スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルト

other20101003P1010030.jpg

あら?
いつの間にやら、カウンターが2万を超えていらっしゃると。

ボチボチと立ち寄ってくださる皆様、
間違って来てしまった皆様などなど、
理由はどうあれ、このカウントを回して下さった皆様に感謝です。

特に何てことのないブログですが、
またお暇なときに訪れて頂ければ幸いです。

まあ何にせよ、おめでたいっ!
とりあえず、またお祝いですね。

other20101003P1010016.jpg

other20101003P1010017.jpg


というわけで、
「とろりんハートのチョコポット」です。


前回の1万Hit記念時には、クッキングトイでお祝いしたので、
今回もその流れでいこうかと。

なので、クッキングトイを買いに行ったんですが、
売り場でちと挫折しそうでした。


なんとまあ、クッキングトイ以外に必要なモノが多い事かと。


例えば、タコ焼きのクッキングトイなんてのがあったんですが、
トイの他に、タコ焼きの材料一式買ってこい、という感じでした。
普段料理なんてしない人には、この材料集めがキツイんですけど。

んー、トイというより、キッチングッズに近いような気がします。
まあ、材料とかが入っていても、賞味期限とかが怖いんでしょうかね。
そこんとこのジレンマがどうなるかが、このジャンルの今後の課題かなぁと。

とまあ、こんな感じで悩んだ末に、
トイの他に用意する材料が少ないモノを、今回選んできました。
それが「チョコポット」です。

必要なものは市販のチョコだけというお手軽さんです。
あと、他のクッキングトイには無い、とある特徴があるのも選んだ理由です。

まあ、そのあたりは作っていけばわかりますので、
前置きはそこそこに、さっそく作っていきたいと思います。

other20101003P1010031.jpg

まずは、箱を開けて、中身を確認しましょう。

外箱を開けると、説明書と中箱が2個入ってます。

other20101003P1010032.jpg

other20101003P1010036.jpg

other20101003P1010035.jpg

other20101003P1010034.jpg

そのうちの1つを開けてみると、
チョコポットの本体が入っていました。

2段になっているやつを重ねると、
かわいいハート形で、2段のお弁当箱のようです。

しかし、まだこれでは本体の完成と言えません。
なので、足りないものを求めてもう一つの箱へ。

other20101003P1010038.jpg

other20101003P1010040.jpg

もう一方の箱の方は、
型抜き用のケースやヘラなどの付属品群ですね。

other20101003P1010041.jpg

で、こちらの箱に入っていたカップ、
これが本体完成への最後のピースです。

なので、さっそく本体を完成させましょう。

other20101003P1010042.jpg

これで、本体が完成です。

で、この本体が何をするかというと、
下の土台が電気コンロのような感じで発熱し、
その上のカップに入ったチョコを溶かすというわけです。

ふーんと思うかもしれませんが、
これって結構衝撃的な事なんですよ。

玩具って、メイン層が子どもたちなワケじゃないですか。
だから、素材にしろ、デザインにしろ、ギミックにしろ、
安全第一が大事なんですよ。

なのに、このクッキングトイは
発熱するなんていう「危険」をはらませている。
何でしょうかね、この矛盾。

しかし、安全志向に進んでいっている玩具業界で、
今もこのクッキングトイは販売を続けている。
きっと、何か秘密があるのでしょう。

ちなみに、他の多くのクッキングトイは、
電子レンジを使わせて作らせるのが多いですね。
これだと、何かあっても、危険性に対する責任は、
電子レンジ側と分散するので、玩具としては少なめで済みますからね。

