スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶極因使チルドレン

片道2時間の通勤時間って、都会じゃ割と普通とのこと。
でも、前までは職場まで20分だったので、
その変化の差がキツいんよ、と。

そんなお疲れ時には甘いもの、
・・・って前振り、何か前もやってたような。

other20110117P1010893.jpg


というわけで、
「神羅万象チョコ ゼクスファクター 第4弾」です。


おいしいお菓子に、
カードのオマケが付いてくるという食玩ですね。

いきなり第4弾ですが、
まあチビチビと集めてましたし、最終章とのことなので。

・・・とはいっても、
あんまり知らないんですよね、神羅万象チョコって。
割と前々からあるようですが、
カラすけはこの「ゼクスファクター」シリーズからしか買ってませんし。

other20110117P1010894.jpg

とはいえ、数あるウェハース型の食玩の中では、
「神羅万象チョコ」の面白さは上位に位置するかなぁというのは感じます。

other20110117P1010895.jpg

その理由は、
魅力あるキャラクターと、それに絡みつくストーリー。

確かに、既存のアニメなどのキャラを使用すれば魅力あるカードはできます。
でも、あくまでそれは切り取った姿でしかないので、
額にはめようが、カードを並べようが、何も始まりはしません。

しかし「神羅万象チョコ」の1枚1枚は、
壮大なストーリーの一部なので、集めることで物語が広がります。
それは本を読むこととは違った、世界を創造する快感を得られるかと。

まあ、ウェハース型食玩ブームの開祖「ビックリマンチョコ」なんぞも、
こういったキャラやストーリーによる手法でしたっけね。
なので、2番煎じと言えばそれまでなんですが、
とりあえず現在も脈々とシリーズを重ねられている分、
それはそれで賞賛すべき事かと思います。

しかしまあ、ウェハース型の食玩は最近多かとですね。

other20110117P1010903.jpg

ただ、ちと不満なんですが、
割とネタバレ露出がちと多くなくて?

まあ、裏の裏の設定まではバラしてはないんですが、
パケ絵とか、けっこうな情報の露出は、
カードを入手した時の驚きが薄れちゃいます。

宣伝のため・・・ってのは、重々わかるんですけどね。

しかしまあ、そのおかげで、たしなむ程度しか集めなくても、
ストーリーの大筋はわかるのはありがたかったりしますけど。

other20110117P1010897.jpg


「神羅万象チョコ ゼクスファクター 第4弾」でした。


というか、神羅万象チョコについてだったような。
まあ、「テオスマキア」の錬金システムのようなギミックはありませんが、
十分に集める楽しさは提供しているかと。

でも、知人の言によると、取っつきにくいそうです。
割と前々から「神羅万象チョコ」として出ているので、
何かずーっと続きもののように思っていたそうな。
まあ、途中から参加するって、ウチらの世界では負い目を感じやすいですからね。

ビックリマンチョコが、時々思い出したように出て売れるのは、
前後の連続性が薄く、新規が飛びつきやすからとかなんとか。

神羅万象チョコも「ゼクスファクター」という区切りで、
一応はリセットはしてたんですけど、分かりにくかったのかもしれませんね。

そのあたりを修正してくるのか、それともビックリマンチョコとは違い我が道を行くのか。
新章の情報も出てますし、まだまだ続くようなので、
今後の展開に期待して、その答えを待つとしましょうかね。
 
 

<超蛇足的情報 軽量ver.>

とりあえず、マグナ師匠の活躍が無いという苦情は、
ドコに出せばよかとですか、ということを考えていたら、
よくわからない感じになりました。

いろいろ間違っているでしょうけど、
これがカラすけなりの解釈・・・かな。

ぜくすじゃふたぁ~
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。