、パワー担当から。

P8250101_convert_20090825223245.jpg

コンバットフェニックス(メガキャノンウイング無しver.)さんです。
やはり、パワータイプと言えばフェニックス系というイメージがありますね。
次点で、ファイティングフェニックスさん、バトルフェニックスさんとかいましたけど、
カラすけ的にシメ打ちが一番しやすいのがこの子なので、チョイスとなりました。
ビー玉の貯蓄量は2発。まあ、本命なんで問題ないかと。
カッコよく、1発で決めるとこを見たいものです。

次に、連射担当。

P8250102_convert_20090825223321.jpg

なんちゃって、超龍王さんです。
蒼龍王と、紅龍王とういう2体のビーダマンの良いとこ取りな機体です。
おそらく正しい合体の姿ではないと思うので、なんちゃってver.です。
バトルビーダマンの機体ですね。
バトビーシリーズは、そこまでパワーの強い機体が無いというイメージがありますね。
なので、この子もそんなにパワーが無いです。
まあ、ガシガシ遊ぶにはこのくらいのパワーが心地いいんですけどね。
ビー玉は、6発入ります。シメ打ちはしないつもりなので、連射で勝負だぜっ!
とはいえ、咬ませ犬っぽい気が・・・。
そのくらいの威力の攻撃なら、ベイブレードでは結構あるしねぇ。

最後に、コントロール担当。

P8250104_convert_20090825223008.jpg

エクリプスドラゴンさんです。
この子も、シャイニングペガサスと、リフレクトワイバーンという2体のビーダマンが合体したものです。
クラッシュビーダマンの機体ですね。
写真では分かりづらいですが、かなり全長の長い機体なのです。
バレルの長さは、先の超龍王の約2倍はあります。
んー、ふと、この対決でコントロールっているのかな、とか今の段階になって思い直してしまいましたが、
パワーが、上記の2機の中間くらいになりますので、バランス担当も兼任ということで。
ビー玉のストックは、4発。これまた、中間的。
こいつが勝つか、負けるかで、結構トータルな勝敗が決まりそうです。

おお、奇しくも、スパビー、バトビー、クラビーと、シリーズ的にもバランスがいい結果に。

P8250098_convert_20090825223141.jpg

でも、もっとシリーズ的にバランスよく出そうと思ったら、
↑こいつらも出さないといけないですけどね。
さすがに、こいつらは出すと負けるのが濃厚なので、今回は待機で。

自画自賛ですが、いいチョイスかも。
これは、いい対決になりそうな気がします。ちと、ワクワク。
次は、ベイブレード側のエントリーを決めようかと。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ビーダマンvsベイブレード その1

当ブログは、親への生存報告を兼ねて、更新していました。
できるだけ毎日更新しようかねという気持ちで頑張ってました。

が、最近、用事のついでに電話で、親に「ブログ見てる?毎日書いてるやろ?」と聞いたところ、
「インターネットの見かたを知らんけん、見とらん」とのこと。

・・・って、おいおい。冗談だったんかいっ!

一気に気力が無くなりましたね。仕事終わりにムチ打って書いていたのに。
なのでこの先、更新頻度が前より低下する様です。
へんっ、丁寧な言葉も使ってられるかっての。

そんな諸事情がありましたが、まあ、まったりと更新していきたいと思います。
んー、ホントに自己満足なブログになってきたなぁ。



というわけで、適当更新一回目は、カラすけの妄想全開でお送りします。
その名も「ビーダマンvsベイブレード」。

メタルファイトベイブレードの流行以来、ベイブレードネタを取り上げるサイト様が多くなりました。
そして、そのネタの精度の高いこと、高いこと。
なので、今更、カラすけが平凡なベイブレードのネタ(改造やら、対戦実績やらなど)を書いても、
面白くないっ!カラすけ自身も面白くないので、他のサイト様見た方がマシですね。
で、ならカラすけ自身だけでも面白いと思うことをしようと、
「ビーダマンvsベイブレード」というものをやってみようかと。

今更、コロコロコミックでもしなそうな企画ですね。
あっ、でも、昔はあったみたいですよ、こういう企画がコロコロに。

とりあえず、ルールみたいなもの。

・全3回戦、先に2勝した方の勝ち

・ベイスタジアムで回っているベイブレードに向かって、横からビーダマンでビー玉を発射する

・ビーダマンに貯蔵されているビー玉が尽きても、ベイブレードが回っていたら、ベイブレードの勝ち

・ビーダマンに貯蔵されているビー玉が尽きる前に、ベイブレードが止まる、あるいは場外に出たら、
 ビーダマンの勝ち

基本は、こんな感じで。
まあ、細かいことは、実際にやってみてから判定しようかなぁと。

P8250107_convert_20090825222849.jpg

で、イメージはこんな(↑)感じ。

ちょいと、対決の例をあげますね。
上のビーダマンは、ビー玉が1発しか貯蔵できません。
なので、1発でベイブレードを場外に飛ばすか、ビー玉をあてた後すぐにベイブレードが止まった場合、ビーダマンの勝ち。2発貯蔵できるビーダマンなら、2発で上の条件を満たせば勝ちという感じ。
逆なら、ベイブレードの勝ちですね。

んー、こうなるとベイブレード側は、スタミナタイプか、ディフェンスタイプがいいですかね。
まあ、アタックタイプで避けまくるというという手もありますね。
でも、できるだけ横からビー玉をあてたいため、使うスタジアムをスタミナタイプに予定しているので、
そんなに動けなくなるアタックタイプはやっぱり不利か。

そうなると、ベイブレード側の本命は、

P8250105_convert_20090825222804.jpg

やっぱり、最強説のあるリブラですかね。
ビー玉の大きさを考えて、リブラ125Dってとこかな。

っと、頭が働かなくなったので、今日はここまで。
次は、ビーダマン側のエントリーでも決めましょう。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。