まあ、そういう謎を解明するため、
今回はこのクッキングトイを選んだというのが、
先に言ってた選んだ理由のもう1つの方ですね。

さてさて、どんな秘密があるんでしょうかね。
では、続けていきましょう。

other20101003P1010025.jpg

えーと、これで内容物の確認終了のようですね。

other20101003P1010021.jpg

内容物を確認したら、次は前準備です。

土台の電気コンロもどきを発熱させてチョコを溶かしますので、
電源が必要ですね。その準備です。

other20101003P1010043.jpg

で、なんとこの「チョコポット」、その電源が乾電池なんですよ。
何とも、クッキングトイぽいですね。

まあ、あと一応ACアダプタの外部電源にも対応してますね。
ここは、ガチのキッチングッズぽいです。

で、試しに電源を入れてみます。

other20101003P1010046.jpg

まず、土台だけで電源を入れた場合。

LEDランプが2つあるんですが、
そのうちの「POWER」だけが点灯しています。
どうやらこれでは、発熱はしないようです。

other20101003P1010047.jpg

では、どうやったら発熱を始めるのでしょうか。
それは、もう一段を重ねたときです。
すると「HEAT」のランプも点灯し、
発熱を開始するようですね。

なので、直接発熱部を触れないようにしているようですね。

other20101003P1010044.jpg

other20101003P1010045.jpg

仕掛けとしては、
本体の1段目と2段目に凸凹とした部分が結合して、
「HEAT」開始ですよという感じですかね。

other20101003P1010048.jpg

ただ、本体を1、2段重ねた状態で、
カップを取り外しても「HEAT」ランプが点灯しますね。
すると、上から発熱部触ろうと思えば触れるんですが、
そこんとこはどうなんでしょうかね。

