スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBショキは黒歴史なのか? その3

コアぁ~ん、ってか

最近ちと脱線気味だった、バトビー初期の機体組み立てでも再開しましょうかね。
第3回目ですね。

やっとこさ、組み立てに入れると。
では、まずはコアから組み立てていきましょう。

取説でもじっくり

えーと、取説をみてると、
コアにホールドパーツを設置するのは当然として、
その他にいろいろ何か設置してますね。
これがバトルビーダマン初期機体の目玉となる仕掛けなんです。
まあ、また後にでも出てくると思うので、そんときにまた語りますね。

さて、コアの中で・・・と、ではホルパから用意してきますか。
まずは、ライノさん(ライノキャノン)の方から。

ライノさんのホルパ

全体的に、下に弧を描くような形状です。
爪は左右に2か所と、ここまではバトビー初期に大体共通っぽいようです。

しかし、見てわかる通り、それだけじゃないようですね。
下にラバーが付いた爪がさらに追加されていますね。
先の記事で書いた、他の機体との違いのひとつですね。

ちと、ここでクロムさん(クロムランサー)のホルパも見てみましょう。

クロムさんのホルパ

クロムさんのは、下に弧を描く形状で左右に爪と、共通部のみですね。
下爪はありませんね。

他にも、爪の形状やら細かい違いがありますね。
外から分からないホルパですが、
細かい部分の研究を欠かさない点は好感が持てますね。

はぁ、メタビーもこのくらい情熱があったら、
もっと続いていたのかもしれんかったかもなぁ。

あと、ホルパで気づいたことが。

コアの裏

最初の写真でコアの写真を載せてますね。
ぱっと見、同じじゃんとか思っていたんですが、微妙に違いがありました。

下爪のあるホルパをコアに挟むと、組み立てたコアの下からホルパが一部はみ出ます。
(↑は、ホルパを入れて組み立てたコアの裏[右ライノさんで、左クロムさん])
クロムさん側は黒いパーツで覆われていますが、一応下爪用の隙間が用意されてます。
でも、見てわかるように、どうも大きさが合わないようですね。

推測ですが、最初から下爪付きのホルパが全ての機体で設置できる様にしていたんじゃないでしょうか。
でも、強度的な問題とかで新たにコアを作り直したんじゃないでしょうかね。
んー、互換性とかいろいろ考えてたんでしょう。研究熱心ですね。
これだけ力をいれているんだから、バトビー初期がいらない子なわけないじゃないですか。


では次は、と・・・ありっ?時間が。

というわけで、今回はここまで。
結局コアも完成してないなぁ。
んー、今回のシリーズは何か長引きそうな気が。
まあ、バトビー初期は縁があまり無かったんで、しかたがないかな。
今後もまったりと行きますか。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。