スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュウガごとく

bey20100919DSCF0212.jpg

18日土曜日、例のごとく新ベイの整理券をもらうため、
朝9時に近所のヨーカドーさんに並びに行ったんですが、
ここ最近では考えられなかったほど、行列ができてました。

すわっ、「Mエルドラゴ」がえらく注目されとんのかなぁと思ったんですが、
どうも目的は「新ポケモン」だったようですね。

あっ、でもベイも先月よりは並んでました。
まあ、相乗効果もあったんかな。

bey20100919DSCF0213.jpg


というわけで、
「ベイ新商品 2010年9月編」です。


今回発売された新商品は、
新ベイ「メテオエルドラゴLW105LF」、
過去のレアベイの再販版「アリエス145D」、
新補助パーツ「LEDサイト」の3点ですね。

そういえば、珍しく「9月18日」と、
発売日が明確にコロコロに載ってましたね。
その他に、少し前から情報を小出しにするなどしてますっけ。
んー、今回の新商品は割と気合入ってるようですね。

ならば、やぼったいこと言わずに、
早く見ていきましょうかね。

bey20100919DSCF0214.jpg

まずは、新ベイ「メテオエルドラゴLW105LF」。

ウチでも、さんざん興奮気味に語っていた、
「手で回しても勝てる」ベイですね。
ついに、現物に出会えました。

bey20100919DSCF0220.jpg

気になるのは、
クリアウィールがメタルウィールをほとんど覆い隠している点。

持ちあげると、いつもと違い「ふにふに」とした心地よい感触です。
この「ふにふに」感が、相手の回転力を奪う原動力なんですね。

確かに、滑らなーいという感じもします。
がっちりと、相手のベイを受けれそうです。
受験生のお守りにもピッタリです。

さて、相手の回転力を奪えそうな雰囲気は出てきました。
ワクワクしてきました。その実力、後で試させて頂きますね。

bey20100919DSCF0222.jpg

bey20100919DSCF0223.jpg

そういえば、組み換え機能なんてのもありましたね。
「銀の竜の連打モード」と「金の竜の強襲モード」。

まあ、そのあたりや性能なんかは、
他の素敵サイト様がじっくりやってくれるでしょうから、
そちらを参照しましょうね。

ただ、「銀のエンゼル」は5枚、
「金のエンゼル」なら1枚ですよ、とだけ言っておきます。

bey20100919DSCF0217.jpg

お次は、「アリエス145D」。

何だか随分と懐かしいモノが。
メタルのランブーの歴史は、ここから始まりましたね。

で、今では簡単に手に入ると。
「悪夢の羊さん」もずいぶ丸くなったものです。

気になるのは、先月のパイシーくんとは違い、
割と改善がある点ですかね。

bey20100919DSCF0218.jpg

それは主にメタルウィール。

まずは、隙間が埋まってます。
ブルホーン(H145)みたいな改善ですね。
これって、パーツの強化のためなんですかね、
未だによくわからんです。

bey20100919DSCF0219.jpg

あと、裏側に肉ぬきが。

本家は裏面がのっぺりしていたので、
カラすけは、再販版の方が好きですね。

はいっ、こんなもんで。

性能なんかは、旧4層ベイですし、
他の素敵サイト様がやっているでしょうから、
そちらを参照しましょうね。

bey20100919DSCF0216.jpg

で、最後に新補助パーツ「LEDサイト」。

「sight(照準器)」の名の通り、
赤い光が発射され、シュート時のベイの目印として使えるよ、
という「ずっきゅん」系の方には必須の補助パーツですね。

単体では使えませんので、
グリップ系のパーツが必須です。

bey20100919DSCF0228.jpg

でも、これだけ見ると、TV局のカメラ見たいですね。
現代版の「Mr.VTR」として、
いつの日かキン肉マンとからめて遊ぶことにしましょう。

さて、気になることがちらほらと。

bey20100919DSCF0224.jpg

まずは、光。

基本的に、光のあたる対象に近いほど赤い光の円は小さく、
遠くなるほど大きくなります。
まあ、懐中電灯と同じですね。

なので、フェンスの高いスタジアムなんかでは、
