スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛ばねぇカプリコーネは、ただのヤギだ

でかいの2つ

今日は、メタルファイトベイブレードの新型ベイの発売日ですね。

んー、最近、こうやって新型ベイのひねくれ紹介をしてますが、
他のサイト様が素晴らしいレビューを出してくれるんで、
ウチは購入報告くらいで済まそうかなとか最近思います。
そっちの方が早いし、ためになるし。


まあ、今回はまだ懲りずにやりますが。


さて、今日発売されたものは、
新型ベイ「ストームカプリコーネM145Q」、
収納ツール「ベイキャリアー ハードタイプ」、
新スタジアム「エクストリームベイスタジアム」の3点です。

まずは、新型ベイ・カプリコさんから見ていきましょう。

たしか中の人は・・・

クリアウィールの色、結構好きかも

新型ベイ「ストームカプリコーネM145Q」です。
コレ、ジャンプするそうな。
発売前からの前情報でえらく衝撃を受けていたので、手に入ってよかった。

そういえば、ジャンプといえば、旧ベイブレード(爆転)でこいつがいましたね。

サイバードラグーン

言わずと知れたサイバードラグーンさんです。
この子もジャンプしますよね。
まさか、メタルでこのギミックを受け継ぐものが現れようとは・・・。

んーでも、サイドラさん、カプリコさんと、似たようなギミックがあるようですが、
両者には大きな違いがありますね。

軸が引っ込むババンバン

軸が飛び出すババンバン

サイドラさんは、軸にスプリングが仕込まれていて、
最初はリング状のストッパーで止められて軸が短くなってます。
で、そのパーツが他のベイにぶつかり、ストッパーが外れるとジャンプします。
意外と他力本願。あと、ジャンプは1回こっきりですね。

これに対して、(まあ、まだ試してませんが)カプリコさんは自分でジャンプしてくれます。
それも何度もジャンプするってんだから、進化ってスゴイねとか思うとかなんとか。


・・・っと、前情報からこれだけワクワクさせられていたんですが、
ちょっと実物を見て少し不安が。

鉛筆形の消しゴムかと思った

↑コレ、(ボトムの)軸なんですが、アレっ?って思いませんか。

箱の外側の写真

↑コレ、が外箱の写真。

これが現実

↑、もう一回実物。

コロコロの情報

↑、前情報の写真。


・・・軸、えらく太くねぇか、オイっ!


えっ、ギミック的には大丈夫なの?問題ないの?仕様なの?
とにかく、とても不安です。

んー、後で試してみるか。

新トラックとか、他におもしろいトコとかあったんですが、
それは他のサイト様にお任せ・・・、っていうか、
さっきのが衝撃的で全部ぶっ飛んじゃった。
カプリコさんについては、とりあえずここらへんでご勘弁を。


次は、収納ツールかな。

ケースは固めの、箱でいい

収納ツール「ベイキャリアー ハードタイプ」です。

何だか、今さら感が漂うなぁ。
もうホームセンターで似たようなのを買った子どもを、ちらほら見ますしね。

説明1

説明2

もう、この説明書で十分かと。
ホントにケースだけです。
レアパーツが付いているとかはないですね。

ボックス内部

一応、内部の様子も。
んー、ん、ん~、特に何とも。

やはり、こういうの出すの遅くないですか?
すでに結構な数のベイが発売されているんで、ブレーダーたちは他にケース持ってませんかねぇ。
まあ、使いやすいってのはありますけどね。

あ~、でも、やっぱりダメだな。

ワイのワインダーがっ!!

↑、これってワインダーが曲げないと収納できないんですよね。

ワインダー曲げると、

そういや、爆転ネタってわかるのかなぁ

カイさんに怒られるんですよね。

まあ、怒られるってのは冗談なんですが、
シューター使いとして、ワインダーが曲がってると気にくわないのは確かなわけです。

個人的な部分もありますが、やはりあんまよくないなぁと。

これで、約2000円ってのは・・・

あと、シールを貼らないとただの工具箱だな、コレ。


さて・・・っと、次で最後ですね。

箱入りスタジアム

新スタジアム「エクストリームベイスタジアム」です。

何がエクストリームかというと、お値段が一番エクストリームでしたね。
スタジアムに5000円以上って、・・・さすがに買うか迷ったぐらいです。

3つ集める猛者はいるのか

ホントに、↑コレが付いてなかったら買いませんでしたよ。

3点セットでドン

とはいえ、やはり内容がこんだけでこれは高いよね、と。
・・・とっ、とりあえず、中身の確認でもしましょうか。

箱の中に箱

やっと出た

ん、ホットプレート?
割と本気で思いました。
カプリコさんといい、コイツといい、今日はカラすけを本気で不安にさせるなぁ。

中の箱裏

おっ、最初からまっすぐなワインダーが付いている。
これは、ちとテンション上がったかも。

ボリューム、そんなに無いなぁ

鉄板です、って違うかっ!

