スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBショキは黒歴史なのか? その9(完)

上からぁ

バトビー初期特集、最終回!
組み立てに関してはもう何もやることないので、
とりあえず、いろんな角度から完成した機体を見てみましょう。

小さく前にならえ

ライノさんは、何気にまだ低重心ね

トリガーでけぇ

ほうぉ

ほう、ほうぉ

ほう、ほう、ほうぉ

クロムさんのターン、ドロー

覗き込むのは注意ね

ビー玉補給口萌え

以上、バトビー初期、完成披露会でした。

さて、これで心残りはないなぁ、
・・・とか思っていたけど、1つ忘れてました。

光り輝く、俺らのハート

エンブレム(エンブレムストーン、ディスクとも言う)です。
すでに、しれっと機体にセットしてありました。
お気づきでしたでしょうか?

エンブレム様の定位置

キャノビーという、頭部の透明なパーツの下に台座があって、
そこにこのエンブレムをセットします。

何に使うのコレ、・・・って話は前に少ししたような気がしますね。
バトル中にコレが飛び出した方が負けなんよねってことで、
その判定用にエンブレムを使います。

よくわかんないっすか、そうですか。

では、エンブレムの説明ついでに、
バトビー初期のバトルモードというのを見ておきましょうか。

バトルモードとは、バトルビーダマンのオフィシャル競技、
「ディレクトヒットバトル(DHB)」を行うため、機体に行うセッティングのことです。
と、大げさに言ってますが、要はサイトシールド、アタックポイントを機体に付けるだけです。

「DHB」については、この特集の4回目にでも簡単に語っているので、
これについてはもう割愛しますね。

ロボ系に持たせると重く見えるのはなぜぇ

まずは、サイトシールド。

またボリュームアップしたなぁ

このように、機体の上部に設置します。

「DHB」の性質上、ビー玉が自分の方に向かって発射されるので、
不慮の危険からビーダーを守るためだけのようなパーツに見えますが、
実はエンブレムと深い関わりがあるパーツです。

倍率ドンッ!

サイトシールドに、スプリングの入ったとこがありますよね。
その近くのでっぱりと連動していて、でっぱりを押すと、
スプリングの力で元に戻ろうとします。当然っちゃ、当然か。

ささってるわけじゃない

で、サイトシールドを付けると、
そのでっぱりがキャノビーの上部をグイグイ押します。

エンブレムは何処へ

4回目の記事で、キャノビーは、
アタックポイントを押されることで開くと書いたんですが、
実際は、押されるだけだと、キャノビーのストッパーが外れるだけんなんです。
つまり、開ける力はないんですよね。

じゃあ、どうやってキャノビーが開くのかというと、
サイトシールドのでっぱりなんです。

このでっぱりが、グイグイとキャノビーの上部を押すことで、
ストッパーの外れたキャノビーを開かせるわけです。
で、連動してキャノビー下の台座のエンブレムを弾き出すってわけです。

エンブレムが飛んでく様は、意外と爽快でしたよ。

アタックポイント

次に、アタックポイントですかね。

ここのロボの角度が好き

結構簡素な。

ビー玉が当たった時、機体下部のトコを押せればいいだけなので、
まあ、必要最低限のパーツ構成なんですかね。

赤いトコな

設置場所は、機体下部のストッパー解除のボタンの前です。
ボタンが小さいので、コレ付けないとビー玉が当たっても反応しないから、
バトルモードには不可欠なものですね。

ロボは平手が欲しいトコ

取り付けるとこんな感じ。
アタックパーツを付けると見栄えがいいですね。
なかなか様になってると思いますよ。
こういうパーツを含めた時に、おかしくならないようにデザインされたんですかね。

バトルモード爆誕

で、ババーンとバトルモード完成。
ついでにエンブレムの役割も補完できたかと。

無駄が無いというか、本気で遊べるってことを考えてますね。
簡単に見えるようでよくできてますよ、コレは。

ただ、エンブレムは機体に付属してたんですが、
サイトシールドとアタックポイントは別売りなんですよね。
確かに、競技は「DHB」だけじゃないんですが、
それが目玉なんですから、一緒に売って欲しかったかなぁ、とか。

よしっ、これで思い残すことはねぇっ!

最後にキメっ!

以上で、バトビー初期特集終了です。
長かったですが、ひとまず終わりを迎えることができました。

で、一番最初の疑問の結論は出ましたね。

バトビー初期はいらない子じゃない!

こんなにすばらしく、研究されたビーダマンが黒歴史なはずがないですね。
取り上げられる機会が少ないバトビー初期の機体ですが、
各機体には個性があり、観察するだけでもおもしろいものでした。
スパビーだけでなく、バトビーも盛り上がって欲しいものですね。

さて、次はどんなロマンを追いかけようか。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。