スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このモヂカラがすごい

大人買い。

それは子どもたちのあこがれであり、
大人にとっても甘美な響きである。

で、今回ちと大人買いを致しましたと。
だって、安かったんだもんっ!




というわけで、
「超変換!!もじバケる」です。


生き物を表す漢字が、
その生き物になっちゃうという食玩だそうな。
なんだか名前のまんまですが、カラすけ的には、
こういうネーミングセンスは嫌いじゃないです。

で、これが20個入っているのを、ドーンと1箱購入しました。
いやぁ、大人だねぇ。

でも、大人買いしても1個105円なので、
全部で2100円でした。

・・・安い。
ヘタすりゃ、おこずかいでも買えちゃうじゃん。
その場合でも、大人買いでいいんですよ・・・ね?

other20100524DSCF0149.jpg

そういや、文字が変形する食玩って、
最近では「ABCロボ」とかもありましたね。
なんだか文字ブームなのかしら。

まあ、本題はバケるくんなので、
そっち中心に見ていきましょう。

other20100524DSCF0172.jpg

まず気になるのは、 大外箱の情報。
へぇ~、こんなんあるんですね。

それによると、販売の方向としては、
「男の子」のようですね。

でもまあ、巷の噂では、
大人の方も結構購入しているようですね。
んー、結果オーライですが、戦略的にはどうなんやろ。
商品開発の予想って難しいもんなんですね。

まあ、よくわからない話は置いといて、
さっそく取り出してましょう。

other20100524DSCF0150.jpg

other20100524DSCF0151.jpg

100円クラスとあって、割と小さめです。
ポケットに入る、小銭入れくらいの大きさでしょうか。

じゃあ、どれか開けようと思います。

このバケるくん、全24種類あります。
ただ、6種類の生き物に、
各4種類づつカラーバリエーションがあるという感じなので、
実質は6種類ですかね。

で、今回は、その中で「リュウバケる」という、
「竜」をモチーフにしたものを見ていきたいと。

other20100524DSCF0153.jpg

さて、内容物ですね。

プラ製の本体とシール、それとソーダ味のガムが入ってます。
本体はバラけてますが、ランナーパーツなど無いので、
ニッパーなどの道具は要りません。
シールを貼って、組み立てれば完成です。
よくある戦隊ものの食玩のプラモに比べると、
遊ぶまでのスパンが短く、そして楽です。
そういう意味では、「男の子」向けですね。

しかし、これで100円クラスか。
ええい、バンダイはバケモノかっ!

other20100524DSCF0154.jpg

そういえば、こんだけの内容物では、
シールの貼り方や、組み立て方がわからないとかなりそうですが、
外箱の内側に、ちゃんと書いてありますのでご安心を。

では、ちゃっちゃか組んでみようと。

other20100524DSCF0179.jpg

other20100524DSCF0180.jpg

で、完成したのがこちら。

まずは漢字モード。
まごうことなく「竜」ですね。

ただ、カラすけ的には「龍」のほうが好きなんですが、
そっちを変形させるのは無理だったんでしょうかね。

まあ、この「竜」の造形は悪くないので良しとしましょう。

other20100524DSCF0178.jpg

さて、お次は生き物モードに変わるんですが、
その際、パーツなど外して、別のとこに差し込むなどして変形してきます。

なので、マクロス的な変形ではなく、
組み換えというのがしっくりくる感じですね。

other20100524DSCF0173.jpg

other20100524DSCF0174.jpg

other20100524DSCF0175.jpg

で、生き物モードに。

ラインが細いですが、「竜」です。
「竜」という文字の形を組み換えて、見事に「竜」を生みだしてますね。

結構、漢字の文字の形を残しつつ変形させてしまうとこは、
感嘆してしまいますね。

ホント、100円クラスのお仕事じゃないですよ。

other20100524DSCF0155.jpg

なんだか、楽しくなってきたので、
とりあえず6種類の生き物を全部組んじゃいました。

「虎」、「馬」、「竜」、「犬」、「魚」、「鳥」です。
どれも、確かに文字ですね。

other20100524DSCF0156.jpg

で、変形させると、ガラリと変わります。

other20100524DSCF0157.jpg

カラすけ的には、「魚」がオススメですかね。
「漢字~生き物」の組み換えが、楽しすぎます。
思わず、へぇと言ってしまいます。

other20100524DSCF0158.jpg

あと、生き物モードになると、
少し可動できるとこがあります。
変形だけに終わらず、
そういう遊び心を出してくるのは、
ホント素晴らしい気遣いだと思います。

other20100524DSCF0170.jpg


「超変換!!もじバケる」 でした。


遊びながら、漢字を覚えさせようという、
知的玩具的な試みも感じられる一品ですね。
そういう心遣い、それとコストパフォーマンスは、
高水準にある食玩ではないでしょうか。

ただ、小さいものを組み換えとるいう性質のため、
接続が少し甘く、パーツがポロポロ外れやすいですね。
漢字を覚えさせたい位の小さいお子様に、
1人で遊ばせるには少し不安ですね。
そして、大人の方には、イライラさせそうです。

あと、組み換えが少し複雑なものもあるかなと。
外箱はすぐ捨てちゃうカラすけのような方は、
正しく組み換えできなくなっちゃう危険もありそうねと。

まあ、何にせよ、なかなか良いもんです。
こういう試みが、将来の食玩業界の礎を作っていくような気がします。
これからも期待しております。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。