スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S極端とM極端

3月もまだまだ忙しそうです。

なので、系統は違いますが、
まとめられるものはまとめておきましょうかね。




というわけで、
「G's magazine 4月号(2011)」と、
「別冊コロコロコミック 4月号(2011)」です。


2ヶ月に1度の夢の共演ですね。

最近は、G'sに付録が付いていることが多いので、
別コロと同時購入だと、袋が分厚くなります。
書店の店員さんも袋づめが大変そうです。

さて、今回は私的な事情で一緒にご紹介と。
画像取り込み時に、ゴールまでが長いなぁと思ったので、
さくさくっと行きましょうかね。

books20110282P1020124.jpg


まずは、
「G's magazine 4月号(2011)」。


ここんところ、表紙が同じ作品で続いてますね。
それって、結構手持ち無沙汰気味なんじゃなくて?

ならば、今盛り上がっているアノ作品をねじ込んで頂きたいんですけど。
それは、みぶ先生さんがやる気出さないとダメなのかな。

あと、漫画ページの侵食具合がパないですね。
最終的には、何の雑誌を目指しているんでしょうかと、ちと不安です。

まあ、前置きはこのへんで、
中身を見ていきましょう。


まずは、シスプリ関連。


情報ねぇ、(読者ランキングに)ランクインもねぇ、
車もそれほど走ってねぇと、今月号も予定調和な感じです。

ただ、イラストコーナーに気合の入ったシスプリイラストが。
有難てぇ、これで今月のシスプリ分は回復です。

しかし、まだまだシスプリを描いていらしゃる人はいるんですねぇ。

基本的に、自分の未熟さに気付かされるのはイヤなので、
ネット上でイラストなんかは検索しないようにしてます。
なので、こういう雑誌上でもない限りは目にしないんですよね。

んー、孤独ではないって事がわかって安心しました。

もうすぐ、ちー様の生誕祭が近いので、
ちょこっと頑張ろうかと思います。

books20110282P1020126.jpg


で、お次はべびプリ関連。


ついにラジオも始まり、アニメ情報も徐々に出始めて、
盛り上がりを見せつつありますね。

ただ、ちょっとよくわからない方向に進んでいる気もしないでもないですね。

books20110282P1020127.jpg

その一端がこの特集、「下着設定画」。
これを6ページにわたって公開と。


んー、どうしろと?


これはカラすけに、ここから、
「アニメが楽しみだぁね」と繋げられるだけの想像力が無いってだけですか。

小説を読みなおしても、
この設定に繋げられる気がしないんですが。

とりあえず、あまり触れないのが吉っぽいかと。

books20110282P1020129.jpg

まあ、一応この設定は、
今後の誌上ゲームの参考にはさせて頂こうとは思います。

books20110282P1020183.jpg

そしてついに、
正式にアニメ版の解禁日が発表です。

媒体はBDとDVDで、
6月15日に発売とのこと。

まあ、先の2月にはラジオ放送が開始しましたし、

books20110282P1020132.jpg

3月の発売のG'sからはストーリーコミックが連載ですし、
4月にはアニメEDのCDの発売があり、
5月には先行イベント上映ありと、
徐々に気持ちを高めていけるように仕掛けてきてますね。

books20110282P1020131.jpg

そりゃあ、ユキ先生も気持ちが高ぶってしまって、
ありもしない誌面からの飛び出し映像を想像してしまうほどに。

ただ、気になるのはBDの初回限定特典。

主人公のセリフがオフになる本編映像があり、
さらに主人公のアフレコ台本が収録とのこと。

つまり、視聴者の方がそれを元にアフレコすることで、
2次元と3次元の壁を越えられるとのこと。

それなんて羞恥プレイ?
もしくは、新しい「いっしょに」シリーズ?

・・・まあ、何にせよ楽しみですよ。

books20110282P1020146.jpg

books20110282P1020147.jpg

しかし、みづきちさんがキュウビに話しかけているとこは、
アドリブでできたトコなのか。

んー、役をよくわかってらっしゃる。

books20110282P1020144.jpg

あと、ラジオがスゴイですね。

とあるコーナーだけでなく、
全体的に「よく訓練されたトゥルー長男向け」な感じがします。

普通過ぎるメールにも毒づいてますからね。

べびプリラジオの長男がよく訓練されている件について

このラジオが終わるころには、
「えむえむっ! 」の主人公が大量生産されるんですね、わかります。


そして、ラブライブ!関連。


この頃、にわかに目覚めたラブライブ!。
今回から見ておくべきものに追加します。

とは言っても、カラすけ自身も詳しくないので、
わりと適当です。

books20110282P1020134.jpg

books20110282P1020137.jpg

今月号から、フリーペーパーみたいな表紙と、
グラビア&インタビュー企画が組まれてます。

何だか、少し前までは、
学校内であーだこーだやってたイメージがあるんですけど、
もうすっかりアイドル活動をしてらっしゃるようです。

しかし、大豪院にこ先輩は割としっかりしてるんですね。
ちょっと、このギャップを埋める作業が途中参加組にはツライとこです。
未だにマキ嬢が頭脳明晰っていうキャラが受け入れられません。

books20110282P1020139.jpg

そして、先月号からのお待ちかね、
「ユニット作るけど、メンバーどうする」的な企画の投票結果が出ました。

で、気になっていた、
エリチカの姉さんとマキ嬢が一緒のユニットに。

やったー、これで大豪院にこ先輩の人気で、
人気の下位打線から一気に脱出やっ!

