スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It's a Amazing World

今日は、へかとん先生の新しいコミックを買うんだ、
というモチベーションのもと頑張っていたのですが、
ウチの近所には置いてなかったようです。

ならば、結城新一先生の「かんぱち」さんでもっ、
と躍起になってみましたが、そちらも置いてなかったと。


ああ、ウチって、
けっこうカントリーロードなのね。


で、ちとブルーになってるとき、
こんな本を発見しました。




というわけで、
「アメージング テーブルゲーム」です。


カード・テーブル・パーティーゲームのくくりで、
腰を落ち着けて遊べるような玩具を載せているムック本ですね。
んー、こういうのは珍しいので重宝します。

daily20101027P1010256.jpg

daily20101027P1010257.jpg

メインとなるのはボードゲーム。

日本では、人生ゲームやモノポリーあたりがメジャーですが、
世界にはたくさんのこういったボードゲームがあるようですね。


でもまあ、日本ではあまり浸透はしてないみたいですが。


とはいっても、それは知らないだけで、
こうやって見てみると、どれも魅力的で、ちとやってみたくなります。

ボードゲームって、平たいイメージがありますが、
今は立体的なのが割と多いんですね。


あとは、ボードゲームだけではなく、
野球盤特集やマインドフレックスの記事、
その他に気楽に遊べるものなど載ってますね。

daily20101027P1010254.jpg


で、カラすけ的に、その中で気になったのは、
「たんとくおーれ」というカードゲーム。

なんでも、


『たくさんのメイドさんたちがご奉仕してくれる、
 そんな夢のような状況で、“最高のご主人様”を目指すデッキ型カードゲーム』


・・・だそうです。

えーと、のっけからトンデモ設定ですが、
中身はコア的な人気を持つ「ドミニオン」という、
カチッとしたカードゲームを基にしているっぽいので、
面白いっちゃ、面白いそうです。
まあ、第3弾まででているそうですし。

とりあえず、かわいいは正義だ!


「アメージング テーブルゲーム」でした。


なかなかに良き本に巡り合いました。

中古トイを扱う店で、時々、
英語でよくわからないやつだったり、
説明的なものが外箱に書いてないものとかあって、
どうしようか悩むことがあったんですが、
そういうのがこの本に載ってたので、助かりました。
資料価値アリアリです。

あと、忘年会やら新年会がそろそろ近いので、
余興のゲーム下調べなんかとしても使えそうです、
・・・と言っても、大体が4、5人用が多いので、
親しい人たちとの、小規模なやつとかでという感じでしょうかね。

それなら、ハロウィンとかでやればいいじゃないっ!
というわけで、ハロウィンはおウチでゲームパーティーだっ!!
・・・っていう玩具業界の展開、お待ちしております。

ハロハロウィン

しかし、ハロウィンは、
某ネズミの王様の国以外目立った動きってないですね。

まあ、カラすけが思うに、
ひたすらギブギブ、ひたすらテイクテイクで、
ロマンチックさに繋がらないからでしょうねと。
スポンサーサイト

テーマ : 雑誌(既刊~新創刊)
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。