スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本はムシです



割とどうでもいいことですが、
カラすけは基本、虫が苦手です。

まあ、小さい頃はインドア派でしたもんで、
虫に対する免疫が無いのかなぁと。

ただ、トマト嫌いの人がトマトケチャップを好むことがあるように、
虫が苦手といっても、オブラートに包んで頂けると大丈夫なもんです。
まあ、そこまで行くと、もう違うものなんですけど。

othref20100610DSCF0287.jpg



というわけで、
「甲蟲武将(こうちゅうぶしょう)」です。



テオスマキアを探しているうちに、コンビニで発見しました。
カードタイプの食玩のようですね。

まあ、お名前から推測できるように、
モチーフは「虫」と「武将」を足したような感じです。
どちらも割とファンがいると思うので、狙いは間違ってないと思います。

あと、この付属のカード、「下剋上バトルカード」というんですが、
その名が示す通り、カードバトルもできるそうです。

そしてそして、お値段も据え置き、
おひとつ84円(税込)です。




まあ、至れり尽くせりね。




・・・とはいえ、何だかなという点もありますんで、
結局の評価は人それぞれで、という結論にしておきましょう。

では、中身を見てみたいと思います。

othref20100610DSCF0292.jpg

内容物は2点、
「下剋上バトルカード」とお菓子です。

銀色の袋に入っているのが、お菓子です。
何だかお菓子の方が丁重な扱いですね。

othref20100610DSCF0293.jpg

で、そのお菓子なんですが、
何とクッキーなんです。

まあ別に、何て事は無いんですが、
こういうカード系食玩の相場は、
チョコ系、チップス系、ガム系というのが割と一般的だったので、
ちと驚かされました。

まあ、それだけなんですが。

みづきちさんの小規模な間食

ちなみに、お味はプレーン。
牛乳が欲しくなるパサパサ感が、一部には堪らんようです。
まあ、価格を考えて、推し量ってください。

othref20100610DSCF0294.jpg

では、お次はメインの「下剋上バトルカード」。

まごうことなき紙製です。
そして、大きさはカードダスクラスくらいですね。
なので、森羅万象のやつよりはちょっと大きい感じです。

で、まあ、このカードを見て少し感じることが。

othref20100610DSCF0295.jpg

othref20100610DSCF0296.jpg

先に、モチーフは「虫」と「武将」と言いました。
そして、そのチョイスは間違ってないと。
まあ、そうは言ったんですが・・・、
それは「武将」が歴史上の武将だった場合になります。

で、このカードの武将、オリジナルなんです。
ということは、既存の歴史ファンを取り込める確率があまり無いんですよね。
そのあたりが痛いなぁと。

othref20100610DSCF0297.jpg

まあ、新しい時代を感じて欲しかったんでしょうかね。
裏側に、その新しい時代の歴史も書かれているみたいですし。

まあ、イラストだけじゃないってとこも見せてやれば、
そんな些細なこともへっちゃらですよ、きっと。


そうですよ、カードバトルもできるんです、ってとこを見せてやんよ。


基本的なルールは公式サイトに載ってましたんで、
それをやってみましょう。

othref20100610DSCF0301.jpg

では、この2枚のカードを使ってと。

勝敗を決するのは、カードの表の上下にある、
「ジャンケン」マークと、その横の「数値」だそうです。

othref20100610DSCF0302.jpg

まずは、互いに相手に向かって出した方が、
使用するステータスになります。

まず見るのは、「ジャンケン」マーク。
ルールは、ごく一般的なジャンケンと同じです。

othref20100610DSCF0303.jpg

上(↑)の場合、緑のカードが勝ちました。

で、その勝ちが勝敗につながるのではなく、次に「数値」を見ます。
最終的な勝敗は、この「数値」が大きい方になるわけです。

また、先程のを見るに、
「数値」に関しては青いカードの方が勝ってます。

じゃあ結果的に、青の勝ちなの?さっきのジャンケンの意味は?
と、なると思いますが、・・・実は最終的には緑のカードの勝ちになります。

その理由は、ジャンケンの勝敗です。
何と、ジャンケンで勝つと、数値を2倍してもらえるのです。
なので、「8(4×2)対5」で緑のカードの勝ちになるのです。


要は、ジャンケン色の強い遊びですね。


ただ、中には「数値」が「+9」とかいって、ジャンケンの勝敗に左右されないものや、
重ねて使うと数値が2倍になるアイテムカードがあります。
なら、結果的に最初から「数値」の大きいものを出せば勝てんじゃんね。
ゲームバランスが、ちと悪いかなぁと思いますよ。

で、その辺どうなのよと公式サイトを見るに、
オリジナルでルールを足して遊んでねと、投げてきました。
カラすけたちの創造力を試されてます。
んー、期待されてるのか。嬉しいやら、そうでないやら。

othref20100610DSCF0306.jpg



「甲蟲武将(こうちゅうぶしょう)」でした。



「虫」もオブラートに包んであり、
イラストも今風の低年齢層向けな感じなので、
中々いいもんだなぁと思います。

ただ、じっくり考えちゃうと、何だかなぁ的なトコもちらほら見えちゃうと。
結果的に、いろいろ欲張ってしまった感が否めないかなぁとか。

でもまあ、このあたりって、
ビックリマン系やら森羅万象系やらが確立してて、
新参者が馴染めない感じがしてますんで、
こういう挑戦は、ぜひ継続してって欲しいですね。
陰ながら、応援しとりますよ。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カラすけさん

ご無沙汰してます。私もこれ買いましたよ、甲蟲武将。
なんとなく絵からはビックリマン的な感じが漂いますがなかなか良い玩具だと思います。
それと今回の絵が良かったのでペイントレベルでの塗りつぶしですが色つけさせてもらいました。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org956838.jpg
自身のサイトやブログを持っていないのでアップローダーにとりあえず置いてみましたが
もしかしたら見られる前にファイルが流れるかもしれません、、、まあ大したものではないので…。失礼します。

>名無しさんへ

あっ、いえいえ、お変わりなくて何よりです。

おー、甲蟲武将さんに意外と知名度が。
確かに、今には無い何かを感じさせてくれる良いものですね。
第2弾、密かに願ってます。

しかしまあ、名無しさんはトンデモナイものを盗んでいきましたよ。
・・・カラすけのココロです。
えっと、塗って頂いた絵の方は、ブログ宝(家宝的な)にします。
ありがとうございます。

コメントありがとうございました。
プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。