・・・と行けばいいんですけどね。
このメンバー、我が強いからぁ。

他のユニットは、
「○○ちゃん」がとかまわりに気を配るコメントがありましたけど、
このユニットは全員イケイケです。

でもまあ、エリチカの姉さんあたりが、
まとめ役として貧乏くじを引きそうなので、おそらくは何とかなるかと。
さすが姉さん、縁の下の力持ちやっ!

books20110282P1020133.jpg

で、ユニットのメンバー編成決定も束の間、
今度はそれぞれのユニット名を募集しているそうです。

飛ばしてるなぁと感じるかもしれませんが、
G's以外であまり露出が無いので、
このぐらいはやらないと月1じゃツライですから。

ラブライブ劇場_01

じゃあ、ここはひとつ、
「ドグ」、「マグ」、「ラグ」で応募しておきますね。

books20110282P1020141.jpg


で、その他に気になったのが、
さよならマミさん特集が組まれていたこと。


これは怒っていいんでしょうか、
感謝すればいいんでしょうか。

とりあえず、
マミさんのA3タペストリーを予約することで 、
心を落ち着かせることにしました。

books20110282P1020184.jpg

books20110282P1020185.jpg

あと、今号も漫画面白かったです。

クドわふたーの1巻が出ているとのことなので、
それは全力で買いに行きたいかと。


「G's magazine 4月号(2011)」は、
こんなとこでしょうか。


books20110282P1020149.jpg


お次は、「別冊コロコロコミック4月号(2011)」です。


表紙を見るに、爆丸勢がついに上陸と。

books20110282P1020150.jpg

なので、中の玩具情報もチラホラと爆丸関連が。
でも、結構既存の情報ですけどね。

まあ、盛り上がってきていることが大切なんですよね。


では、メインの漫画といきましょうか。


以下は、しょんぼり感想録です。
ネタバレを含みますので、
閲覧は自己責任でお願いします。

<レイトン教授>

books20110282P1020177.jpg

・最近、ルーきゅんが大人しいです
・まあ、それはそれでイイ

books20110282P1020178.jpg

・あと、相変わらず小ネタがニクイっ!
・ダンガンロンパの「モノクマ」のぶ代(左上)
・それ町の「ジョセフィーヌ」たん(左下)
・まあ、何故そのチョイス?



<カセキホリダー>

books20110282P1020179.jpg

・進行スタッフステラ嬢、お呼びとあらば即参上
・あー、リブ姉さんの出番が脅かされる
・まあ、それはそれでイイ



<究めろ ポケモンB・W>

books20110282P1020157.jpg

・意外とほったらかしにされがちのベルたん
・出番があって、ヨカッタヨカッタ
・「久しぶり!」ってセリフが身にしみたぜ



<ブレイブ アヌビウスマスク>

books20110282P1020152.jpg

・今回ベイブレード漫画が3本あります
・仮面ライダートリロジーみたいやね
・で、その中の1つ
・マーキュリーアヌビウスブレイブバージョンに見染められると
・正義のヒーローになれるってお話
・それ以上でも、それ以外でもねぇぜ



<まーきゅりー あぬびうす>

books20110282P1020153.jpg

・ベイトリロジーの2つめ
・安心の萬屋先生クオリティー
・巻末の作者メッセージ通り「まさか○○で終わるとは!」



<ブレーダーDJ>

books20110282P1020154.jpg

・ベイトリロジーの3つめ
・情報の乏しいビックバンペガシスの漫画
・でも結局「その秘密は手に入れてから確かめてくれ」とのこと
・オイオイ

books20110282P1020156.jpg

・だが、このセリフがカッコいいので良しとしよう



<別コロ読み切り版 爆TECH>

books20110282P1020151.jpg

・王道なんだけど、熱く感動しました
・これは、ドラガオンとムニキスを買いに行かねば



<超熱ゲームキッド! クリエイ太>

books20110282P1020158.jpg

・今回のツボ
・なんと、まさかの最終回
・伏線も何もあったもんじゃねぇ

books20110282P1020159.jpg

・何だかんだで、クリ坊さんがゲームを開発・販売したそうな
・しかも、1ヶ月で100万本も売れてるとか
・しんぼ先生に景気のいい話を描かせたら、右に出るモノはいないよ

