スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界じゃそれをアイカツ!と呼ぶんだぜ

game20121116img097.jpg


game20121116img097 - コピー


というわけで、
「アイカツ!シンデレラレッスン」です。


先の15日に発売された、
ニンテンドー3DS用のゲームソフトですね。

どうやら「アイカツ!」は、
いい年した大人でもやっている方がいるそうですね。

で、そうやって安心してふと気が付いたら、
これがカラすけの手の中にありました。



これがアイドル商法ってやつか・・・ゴクリ。



まあ、データカードダスをやっていて、
ゲームとの連携について興味がありましたので、
結果オーライということで己を納得させておきましょう。

一応、何番煎じかわかりませんが、
その連動について駄文を綴っておきますね。

あと折角なので、
あんまりためにはならないとは思いますが、
ゲームについての感想録も合わせてボチボチと綴っておきましょう。


まずは、ゲームとの連動についてから。


game20121116P1030776.jpg


先日、データカードダス「アイカツ!」についてウチで駄文を綴ったとき、
当たり前のコト過ぎて説明を省いていたんですけど、
実はアレ「1プレイでデータカードが1枚もらえる」のです。

で、そのカードの裏には、
こんなものが記載されてました。


game20121116img098.jpg


ゲームと連動するための「2次元コード」です。


なので、ゲームとの連動について、
このコードを読み取って何かできるだろうなぁってのはなんとなくわかってました。

しかし、具体的に何ができるのかってのは、
わかってなかったので気になってました。

それで、実際にこのゲームをプレイしてみて、
どうだったのかというと・・・、




カードの衣装アイテムをそのままゲーム内に持ち込めるッ、
これがゲーム連動の正体だぁぁぁぁッ!!




な、なんだってーッ!?
まあ、概ね予想通りですね。

あと、特にパラメータ特典があったりとかそんなのはないですね。
衣装アイテムはゲーム内でも集めるコトはできますので、
利点としては早く衣装が揃う程度のものでしょうか。

うん、その辺は想定外ですね。

んー、連動と言っても、
「アーケードはアーケード、ゲーム版はゲーム版」といった印象を感じますね。

組み合わせで何かが起こるとか、そういうゲーム的な要素が欲しかったなぁとか思うのは、
カラすけがいい年した大人だからなのでしょうか。

とまあ、ゲームと連動についてはこんな感じでした。
あとは、ゲーム自体についてボチボチと。


game20121116img099.jpg

game20121116img100.jpg


まずは、早期購入者限定特典が付いてました。
データカードダスで実際に使えるようですね。


今のところポップ系統のカードは珍しいので、
お友達と点数以外で差をつけたい場合は良いのかもしれませんね。

点数で差をつけたい場合は、Pレアのガチ勢じゃないとあれですから・・・。

あと、ウチは近所のヤマダ電機さんで買ったんですけど、
「クリアホルダー」を特典としていただきました。

そういうのは他にもボチボチあるんでしょうか。
んー、意外と気合を入れている商品なのかもですね。


game20121116P1030842.jpg


では、ゲームスタートと。


ん?
ボタンを押しても反応が・・・?


game20121116P1030841.jpg


どうやら操作のほとんどは、
DSのタッチパネルで行うようですね。

会話送りとかもタッチパネルを押さないとダメなようです。



これは・・・地味にキツい。



せめて、会話送りや選択だけでも、
ボタンや十字キーで操作できるようにしてほしかったですね。

んー、がっつりされる方は、
長めのタッチペンをご用意された方がいいかもしれません。


game20121116P1030843.jpg


で、お次はキャラクターエディットと。


キャラクタエディットの初期パーツは、アーケードより豊富ですね。
おそらく、アーケードも最終的にはこれらと同じ品ぞろえになるのではなかろうかと。

あとアーケードと違う点は、
年齢は聞かれずに誕生日を、それと名前は名字までを聞かれます。

これでやっとストーリー開始ですね。


game20121116P1030835.jpg


game20121116P1030838.jpg


game20121116P1030840.jpg


game20121116P1030831.jpg


あとはこれからオーディションを受けて仕事を取る、
というスタンスはアーケードと一緒ですが、
その前に他のキャラクターとの交流や、
レッスンといったゲームならではの要素が入ってきます。

オーディションを淡々と受けるだけのゲームかと思ってたんですけど、
レッスン(ミニゲーム)がいろいろあって、ゲームとしてそれなりに遊べるかなぁと。

ただ、やり込み要素とか、鬼難しいとかいうモノではないんで、
いい年した大人がやるにはちょいとモノ足りないとは思いますよ。

まあ、ちょっとキャラゲー的なところもあるので、
購入をお考えの方はその辺を考慮されてからのほうがよろしいかと。


game20121116P1030837.jpg


あと、もう少し注意点を挙げると、
オーディションがアーケードだと3つボタンですが、
ゲームだと2つボタン&タッチペンアクションになってます。
何か、某太鼓の達人が使用する画面っぽいです。

なので、アーケード用の練習とはなりませんのでご注意を。

あと、歌は入ってません。全部音楽だけver.です。
アーケードに慣れると物足りなさを感じるかもしれません。


game20121116P1030833.jpg

game20121116P1030791.jpg


それと、ジョニー別府先生が平たい顔族(上画像)になってます。
ジョニー先生好きな方もご注意をば。

しっかし、FF7頃の立体っぽいですね。


game20121116P1030834.jpg


「アイカツ!シンデレラレッスン」でした。


連動内容はアレでしたけど、
そういうツッコミどころや諸々含めて「アイカツ!」っぽいモノでした。

そういう意味では、まあ面白かったのかぁと。
続編が出るならばまた遊んでみたいものですね。

ちなみに、上の画像は「ラブプラス」的なものではありませんよ。
メイクレッスンだから恥ずかしくないもんッ的なものです。

・・・それも何か違いますかね。

とりあえず、「ラブプラス」じゃなくて「君望」の方を連想しちゃったよという方がいれば、
後楽園ゆうえんちで僕と握手しましょう。

さて、Webの連携も始まりましたし、アニメの注目度も高まってきてます。
まだまだ何が起こるかわからないコンテンツなだけに今後も注目ですね。
ウチもボチボチと追っかけてみたいと思います。


アイカツ!のゲームでおひとつ


確か発売日が同じだったような・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。