スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後編へと行っちゃお




というわけで、
「月刊トイジャーナル 11月号(2010)」です。


今月は表紙が「野球盤スラッガー」なんですね。

こういうアピール色の強い、熱い表紙は、
カラすけが購読し始めてからお初なので、ちとビックリです。

だから、思わずアマゾンでポチッたのは内緒なっ!

book20101108P1010336.jpg

さて、今月号の特集は、
個人的にはお待ちかねの「トイジャーナルと玩具業界の歴史・後編」です。

1950年から2010年までの、
トイジャーナルが見つめてきた「玩具業界」のことが載っております。

book20101108P1010343.jpg

book20101108P1010345.jpg

このあたりなると、リアルタイムで遭遇したトピックスや事件が出てくるので、
もう何というか興奮モノです。

現在でも抱えている問題点、今の複雑化してきた玩具市場の原点などが、
このあたりからポツポツと出てきているような気がします。

・・・というか、情報量が多くて整理しきれません。
わかったのは、歴史に圧倒されたという事ですかね。


過去に対して僕たちは、石を投げるという些細な反抗もできないわけですよね。
ただただ、圧倒されるばかり。

でも、そんな脅威にさらされながらも、歴史というものを僕らは紡いでいくわけです。
きっと、未来に反旗を翻してくれる、まだ見ぬ誰かを覚醒させるために。


まあ、よくわかりませんが、
2号に分けてでも、じっくりと玩具業界を振り返らせたのは、
単に思い出としてではなく、今の業界に関わる全ての人々を、
鼓舞するためなんじゃないかなぁとか何とか。

過去はスゲぇことがいっぱいあった、それでも今あなたはこの業界で何かを成している。
だったら、これからどうしていこうか?

そんな風にこの特集は、語ってきているように思えてならないですね。
うんっ、何言ってるか自分でもわかりません。

book20101108P1010344.jpg

あと、関係無いけど「BAN BAN」超懐かしいです。
「闘剣士」とか「キャラコバッチ」とか買ってましたね。

トイザらス旋風の犠牲になってたんですね。

とまあ、そんな感じで、
あとはその他の気になるものでも。

book20101108P1010339.jpg


こんなんもありました、
「ジグソーパズル」の特集です。


地味な特集だなと思うかもしれませんが、
実は、結構重要なジャンルなんだそうですよ。

カラすけさんも勝手なイメージですが、ジグソーパズルって、
売り場の片隅にひっそりとある感じで、そんなに盛況とは思えないジャンルかなぁと。


だがしかぁーし、
今っ、ジグソーパズルが熱い!、・・・とのこと。


何故か?
理由は多々あるのですが、ガツンと効いてるなぁというのは、
若年層の取り込みに成功した点だとか。

book20101108P1010341.jpg

ジグソーパズルのコーナ―に行くとわかるんですが、
最近キャラクターもののジグソーパズルが結構な数が出てきてます。
で、その絵柄の種類が、意外と今のニーズを捉えているんですよ。

で、そこから入った若年層のユーザが、ジグソーパズルの楽しさに目覚める、
または他の絵柄にも手を出すというのが現状っぽいです。

従来のユーザに加えて、新規ユーザの見込みがある。
なので、地味というか、もうかなり熱いジャンルになっているそうな。

うむっ、今度行くときは、この売り場にも注目していきましょうかね、
とか何とか思わせるものでございました。

とまあ、特集はこんな感じで。

あとは今号の「気になる玩具」。

book20101108P1010338.jpg


今回は「ミラクルスピンバトン」です。


男の子なら「ハイパーヨーヨー」、
女の子なら「ミラクルスピンバトン」と言わんばかりの、
バンダイさんお得意のアクティブトイ(または、スキルトイ、スポーツトイ)ですね。
既に、発売はされてます。

で、何が気になるのかと言うと、
カラすけの記憶が確かならば、前にも似たようなもの無かったけ?と。
「おはガールのトワールバトン」とか「おはガールのリングバトン」とか。


そして、それって流行ったのかしら、と。


確かに、ガールズトイの現状って、「個性」を求めているように感じます。
つまり、オリジナルのデコ文房具作ったり、手作りのお菓子作ったりとか。

ただ、その「個性」と、バトンができるという「個性」はちと違う気が。
んー、惰性気味に出してませんかねぇ、バンダイさん。

でも、何だかプロモーションに力を入れてるようで、
玩具業界お得意の「今流行ってんだよ」的な焦燥感を、お茶の間に植え付けにきてますね。

book20101108P1010351.jpg

book20101108P1010346.jpg

で、その中の1つ、
雑誌のプロモーション展開が今月号の「ちゃお」で見れるそうなので、買ってきました。

玩具のためならエンヤコラ。仕事帰りに「ちゃお」を買っちゃうさ。
店員さんが引いてもお構いなしです。

で、みて見ると・・・、

book20101108P1010347.jpg

book20101108P1010349.jpg

何と、4コマ漫画2ページ、宣伝部1ページと。


へへっ、嘘みたいだろ、
これで最大級のプロモーションなんだぜ。


まあ、5カ月計画だそうで、
2、3ヶ月後にはバケているのかもしれません。
ちょっと今後も追跡しておきましょうかね。

こういうバトンって、はやる~んかなぁ

果たして、町中にバトンガールが溢れるのか、
今後の展開に大いに期待したいです。



「月刊トイジャーナル 11月号(2010)」でした。



「トイジャーナルと玩具業界の歴史・後編」でドーンとありましたが、
何となーく、全体的にまったりした内容のような気も。
まあ、年末商戦に向けての、嵐の前の静けさとも言えますかね。

とはいえ、年末だけではなく、常日頃から玩具が売れるような提案・努力を、
これからの100年、200年と頑張っていってくださいね、と。
スポンサーサイト

テーマ : 雑誌(既刊~新創刊)
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。