books20110282P1020160.jpg

・だが、そのゲームが問題になってると
・何やら、そのゲームで路上で勝負を挑み
・戦利品としてゲームソフトを奪っているやつがいるとのこと
・うん、弁慶だね
・義経版のタッキーを呼べばいいんじゃなかろうか

books20110282P1020161.jpg

・で、そのゲームの内容というのが対戦格闘モノだそうな
・3DSの機能をフルに使ったリアルなファイトが楽しめると
・波紋で痛みを和らげて、関節を外して腕を伸ばすという必要が無いのか
・お子様でも安心です

books20110282P1020162.jpg

・そうこうしているうちのまた一人狩られました
・お前も、コレクションしてやろうか!
・几帳面なのかお茶目なのか、マイコレクションケースを自作してます
・で、目標は1000人だそうです
・わー、シャドウさんマジ弁慶
・友達は100人までだよ

books20110282P1020163.jpg

・そうこうしているうちに999人目まで狩られました
・で、記念すべき1000人目はクリ坊さん狙いだとか

books20110282P1020165.jpg

・そうと決まれば挑戦状だいっ!
・会社のクリ坊のパソコンにメールで送りつけたぁ!
・ってか、ソフト会社なのに
・外部からメルアドがバレるとか、そんなセキュリティーで大丈夫か?

books20110282P1020166.jpg

・まあ、始まってしまえばそんな粗末なことは気にしない
・今決戦の火ぶたが切って落とされる!

books20110282P1020167.jpg

・だが、シャドウさんの高速移動に苦戦
・シャドウの通り名は伊達じゃない

books20110282P1020168.jpg

・一気にクリ坊ピンチ
・ど、どうするんだっ!

books20110282P1020169.jpg

・追いつけないなら、追っかけなければいいじゃない
・な、なんだってー

books20110282P1020170.jpg

・解説すると、まず茂みの方に逃げます
・相手が攻撃してきます
・その時、攻撃の風圧で木の葉が散る
・その音に反応して避ける
・ま・・・、回りくどい

books20110282P1020171.jpg

・だが、避けるだけでは勝てねぇぜ
・ここからどうするんだ
・な、3DSを上に投げたぁ
・25000円くらいするのに太っ腹ぁ
・そして、この技は伝説になる
・まあ、そのあたりと最後のセリフは
・是非本誌を購入してお確かめ下さい

books20110282P1020172.jpg

・よーし、創作意欲が湧いてきたぞ
・これからもいろんな機種でゲーム作りします、と
・まあ、何だかんだでDS以外のソフトを作ってないしね
・あと、結構本社を抜けるような意欲を出してませんか
・で、終わりです、最終回です
・いや、毎回こんな感じで終わってなかったけ

books20110282P1020180.jpg

・まったく見事なり、しんぼ先生



「別冊コロコロコミック4月号(2011)」でした。



今回ちと気になったのが、

books20110282P1020173.jpg

books20110282P1020175.jpg

books20110282P1020176.jpg

今号で最終回という連載が多いこと多いこと。

まあ、改編期的な理由もあるんでしょうけど、
それにしても一気に行った感が、めっさしますね。

あのー、カラすけは連載が切られまくって喜ぶほど、
「S(最終回大好きっ子)」ではないんですが。
まあ、よく取り上げてはいますがね。

なので、逆にこれから読み切り型に移行するのかなぁと、
ちと不安になります。

でも、次号の予告を見るに、
爆丸漫画がドッサリ、あと超大型連載が開始するようですね。

まあ、しんぼ先生とう大御所を切ってまで開始したい連載に期待を込めて、
楽しみに待っていようかと。
スポンサーサイト

テーマ : 雑誌(既刊~新創刊)
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰であります。もはや時候の挨拶です。

ベイビープリンセス、アニメ化決定してたんですね。恥ずかしながら、今知りました。
しかし…OVAかつ3Dアニメとはなぜそんなことを…。
地上波で、別に3Dじゃなくてもいいから普通に1クールやってくれればいいんですけどねえ。
過去作のシスプリは2クールでしたっけ?あれは名作でした。

>名無しさんへ

これはこれは、キメ台詞もびしっと決まるご無沙汰ぶりです。

べびプリはアニメ化が決まったといっても、
割と根強いファン向けへのご褒美色が強いので、
知名度的にはそんなモノですよ。

なので、地上波の夢はちと厳しいかもしれません。

だが我々は、OVAから地上波へと移行した偉大なる先人、
「ハピレス」の存在を忘れてはいけない。

まあ、夢はでっかく無限大ですよ。

あと、「2クールのシスプリ」って「ウニメ」のコトですよね。
方々ではいろいろ言われてますけど、やはり名作ですよね。

コメントありがとうございました。
プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。