スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その威力に反逆する! その2

prev その威力に反逆する! その1





「スーパービーダマン・オレンジボンバーマン」、
通称「リターンスペシャル」組み立て感想戦、第2回目です。
まあ、お名前が長いこと。

組み立て的には、
ボンバーマン型スーパービーダマンと、
その周りのごちゃごちゃとになります。
大雑把なパーツが多く、構造的にも簡単なので、
割とすぐに組み立ては終わりそうですね。

bd100307DSCF0009.jpg

さてと、最初にパーツの確認をば。
よしっ、欠品はないようですね。

bd100304DSCF0004.jpg

取説によると、ボンバーマン型スーパービーダマンから、と。

では、さっそく。

bd100307DSCF0010.jpg

まず頭部を、と。

んー、カタチになるのが早い。
特に見るべきものもないので、サクサク進んじゃってます。

bd100307DSCF0011.jpg

後ろからも。

頭部の中身はスカスカね。
まあ、だいたいビーダマンはそういうもんか。
それに、頭空っぽの方が夢詰め込めますもんね。

しかし、常々思うんですが、
このボンバーマン型のデザインを見るたびに感嘆しますね。
この出会いの奇跡に。

bd100304DSCF0007.jpg

ボンバーマンって、頭でっかちですよね。
あと、微妙なデフォルメキャラでもあります。
だからこそ、「頭部を空洞にして連射できるんじゃね?」とアイデアが生まれ、
以降の数多くの素晴らしいビーダマンへと発展できたんじゃないだろうかと思います。

bd100304DSCF0008.jpg

もし、他のキャラからビーダマンが始まっていたら、
頭を空洞にするのも躊躇したかもしれない、
そもそも連射できる頭部もないかもしれない、と、
ビーダマンの歴史が終わってたかもしれません。

そう思うと、この奇跡の出会いに感謝せずにはいられませんね。
まあ、あくまでカラすけの妄想ですけどね。

bd100307DSCF0017.jpg

閑話休題。
そうこうダベっているうちに、頭部完成。

bd100307DSCF0015.jpg

で、さらにはボディーも完成。
まあ、ホルパくっつけるだけしたしね。

bd100307DSCF0019.jpg

あと、他の必要部分もご用意完了。
手、足パーツ、それとトリガーです。

bd100307DSCF0021.jpg

ちなみに、足パーツの裏には、
「ラバースパイク」というゴム製のパーツの装着があります。
滑り止めの効果を期待できるそうな。

さて、ココまでくると、あとやることは1つですね。

「合体」だぁ!

bd100307DSCF0026.jpg

ボンバーマン型スーパービーダマン完成!
そういえば、こういう初期のスーパービーダマンは久々に組み立てた気がします。

折角なんで、普通のビーマンと比べてみようかしら、
と思ったらお時間が。

まあ、またそれは次回に。



next その威力に反逆する! その3
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。