スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしいリブラの倒し方

bey20101123P1010518.jpg


というわけで、
「ベイブレード11月の新商品群(2010)」です。


今回は都合のため、売り場には足を運んでいないんですが、
どうやらオーズメダル旋風が吹き荒れていたようです。

何だか、去年も似たような感じが。
そんなに争奪戦がさせたいのかよ、アンタたちは!

で、べイですね。
んー、今回は真っ当なベイ群なので、
補助パーツやその他諸々変なものがお好きなカラすけには、語るにはちと荷が重いですね。

まあ、すでに日も経って研究も進んでいらっしゃるだろうから、ご紹介くらいで済ませましょうかね。
うん、よく考えたらいつも通りだ。


さて、今回発売されたものは、
新ベイ「フレイムビクシス230WD」、
リブラがうなるぞ空飛ぶぞ的な「ベイブレードスーパーデッキ」、
改造セット「究極改造セット ペルセウスVer」、「究極改造セット エルドラゴVer」の4点です。


では、見ていきましょうかね。

bey20101123P1010529.jpg

まずは「フレイムビクシス230WD」。

bey20101123P1010533.jpg

まず、ビクシス(BYXIS)って何?って思ってたんですが、どうやら「羅針盤座」とのこと。
でも、wikiさん見ると「PYXIS」だったんですが。何でしょうかね、この差異。
まあ、いろいろと大人の事情がかぶっちゃうからですかね。

bey20101123P1010530.jpg

あと、外箱で気になるのは「マキシマムシリーズ」というくくり。
あれ、いつ始まったの?

どうも、史上ナンバー1ステータスのパーツを有し、無改造でも強いシリーズとのこと。
んー、今更そんな肩書は要るんですかね。
だったら、やわらかギラフさんはやわらかさナンバー1なので、
シリーズに入れてあげて下さい。

book20101115P1010443.jpg

さてと、現物についてでも。

コロコロで見たときは全体的に赤っぽい印象だったんですが、現物はムラムラな紫ですね。

なんですかね、
「レッドクリフ」の映画のDVD借りてきて、予習してた意味がないですね。

bey20101123P1010523.jpg

しかしまあ、やはり目を引くのは「230」のトラック。
前評判で、大会常勝の低姿勢の4層リブラに勝てるとのでかい宣伝文句を言うだけあってか、
このトラックもでかいですね。

bey20101123P1010525.jpg

低いトラックって、割と段階踏んで低くなっていたので、
いきなりドーンと振り幅を大きくされると、すごく変化したように感じますね。

bey20101123P1010537.jpg

少し比較。

これだと、実際にぶつかるときは、
本当にトラックにしか当たりませんね。

bey20101123P1010526.jpg

bey20101123P1010528.jpg

そのためかわかりませんが、
トラックの太さも「145」や「105」の系列と違い、「D」系の少し太めな作りです。
これなら確かに、多少ぶつかられても耐えうることはできますかね。

しかしまあ、これが本当に打倒4層リブラの救世主になるのでしょうか。
確かに前々から、上からのスマッシュが有効だとは聞いていましたが、
それを狙ってのこの高さのなのか、あるいは違う狙いがあるのでしょうか、
今のトコ、全くの未知数です。

まあ、あとで試してみましょうかね。

bey20101123P1010520.jpg

bey20101123P1010521.jpg

お次は「ベイブレードスーパーデッキ」。

ようやく往年の名機「4層リブラ」、その再販版がきました。

アンダーグラウンドで高値で取引されるなど、
適正な価格で入手することが難しかったので、嬉しい限りです。

しかし、こうして販売されたのを見て、
誰もがこう思ったことでしょう。


単体で販売しろよ!