スタジアムの大部分を占めるであろう黒い奴は、これまでのスタジアムと同じ材質ですね。

赤いのが電動部

ってことは、この電動部がお高いのかしら。
・・・そうは見え、ゴホン、ゴホン。

黒いとてテカるね

とりあえず、組み立てみました。
スタジアム中央の赤い部分が、右or左に回転させることができるそうですね。
あと、灰色のフェンスは、一度だけベイがスタジアムアウトするのを防いでくれるそうな。

えっ、マジでこんだけ?

これってどこに保管すればいいの、でかいんだよね1つ1つが

他のスタジアムと大きさを比較。
通常サイズだなぁ。

イマイチ良さが・・・。
とりあえず、使ってみますか。

ハイブリットチョロQも買おうね、今日発売だよ

回転盤の速さは、まぁまぁというトコ。
びっくりするほどの速さではない。かといって、遅すぎるほどでもない。
モーターショーよろしく、チョロQを回転盤の中心に置いて回すと吹っ飛ぶくらい、
・・・ってよけい分かりづらいかな。

とにかくバトルだっ。

残像だ、何いぃ

・・・カオスでした。
おもしろいっちゃ、おもしろい。
とにかくベイが動きまっくってますんで、スタミナ同士も見ごたえのある勝負になります。
ただ、これまでシュートの打ち方だの、ブレーダーの魂だの言ってたことが無駄になって、
運任せになってしまっている気がしないでもない。
確かに、勝負に運はつきものなんですが、このスタジアムはその比率がデカいんだよなぁ。
あとは、モーターの音はもう少し静かにできなかったのかな、と。

やっぱり、これで5000円か?と、思ってしまう。
何だかちゃちい感じはいなめないから。

いやいや、付属のベイが良いベイなんだよね。
そう信じているよ、頼むよ。

PA240141_convert_20091024133642.jpg

エクストリームスタジアムに付属する「ロックオルソーD125B」です。

フェイスとクリアウィール以外は、既存のパーツですね。
カラすけ、クリアウィールについては、あまり期待していないので、
んー、これってコレクター用ですか?ほぼロックレオーネ?

えーと、エクストリームスタジアム見てきましたが、もうこれ以上何も言いません。
買うか買わないかはあなた様次第です。


そんなこんなで、新商品見てきましたが、正直、そろそろ買うものは選ぶべきなのかなぁと。
いや、新型のベイは買い続けるつもりですが、それ以外の周辺用品が最近ちと不満。
アングルコンパスとか、アングルコンパスとか、アングルコンパスとかね。
片手でシュートできるシューターとか、もっと実用的なの期待しるんだけど、どうしてこうなったんだろう。

ぜんまい式のみ購入

ううー、チョロQにもっと投資すべきだったかな。
とか、思われないようにホント頑張ってね、タ○トミ様。

では、最後の最後にカプリコさんで遊んでみたいと思います。

オルソー、テラ普通

ふー、よかったちゃんと跳ねる。
といっても、高さが1センチ前後(主に前)の範囲なんで、ジャンプではない気がするけどね。
あと、ウチので跳ねたのはアタックタイプのスタジアムのみでした。
平面では、何か跳ねてくれない。カラすけのトコだけかな?
他のトコはどうなんでしょうかね。

しかし、弱いなカプリコさん。
スタミナ切れが激しい。


あれっ、何だか今月の新商品群はいい思い出が・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストームカプリコーネ、エクストリームベイスタジアム、レビュー

「ぐれたかほ(by.カラすけさん) 」の新製品レビューがあまりにも素晴らしいので、もうカラすけさんの記事を紹介するだけでレビューはほぼ完璧な気がしますが、そんな手抜きをしては子どもたちに示しがつきませんのでw、わたくしなりに思ったことを書いてみる事にいたし...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。