スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PARTY☆NIGHT

ビンゴパーティー20150524P5240062


というわけで、
「ディズニーキャラクター ビンゴパーティー」です。


販売年:不明

販売元:株式会社トミー

価格 :2,980円(当時・税別)


ディズニーの人気キャラクター「ミッキー○ウス」、
そちらをあしらったビンゴゲーム玩具ですね。

何故か、突如ビンゴゲームがしたくなったので、
ご近所のマウンテンサイクルより中古品を発掘してまいりました。

しっかし考えてみると、学校の行事にしろ町内会等のイベントにしろ、
一度もビンゴゲーム中に「ビンゴ」を達成した記憶が無いですねぇ。

いつもカラすけがダブルやトリプルリーチで盛り上がっている最中に、
景品が無くなってゲーム終了という感じでしたからね。

なので今宵こそはッ・・・と、
幼少の頃に経験できなかったあの快感を味わうことに致しましょう。


ビンゴパーティー20150524P5240063


ビンゴパーティー20150524P5240064


で、その偉業達成のパートナーがこちらの今回ご紹介する玩具ですね。

外箱の説明を見てわかるように、
ビンゴゲームのキモである「番号の選定」、そちらを行っていただけます。

まずは、こちらをちょいとご紹介していきましょうかね。


ビンゴパーティー20150524P5240066


内容物としては、
「ビンゴマシン本体」、「ナンバーボール(1~75、&予備5個)」、
「取扱い説明書」、「ビンゴカード(30枚)」、「ビンゴボード」になりますね。

しかし、今回は中古品になりまして、
「ビンゴカード(30枚)」が付属しておりませんでした。

この玩具だけの特製ビンゴカードだったそうですが、
まあ致し方ないですね、消耗品ですから。

さて、ここで注目すべきは本体ですね、
じっくり見ていきましょうか。


ビンゴパーティー20150524P5240067


まずは正面。

ビンゴマシーンのガラガラ棒(?)を持ってミッキーがスタンバッテいます。


ビンゴパーティー20150524P5240068


先の外箱からの情報でわかるように、
こちらのミッキーがガラガラ棒を回すギミックがあります。

ミッキーの造形は外箱のイラストに忠実です。

この玩具は発売時期が不明なんですが、
瞳の処理が「オールドミッキー」を彷彿させ、ちょいとクラシックな感じがしますので、
割と古めのものかもしれませんね。

あと、ミッキーの前には「プッシュボタン」が。

こちらのボタンが「電源」兼「番号選定ギミックの開始」の役割を担っております。


ビンゴパーティー20150524P5240069


お次は横から。

ミッキーの丸みを帯びたデザインが可愛いですね。
正面とは違った一面が垣間見れます。


ビンゴパーティー20150524P5240070


背後。

特にこれといった所はありませんが、
背後から見ても「それ」とわかるシルエットを見るに、
キャラクターづくりの素晴らしさを改めて感じさせますね。


ビンゴパーティー20150524P5240071


最後は底面。

電源(電池)ボックスのフタがありますね。
こちらから電池をセットします。


ビンゴパーティー20150524P5240072


必要となる電池は「単2乾電池 1本」と、
テーブルに置く玩具にしてはスッキリしている気がしますね。

「単3乾電池 4本」とか要求してくる輩は見習うべきですよ。


さて、本体を一通り見終わりましたので、遊んでいきましょうかね。
さあッ、素敵なビンゴパーティー始めましょ!


