スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュラララ

携帯ゲームをしていると、二の腕あたりがプルプルしてきます。
で、次の日に筋肉痛に。

んー、きっと未来っ子たちは、
携帯ゲームをするための筋力というのが発達していくんでしょうね。



bey20101206P1010606.jpg


というわけで、
「メタルファイト ベイブレード 頂上決戦!ビッグバン・ブレーダーズ 」です。


ゲームに限定ものをつけるという、
玩具系お得意の販売方法、そのベイ版です。

まあ、早いもので、
ベイのDS版はこれで4作目ですね。

爆転の頃は意識してなかったんですが、
あの頃も今ぐらい出てたんですかね。

まあ、その1割位をビーダマンのゲーム開発に、
回しておくんなましと願うばかりです。

では、とりあえず見ていきましょうかね。

bey20101206P1010607.jpg


まずは、おゲームの感想をば。


発売前より「新格闘ベイアクション」と銘打ってました。

で、何じゃそれと。

今までにDS版で発売されてたものは、ベイを自由に操るというより、
ベイにペンでタッチし、アクションの方向性を示すというものでした。
まあ、現実のベイバトルに雰囲気は似てて、少しだけお願いを聞いてもらうという感じ。

でも、あまりにリアルな動き過ぎて、
僕らが中二魂で思っているような動きができず、もどかしい思いをしてました。

しかし今作では、
十字キーでスタジアムを縦横無尽、自由自在に動かすことができ、
よりアクション性が強くなったと。

カラすけ的には、こういうのを待ってましたという感じで、
発売を楽しみにしてました。


・・・が、


実際はちょっとイメージと違いましたね。

確かにベイを自由に動かせる快感はあるんですが、
爽快感が足りなくて、全体的に単調かなぁと。

ベイごとに特徴はあるんですが、
動きとしてはどれもさほど変わらないような感じがしますね。
それだと、いくらキャラ多くても、正直何だかなぁと。

あと、攻略。
基本的に攻撃の後は隙がデカイので、
戦法としてはカウンター気味になっちゃいます。
ラスボスもそれでまるっと倒せてしまうので、それもどうなのさ。

んー、アタックやスタミナとかあんまり関係なくなっちゃってますんで、
いっそのこと取っ払って、もっとベイ個体の個性を強く出すべきだったかなぁと。

bey20101206P1010608.jpg

だが、タッチペン使いません、その宣言だけは潔し。
でも、その説明はゲーム開始時の度に要るのかい?

bey20101206P1010609.jpg

あと、1人クリアしたら、1人新キャラが出ました。
・・・この調子で30人くらい出すの?

3人ずつキャラ選ばせる割には、ちとセコイなと。


とまあ、つらつら言いたいことを綴ってみましたが、
昇竜拳コマンドもできないカラすけさんの個人的な感想なので、
あまり当てにはしないでくださいね。


bey20101206P1010610.jpg


お次は、
付属の限定ベイ「ナイトメアレックスSW145SD」。


んー、何かが引っかかると思って、過去のコロコロ見て見たら、
これって本誌であんまり情報出てませんでしたね。

確か、別冊子の付録になって載ってた気がしますね。
でも、それを失くしてしまったようなので、やはり情報不足です。

bey20101206P1010613.jpg

なので、改めてこんなものだったのかぁと、
見たときにしみじみしちゃいました。

そして、地味だなぁと。

新造形のパーツはありますが、
驚きや興奮を覚えるタイプではないですね。

バランスタイプっていう話だからですか・・・ね?

さて、性能などがですが、
ウチではやらないというかカラすけの頭が残念なので、
他の素敵サイト様々を参照しましょうね。

まあ、最後の方で試しに遊んでみますがね。

bey20101206P1010611.jpg

で、それと気になるのがシール。

貼るトコが多いなぁってのもありますが、
左上が切り取られてなくて?

前々から、ゲーム付属のベイってこんなんでしたっけ。
あれですかね、給食のパンが少し切られているような感じのノリとか。

bey20101206P1010612.jpg

あと、恐竜でジュラララしているからでしょうか、
少しメタルウィールの輝きがくすんでませんか?

んー、個体差ですか。

bey20101206P1010614.jpg


「メタルファイト ベイブレード 頂上決戦!ビッグバン・ブレーダーズ 」でした。


んー、事前に期待しすぎたってのが、ちとキツかったなぁと。

まあ、ファミ通のレビューで、あのスパロボでさえマンネリ感を指摘されるご時世、
変化を出してくるという挑戦は、とても良いことだと思います。

だけども、ただ変えりゃあいいってわけでもなくて、
魅力的にみせる努力や工夫が必要なのです。

さて、それは何か?

まあ、それがわかれば苦労はしませんねという話。
だからこそ、微妙なものを出しちゃったりするわけなんですよね。

でも、これについてはやっぱりこう言いたいです。
「あなたには功夫(クンフー)が足りないわ」と。



さて、最後に付属のベイの試遊でも。

「ソルブレイズV145AS」が近くに転がっていたので、
これとアタックタイプのスタジアムで3戦ほど。
確か、どっちもバランスでしたっけね。


さてさて、真のバランサーはどちらでしょうか!


bey20101206P1010615.jpg

3勝0敗で、レックスさんの完勝です。

パッと見、そんなゆるいアッパー気味な形状で大丈夫か?と思ったんですが、
意外とブッ飛ばしてくれます。

地味ですが、実用的なパーツかもしれませんね。

まあ、ソルブレさんがウチの深道ランキングで下位なので、
実力差があったのかもしれませんが。

ただ、レックスさんが相手をブッ飛ばす時に、
結構自分もぶっ飛んでハラハラします。
そのあたりは改善していきたいですね。

とりあえず、今後も要研究です。
 
 

<超蛇足的情報 軽量ver.>

本当は、最初はキャラによる横スクロールアクション、
で、ボス戦でベイに乗り込むとものばかりだと思ってたんですよね。

まあ、流石にそこまではっちゃけきれなかったか、
上層部にストップがかかったのかのどちらかですかね。

あと、久ぶりにペンタブなんぞ持ったら手が震えました。

4コマが描きためてた昔の絵、右の情報部が今の絵。
そうか・・・、これが退化の改新ってやつか。

哀・せないし
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

左上が無いのはメタルウィールの名前がジェノサイド→ナイトメアに変わったからですよ。

>地球獅子さんへ

どうも、こんちはです。
初めまして・・・ですかね?


>ジェノサイド→ナイトメアに変わったから


へぇ、そうだったんですか。
それはなかなかのトリビアをありがとうございます。

「ジェノサイド」ってカッコよさげな名前なんですけどね。
やっぱり意味的に不適切ってなったのでしょうか。

玩具の名称一つとっても、気を使わなきゃいけないご時世なんですね。

まあ、サーペント使いが、
「ベノム ジェノサイドォッ!」って叫んじゃったからって説もありそうですけど。

ご情報・コメントありがとうございました。
プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。