割と範囲が広くならなくて、とか何とか。

まあ、細いビームだと危険ですから、
わからんことでもないですが。
ちと、何だかなぁと。

bey20100919DSCF0225.jpg

あと、「PD」というボトムが付くんですね。
何でも、POM樹脂で作られた特別なものだとか。

心なしか軟いですね。
えーと、もしこれが気に入ったら、LEDサイトを買いまくれと。
それは、ベイよりキツイかなぁと。

bey20100919DSCF0226.jpg

で、もっとも気になったのが、
LEDサイトの取り付け箇所ですね。

すでに、パーフェクトランチャーは完成しておりました。
つまり、取り付け箇所がもう無いって事です。

なので、どれか外さなくてはいけません。

bey20100919DSCF0227.jpg

で、外されるべき運命なのが、
取り付け方法が同じ「アングルコンパス」さんです。

あのー、「LEDサイト」と「アングルコンパス」って、
一緒に使ってこそ、その力が発揮されそうなんですけど。
んー、何なんでしょうかね。

まあそれは置いといて、
これが「NEW パーフェクトランチャー」だぁ!

bey20100919DSCF0229.jpg

bey20100919DSCF0230.jpg



ああ、もうゴチャゴチャです。
まあ、男は黙って手回しなので、
あまり気にするなってことなんでしょうかね。

bey20100919DSCF0232.jpg


「ちょっと待った―!」


「『NEW パーフェクトランチャー』と言うなら、俺でしょ」


と、先月発売の「ライトランチャー2」さんが。
まあ、新しいモノは多めの方がいいので、
シューターはこちらに変えてみましょう。

bey20100919DSCF0233.jpg

bey20100919DSCF0234.jpg

・・・シュートしにくい。

恐ろしく、LEDサイトとの相性が悪い気がします。
何でしょうか、ベイランチャー贔屓なんですかね。

bey20100919DSCF0236.jpg

ただ、こうやって立たせると、
「バラをくわえた貴婦人」に見えなくもない。

つまり、芸術作品ってことか。
ならば、シュートしにくいのも納得です。

bey20100919DSCF0237.jpg


「ベイ新商品 2010年9月編」でした。


まあ、補助パーツがちびちびと出ますね。
ウチとしては、ツッコミどころが多くていいんですが、
正直実戦で使えるものなのかというと、んーっと唸ってしまうのが多いかなと。

それにしてもこの頃は、
新ベイのギミックが、だんだんとはじけて来てますね。
去年ほどの熱気はないと言われていますが、
ベイ自体の面白さは去年以上になっているかと。
まだまだこれからも、ベイの進化を見ていきたいものです。

bey20100919DSCF0238.jpg

では、最後に少し実戦をば。

「左対右」、「左対左」を試したいので、
お相手は「グラビティペルセウスAD145WD」。
そして、スタジアムはアタックタイプで。

bey20100919DSCF0239.jpg

「左対右」で1勝1敗、「左対左」で1勝0敗と。
おお、割と強い。

負けた、1敗は「手回し」です。
前提として、手で回す事が不可能なんじゃないかと。
何もされなくても2秒で止まっちゃうしね。

「手回し」で勝てる、
どうやらウチでは都市伝説だったようです。

でも、そんなことしなくても普通に強いですね。
クリアウィールの比率が多いので、攻撃力を心配していたんですが、
結構相手をぶっ飛ばしますね。

これは、久々に血がたぎるアタックタイプだわ。
 

<超蛇足的情報>

ペンビーんとこに、
Mエルドラゴのネタは入れてしまったので、ソルブレイズのネタでも少々。
そうですね、もはやMエルドラゴの補足でも何でもないですね。

あと、「バンキング」はローカルネタかもしれないので補足を。
ベイを傾けてシュートし、そのまま滑らせるように進ませ、
相手のベイにシュート時の威力をぶつける「特殊シュート」です。
「スライディングシュート」とか言うときも。
ウチでは、こういう特殊シュートを「必殺転技」と呼んでます。

なので、「必殺転技」解禁時の大会はカオスです。

ベイバトルがしたいです・・・
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。