ビンゴパーティー20150524P5240073


・・・と、その前に、
付属品に無い「ビンゴカード」を「100均」で調達してきました。

コレが無いと始まりませんからね。
でも、「100均」で買ったのは・・・少し後悔しました。

それは何故かというと、
穴を開けるの手ごたえが「軽い」んですよね。

ビンゴってのは、
「ビンゴカード」の穴を開ける際のちょっとグッとするあの感じ、
あの何とも言えない「確かな手ごたえ」も楽しみのひとつですからね、
それが弱いのはちょいと失敗でしたねぇ。

しっかし、この「ビンゴカード」、
今更気が付いた事実があるんですが・・・。


ビンゴパーティー20150524P5240074


それぞれ縦列ごとに、
記載される番号って決まってるんですね。

そりゃあ、ある程度進行すると、
ドバっとビンゴ達成者が増えるわけやんね。なるほど。

これを子どもの頃に知ってれば、
「こいつらどっから湧いてきやがったッ!」とか思わずに、
心にゆとりもできていたでしょうに・・・。

兎にも角にも、準備はこれでオケオケオッケー!
さて、「ビンゴを達成するまで眠れま10」開始致しましょうか。


ビンゴパーティー20150524P5240080


まずは最初の第一球ッ・・・・・・は、
「プッシュボタン」を押して決めます。

押下すると電源が入り、


ビンゴパーティー20150524P5240075


ミッキーが何度かガラガラ棒を回して、


ビンゴパーティー20150524P5240076


1~75番の番号のいずれかが記載された球を1つ排出します。
あと、このとき電源も落ちます。

これを繰り返して、ビンゴゲームを楽しむわけです。

玩具の楽しみ方としては以上ですね。

ですが、ミッキーがガラガラ棒を回してみせるギミックは見ていて面白く、
一種のディズニーグッズというかインテリアというか、
そういう楽しみ方もありなんじゃないでしょうかね、と。


ビンゴパーティー20150524P5240079


あと、「球の排出」ギミックもちょいと面白いですね。

次に排出される球は、
既に黄色いパーツ内部にセットされているんですよ。

どうも、先にセットされていた球が出ていくと、
次にその位置に入った球がセットとされるらしいですね。

なので、動きとしては、
ボタン押下すると何度かガラガラを回すんですけど、
その動作中には球を選定するんじゃなくて、
セットされている球を外に出しているってのが正しいんじゃなかろうかと。


ビンゴパーティー20150524P5240083


で、外に球を出す方法、
そちらも少し面白いのでご紹介、と。

ガラガラの黄色いパーツには、
外に棒状のものが飛び出しているんですが、
その棒状のパーツに触れると球が排出されるんですよ。

所謂、ストッパー的な役割ですね。


ビンゴパーティー20150524P5240082


ビンゴパーティー20150524P5240081


なので、球を外に出すには、
そのストッパーに触れればいいわけですね。

そこで考え出された方法が、
ガラガラが何回転かしたらストッパーに触れるように、
本体下部から棒のようなモノが出るというものです。

単純にして明快ッ、何とも小気味よい仕掛けです。
この辺も見ていて面白いですね。何度でも見てられますよ。


ビンゴパーティー20150524P5240078


でもまあ、それよりも今は、
初体験に向けて勤しみますかね。


ビンゴパーティー20150524P5240086


「ディズニーキャラクター ビンゴパーティー」でした。


ビンゴ玩具とはいいつつも、
キャラクター玩具としても中々に優秀なものでしたね。

まあ、惜しむらくは、可動時に結構なモーター音と可動音がするので、
一人部屋にこもって遊ぶ分には周りご近所様に気を使わなければならない点でしょうか。
パーティー会場等では問題ないでしょうが、ね。


しっかし、このビンゴ玩具、
調べてみると、最近では目新しいモノは作られていないように感じますね。

昔は、無理やっこいろんなキャラクターと絡ませて、
結構な数がつくられていたような気がするんですが・・・。

まあ、数字を選定するだけなら「パソコン」や「アプリ」等でできますし、
あと、そんなに売れるジャンルではないですからねぇ。

某「地球ゴマ」のように無くなったりはしないでしょうが、
改めて遊んでみると割と楽しい玩具ですから、
どこかでちょいと盛り上がるようなネタが欲しいものですねぇ。


ビンゴの景品
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
03 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。