まあ、説明書きに、
必ず保護者同伴で遊んでくださいとのことなので、
そんなやり方は、当方はあずかり知らずという事なんでしょうかね。

other20101003P1010019.jpg

さてと、下準備はそこそこに、作っていきましょうかね。

で、何と、漫画でわかりやすく作業がわかるという親切っぷり。
子どもじゃなくても、保護者にもこっちの方がわかりやすいですよね。

other20101003P1010051.jpg

ではでは、ママやハッピーちゃんと一緒に作っていきましょう。

other20101003P1010028.jpg

other20101003P1010065.jpg

まずは、
チョコを割ってカップに入れるそうです。

なので、チョコをご用意。

やっぱり、チョコレートはメイジですね。
まあ、安かったし、余計なものが入ってなさそうなのでチョイスと。

other20101003P1010050.jpg

チョコを割ってカップに入れるそうです。

ここで、ハッピーちゃんが早くもチョロい宣言。
結構なめてますよね、この子。ケガをしないか心配です。

other20101003P1010066.jpg

チョコは、カップに接するように、
かつ重ならないように入れるのがコツとのこと。
まあ、カップを通して熱されるワケですからね。

でも、それだと1回に入る分量が少ないですね。

other20101003P1010052.jpg

次は、そのカップを2段目に、
それをさらに1段目の本体ベースにセットしていきます。
そして、本体のスイッチを入れます。

すると、「POWER」、「HEAT」のランプが光りますんで、
あとは溶けるまで待つそうです。
透明なフタは、溶け始めるまでは開けてはダメだそうです。

で、そんなこんなで10分、15分くらい待つそうです。

other20101003P1010070.jpg

ありゃ、案外時間がかかるもんですね。
しかも、1回の分量がそんなに入らないと。

other20101003P1010018.jpg

other20101003P1010063.jpg

では、時間短縮のためにもう1台ご用意しましょう。
2006年ものの「とろりんチョコポット」です。
まあ、初代なんでしょうかね。

中古ショップで未使用品で売っていたので、
一応確保して参りました。
こちらも電源は、単三電池4本です。
ただ、ACアダプタには対応してませんね。

other20101003P1010068.jpg

何にせよ、これで2倍の早さで作れますね。

other20101003P1010071.jpg

とまあ、2台目を用意している間、
早くも15分ほど経過しましたので、
先行のハート形の方をチェキチェキと。

形が残っていたので、全然溶けてないんかいとか思ったんですが、
触るとドロリと形が崩れていきました。

おお、溶けてます、溶けてますってばよ。

other20101003P1010072.jpg

で、後発の方も溶けました。

さて、あとはどうすんのかなぁ。

other20101003P1010054.jpg

これを型ぬきトレイに流し込むようです。

トレイをパレットにセットすることで、
型ぬきトレイがグラグラせず安定します。

で、このパレット、
スプーンやヘラなどをセットするとこがありますね。
先の安定のためではなく、終わった後の収納具としても活躍するようです。
考えてるなぁ。

other20101003P1010074.jpg

で、チョコを型ぬきトレイに流し込むと。

んー、あいかわらず、からすけさん不器っちょです。
もう少し繊細な心が欲しいです。

それではお次は、冷蔵庫で冷やしましょう、
・・・という前に、やることが。

other20101003P1010055.jpg

other20101003P1010056.jpg

気泡抜きです。

味に直接関係はしませんが、
説明書に載っているという事は、大事なんでしょうね。
ママさんも、珍しくウィンクしてますし。

まあ、実際見栄えが全然違うんですよね。
からすけは、表面的にはそんなに気泡が見当たらなかったんで、
この工程をしませんでした。

で、完成した後、悲惨なことに。
だから、誰かにあげるときは必ずこの工程は踏みましょうね。

other20101003P1010058.jpg

で、やっとこれで、冷蔵庫で冷やしていきます。

ここで、ハッピーちゃんが「冷凍庫で」と横着します。
そのワル知恵、将来大物やで、この子。

でも、「冷凍庫」はムラができるそうなので、
やはり「冷蔵庫」に入れてくださいねとのこと。

では、冷蔵庫に入れてと、
あとは表面のツヤが無くなるまで待ちます。
早ければ1時間ほどで完成します。

other20101003P1010076.jpg

さて、その間、
本体についていろいろ調べてみました。

まず、発熱中にポットの外側(赤い部分)は、
熱くならないことですかね。

まあ、安全面への最低限ラインなんですが、見事なお仕事です。
つまり、よっぽどの事が無ければ危なくないと。

で、お次は、すぐに冷めるという点。

チョコを溶かした後、
1分ほどしてカップや発熱部に触れてみたんですが、
もう全然熱くないんですよ。結構すぐ冷めるようですね。

まあ、危ないのでマネはしないでね。

何か特殊な素材でも使ってんでしょうかね。
しかしまあ、ここまでしてくれれば安全ですね。
これなら、玩具としても安心です。
今まで、販売できていたのも納得ですね。

さて、そろそろ冷えて固まった頃でしょう。


では、これがカラすけ流、オリジナルチョコだぁい!


other20101003P1010077.jpg

あっ、気泡が。
あと結構、まんまの形で固まっちゃうのね。

まっ、まあ、大事なのは気持ですよね。

あとは、これから取り出すだけです。

other20101003P1010060.jpg

で、なぜか説明書に、取り出しにくいときは、
指ではじく男らしいやり方の選択肢しか用意されていません。

ハッピーちゃん、生涯これでしかやんなくなるじゃん。
まあ、たくましい子に育つようにですかね。

other20101003P1010078.jpg

other20101003P1010061.jpg

取り出すと、表面は良い感じですね。
まあ、型ぬき製ですからね、
これが簡単にできないとクッキングトイとは言えんはなと。


で、完成と!


最後の最後でママさんスマイル、ゴチです。

other20101003P1010080.jpg


「とろりんハートのチョコポット」でした。


先にうだうだと言ってましたが、
安全面もバッチリなカワイらしい道具で、みんなで楽しく作れる、
まあ、確かにキッチングッズというより、クッキング「トイ」ですね。

作業ですが、前回より冷やすお時間は短かったので、
大体2時間くらいでできました。

そして味については、市販のものを溶かして固めるだけで、
特に味を左右するとこはないので、最後に泣くという事はなく、
おいしゅうございました。

ほう、スキが無い、
なかなか良いモノですね。

ただ、個人的な意見のような気もしますが、
クッキングトイ全般にある、その他の材料集めは、
何か嫌かなぁと。

ズバッと、これが必要ですと書いてくれてるといいんですが、
「市販の板チョコ」といってもピンからキリまであるので、
よくわかんないです。

例えば、パフ入りの板チョコとかどうなのさとか、
中にフルーツソースが入ってるのはどうなのさとか。
今回は、そのあたりの細かいトコの指示・注意が無かったですね。

怖いぜぇ、無知ってことは。

まあ、そういう無知な男向けではないってのもありますけどね。

あっでも、最近の草食系男子は、お料理だってするでしょうから、
いっそのこと「男の子」向けのクッキングトイなんてのも、
あっていいかもしれませんよ。

まあ、敷居は広いに越したことはないですよ、と。


そういえば、お祝いでしたっけね。


えー、どうも2万Hitありがとうございます。
今後も、お暇なときは「ぐれたかほ」をよしなに、と。
 

<超蛇足的情報>

いつものように、Excelでくっ付けてアップすると、
なぜかエラーになりました。どうも容量オーバーとか。

どうかしてるぜっ!

あと、内容もどうかしてるぜっ!

みづきちさんメインでいこうとしたけど、
チーコ先生が素晴らしいみづきちさんを描かれたのに動揺して、
急遽差し替え差し替えと。

さすがっ、同じ土俵では戦わないなんて、
カラすけさん、マジチキン!

チョコっとLove1_5

チョコっとLove2_5

チョコっとLove3_5

チョコっとLove4_5

チョコっとLove5_5
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。