スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁の下の力押し



んー、最近のベイブレードの人気にあやかってか、
関連グッズっぽいものが続々投下されとりますね。

正直、どうなんかなぁとか思うけど、
結局それらを細々買っちゃうカラすけは、意志の弱い人間です。


で、その中でちょっと気になるものがあったので、少しご紹介をば。


bay100217DSCF0010.jpg

「カプセル ベイブレードシューター4」です。
ええ、ガチャポンです。200円クラスです。

「4」ということなので、当然前のシリーズがあります。
ただ、ガチャポンに限らず、食玩としても出てましたね。

bay100217DSCF0011.jpg

こんなんとか、

b100202DSCF0013.jpg

こんなんとか。

「よく新ベイの発売日に無残に残っているアレかっ!」と、思い当たる方もいるかと。
そうです、そのアレです。

bay100217DSCF0012.jpg

そのアレというのを少し語ると、
前回までのシリーズではこのようなシューターでした。

上のつまみを回して、下のくぼみにベイ(もどき)をセットし、
サイドのボタンを押せばシュートできるという感じ。
片手でシュートできる点は魅力的ですが、威力が残念な子でした。
そのせいか代替品としての人気は、そんなに無かったですね。

bay100217DSCF0013.jpg

で、今回の「4」ではこのシューターが一新。
ワインダー式の本家に近いシューターになりました。

bay100217DSCF0016.jpg

bay100217DSCF0018.jpg

比較すると、俄然「4」のシューターがいいですよねぇ。
んー、ベイブレードはやっぱこうじゃなきゃ。
これなら欲しがる子も増えるってもんですよ。

bay100217DSCF0019.jpg

さて、ワインダーとベイ(もどき)をセットしてみますとこんな感じ。
雰囲気出てますね。

ワクワクしてきた、ちょっと本家とも比較してみようぜ!

bay100217DSCF0021.jpg

・・・あれ、ワインダーの差し込み口、オカシクね?

軽くシュートしてみましたが、物凄く違和感を感じます。
何だかなぁ。何でかなぁ。

作るなら本気でやんなさいって!
と、叫ばずにはいられませんよ。

んー、何気にテンション落ちました。

ちなみに、ワインダーのギザギザが本家と違いますので、
本家のシューターとの互換性は無いみたいです。

bay100217DSCF0022.jpg

少し救いになったのが、買いに行けなかったポイサーが出たことぐらいかな。

bay100217DSCF0023.jpg

はい、「カプセル ベイブレードシューター4」でした。

力を自分で加えることができる分、威力が格段に上がり、
玩具としての面白さは増えてます。

ただ、ワインダーの差し込み口が・・・。

ストラップのではできてたんですけどね。
研究不足、ってタカトミアーツじゃんコレ。

どうしてこうなった。

んー、雑ぃ。
ベイものなら売れるだろうというゴリ押しに、絶望したぁ!

でもまあ、面白いんでいっか。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。