これってリブラ人気にあやかった、抱き合わせ商法じゃなくて。

まあ、レアベイ出身じゃないので、
みずがめ座やうお座などと同じ扱いにできないのはわかりますが、
「伝説持久」とか銘打ってるくせにどうなんとか思っちゃいますね。

bey20101123P1010539.jpg

bey20101123P1010541.jpg

まあ、それはそれとして、中身をば。
とりあえず、気になるリブラだけピックアップ。

旧版に比べて、溝が埋められ補強されてます。
その分を軽くするためでしょうか、裏側はさっぱりしてますね。

持ち上げた時のズシリとくる感じは似てたので、
あの他者を寄せ付けない強さは、継承されているのかもしれませんね。

さて、これを後でビクシスさんと対決だ。

bey20101123P1010548.jpg

bey20101123P1010549.jpg

bey20101123P1010550.jpg

最後は、「究極改造セット ペルセウスVer」、「究極改造セット エルドラゴVer」。

アメトイみたいな外箱ですね。
様になるので、このまま飾って、
インテリアとしてもよろしいのかもしれませんね。

中身は「エルドラ」さんと「ペル」たんの改造セットとレアパーツ、
その他にいまさら感漂うものがいっぱい入った、お得意の売り方ですね。

これを見ていく甲斐性はカラすけに無いので、
中身は見ていきませんね。

まあ、クールなカラー、通常とは違うクリアウィールなど、
再販版?とは言わせないような雰囲気を出してる点は良いかと。

まあ、そんなとこで。

bey20101123P1010551.jpg


「ベイブレード11月の新商品群(2010)」でした。


年末商戦がますます近くなってきたからでしょうか、
先月に引き続きドーンと展開されとりますね。

まあ、お正月の商戦も見込んでの展開でしょうから、
意外と長いスパンで考えると適切な戦略なのかもしれませんね。

ただ、やっぱり商品数が多いかなぁ、と。
ヘタすると、スーパーなヒーローのグッズより多いかと。

ベイに不慣れなサンタさんなどは、
いきなりこんな売り場に踏み込んだらキツイと思います。
1つしか買ってもらえないお子様は、涙を飲んで決断すると思います。

なので、分散して魅力的なものを出すというより、
これぞクリスマスの決定盤的な売り方をしてくれれば新規の方も嬉しかったのではと思いますね。

まあ、そこは商売ですからね。
そこらへんの折りあいは難しい問題なのです。

ただ、来月のランブーは止めてって言ってたやん、
とだけ言いたいです。

では、最後にお試しの一勝負。
今回は「フレイムビクシス230WD」と「リブラ100D」。

アタックタイプのスタジアムで3本勝負。
さてさて、果たして結果は?

bey20101123P1010552.jpg

結果は0勝3敗で

結果だけ見ると、ビクシスさんのボロ負けです。
でも、どれもあと一歩ということで、スリープアウト負けという感じだったので、
実力的には伯仲していたのかなぁと。

ただ、気になるのが後半にならないとスマッシュが出ないという点。

スマッシュが当たるとリブラもフラつき出すのですが、
そのスマッシュが出る頃にはビクシスさんフラフラなんですよね。
普段はこっちが高すぎて、当たんない当たんない。

まあ、地味に持久策をとってもいいんですが、
こっちはバランスで、リブラは持久タイプなので、
勝ちを考えると勝率が低いかなぁと。
できれば、積極的にスマッシュは当てたいのです。

なので、低いとこで持久やられると意外とキツイかなと。

しかしまあ、このスマッシュ攻撃はリブラ攻略の鍵っぽいので、
トラック以外の組み合わせを要研究ですかね。

あれ・・・、マキシマムシリーズは?
 

<超蛇足的情報>

内々の大会で、面白いギミックを仕込んだ改造ベイがありました。
ただ、シュート時に発動したり、そもそも回らなかったりと、完全にネタ扱い。

そのときは「145」のトラックを無理やっこ改造してましたけど、
今回の「230」を見て、またリベンジしてくるのかなぁ。

そんなことを思ってたら、How toっぽいまともな感じに。

ビクシスにびっくしッス
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。