スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D4CAT



気になっていたものをゲットぉ!
その名も「マグ猫」です。

マグカップに入る大きさの猫ではなくて、
マグネットを仕込んでいる猫、故に「マグ猫」です。

s100209DSCF0007.jpg

ランナップは、シークレット込みで全8種。
あれ?何だかポーズが一緒じゃね。
カラバリで種類を増やしているとは、ぐぬぬ。

あっ、でも、カラバリを作った理由はあるみたいです
その理由は、後ほどの解説で。


では、中身を見ていきましょう。


s100209DSCF0003.jpg

猫のフィギュア1体と遊べるカードというものが1枚。
内容物は以上です。意外と簡素です。ガムもラムネも付いてません。
なので、箱に対して中身スカスカ感がありますね。

さて、もうお気づきかとは思いますが、
猫フィギュアに大胆な分割線が入っていますね。

そうです、そこで猫フィギュアを分割できるんです。

s100209DSCF0005.jpg

で、そこの分割部に遊べるカードを挟んで、飾ることができます。
付属のカード以外に、名刺やメモ紙を挟んで実用的に使うこともできます。

なので、「また無駄使いしてからに!」と怒られても、
「実益もあるけんいいやろ!」と言い訳することもできますね。

あっ、そういえば、外箱のラインナップに載っていないのが出ました。
シークレットですかね?

s100209DSCF0008.jpg

・・・猫か、これ?
もしかして、ネコ科?

さて、あとはカラバリを作った理由を語っておきましょうか。

この「マグ猫」、マグネットで簡単にくっ付くという利点を生かして、
同じポーズの猫(カラバリ)のと入れ替えて、ファッショナブルな遊びができるようです。
つまり、これがカラバリを作った理由ですね。

では、ファッショナブルな遊びをしてみましょうか。

s100209DSCF0009.jpg

うむ、キモい!
途中でスッパリ色が変わるのはおかしいですね。

ちなみに、違うポーズのと組み合わせると、
接触断面の大きさが合わなくて、もっとキモいです。

s100209DSCF0010.jpg

「マグ猫」でした。
実用性やカスタム性があるというアイデアは面白いですが、
あともう一工夫欲しかったかな、という感じですね。
あと、想像よりも小さかったので、そこもちと考えものですかね。

まあ何にせよ、猫系玩具はウェルカム!
願望としては、ぽっちゃり猫シリーズなどが出てほしいかな、と。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。