スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピコッピクッピカッて、こいつ・・・動くぞ

ついぞ、べびプリの、
アニメのPVが公開されましたね。

でんぱ組

うむっ、内容はともかく、
あそこまで完成していれば、
発売されるのは間違いなさそうです。
まあ、石橋は叩き過ぎることは無いんですから。

そう、我々は、
シスプリタイピングが発売されなかったコトを、
忘れてはならんのですよ。

books20110410P1020302.jpg


というわけで、
「G's magazine 5月号(2011)」です。


そういえば、今月号は発売日が延期して4/4でしたね。
まあ、もう少し先まで延期、あるいは発売自体が取りやめなんて、
最悪の事態まで予想はしていたんですけどもね。

しかし、こうして現物にありつけましたので、
裏で頑張ってくれた方々にまずは感謝を。

さて、お堅いことはこのへんで。
気になるものだけですけど、
内容でもみていきましょう。

books20110410P1020334.jpg


まずは、シスプリ関連。


ふふっ、久々に来ましたよ、読者ランキング!
「咲耶」ちゃんが8票で、12位にランクインです。

うぼー、さすっがシスプリストの勇者の方々、よどみないですね。
そりゃあ、読者ページの「なつかしの神作品」にも載るわけですよ。

んー、この内在的な熱意が、G'sを動かしてくれないものですかね。
アクアプラスに対抗して格ゲー化とか、龍騎に対抗してフィグマ化とか、
現実的なところでヴァイスシュヴァルツ入りとか。
まあ、いくらでも待ちますので是非ご検討をば。

books20110410P1020326.jpg


お次は、べびプリ関連。


Web日記、アニメ情報やラジオと、
四方八方でも情報が出てますけど、
それに負けないくらいの情報が本誌にも。
こんなに嬉しいことはないですね。

しかし、カラすけの残念な頭では、
ちょいと整理できないほどの情報量なので、
気になるトコでも、かいつまんでからななめからバッサリ、
と、いきましょうかね。


まずはアニメ情報。


公開されているPVを元に、
G'sさんなりのアニメのポイントを語っています。

何でも、10の法則があるとかですが、
10個目が隠してある時点で、
その法則は崩壊しているんですけども。

気になるのは2点ですかね。

books20110410P1020325.jpg

1点目は、
PVでお団子頭のひょうちゅうちゃんっていましたっけ?
カラすけの記憶が確かならば、見かけてないんですけども。

PVからわかる法則とかいっておきながら、
未公開画像から考察する点、そりゃ反則じゃないですか。

ただ、お団子頭はいいものです。

2巻が出たら、
お団子頭で斬るキャラは全員お団子頭で、
ストーリーが進んでいくような展開を所望します。

2点目は、PVで異彩を放っていた、
謎の潜水艦内部の画像についての言及が無い点。

あれは、ファンじゃなくてもインパクトが強いので、
それについて欄外ででもイジってくれるのかと思ったら、
全力でスルーでしたね。

うー、不安なんですよね、アレ。

果たして本編に出るのか、
この木何の木 木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!、
ってくらい気になります。

で、カラすけなりの内容の感想なんですけど、
何だか敷居を低くした感じがありますね。

所謂、キャラ押し、萌押し、テンション押し。

確かに、新規の方にはとっつきやすくはなるんですけど、
今まで3年間ほど積み上げてきたべびプリの魅力って、
そんなものだったんでしょうか、と。

大人の事情的なトコもあるんでしょうけど、
もし続きができるのならば、もう少しそのへんの考慮も、
と思いますよ。

あとついでにもう一言、
長男アテレコ・・・無理じゃない?

PVの感じじゃ、
「あっ!」とか「うっ!」としか言えない感じなんですけども。
まあ、続報に期待です。

books20110410P1020323.jpg


お次はピンナップ。


みぶ先生が、
久々にG’sでお仕事をしてくれました。

コミック、小説、誌上と絵師は多々いれど、
やはりこの方にはかないませんね。

books20110410P1020324.jpg

で、裏面には、全員集合の絵が。

あー、これはこれでスゴイですね。

某アイドルのPVみたいな雰囲気ですよ。
へびーろーてーしょんとかなんとかの。

あっ、しれっとママ美夜さんがっ!
ゆ、・・・優勝です。

books20110410P1020322.jpg


ラジオ情報。


なんと収録レポートと題して、
霧賀ユキ先生によるかカラーコミックが!

・・・ありがてぇ。

あっ、ラジオはちゃんと聴いてますよ。
安心のクオリティーですね。

やたら誌面では「毒」を強調してますけど、
あれはカラすけたちにとっては「薬」なんですよ、
良薬は口に苦しなんですよ。

books20110410P1020333.jpg

それにしても、守護絵師は「うさぎ」様だったんですね。
もはや人を超越しているとかっ!

books20110410P1020303.jpg


ストーリーコミック。


やるやるサギにならなくてよかったです。
今号から予告通り、ストーリーコミックが始まりました。

深山先生のお仕事っプリが光りますね。

先のお仕事実績の「乃木坂春香の秘密」のコミカライズでは、
原画の「しゃあ」先生よりに絵柄を合わせている感じだったんですけど、
今回はこちらの「みぶ」先生に寄せてきてます。
まあ、器用ですね。

で、内容はいい感じです。

やや長男が悩まなすぎですけど、
べびプリの雰囲気を壊さずに引き立てる展開は圧巻です。

ただ、ストーリーコミックと名がつく割には、
根底に漂う解決すべき、あるいは目指すテーマってのがわかりませんね。
そのため、「あれっ?今月号で終わるんじゃね」的な空気が。

そのあたりは、長かった準備期間と今後の手腕に期待です。
せめて単行本化までは頑張ってくださいね、と。

で、あとは個人的に気になる点が。

books20110410P1020304.jpg

books20110410P1020305.jpg

books20110410P1020306.jpg

ふぶきちさんの衣装。

舞台的には冬なのに、
いつもの寒そうな格好してるよなぁと思っていたら、
インナーとアームガードみたいなのをしてました。

と思ったら、インナー消えたんですけど。
ええっ、公式の見解っていったいどれなのさ?

books20110410P1020308.jpg

あと、どんぞこゲームって。

スゴク厳しそうなゲームねと。
例の人生的なゲームの辛口版ですかね。

books20110410P1020309.jpg

books20110410P1020310.jpg

books20110410P1020311.jpg

そして、俺の青空がこんなに可愛い。

なんだか深山先生って、
下位打線の描写に力を入れ過ぎじゃなくて?

books20110410P1020328.jpg


あとは、その他インフォ。


特に画像も無いんですけど、
待望のファンブックがついに発売とのこと。
ありがてぇ、ありがてぇ。

誌上で掲載されたイラストが、
まとめられてるってのが嬉しいですね。
服装のバリエーションを参考にしたいです。

books20110410P1020329.jpg

で、小説版の最新刊もクルーっ!

よしっ、最終巻とは書いてないですね。
とりあえず、今後も巻数を伸ばして、
とあるインデックス的なモノに対抗しましょうぜ!

books20110410P1020332.jpg

3D上映情報。

まあ、HPの方で公開は延期されてますけど、
どうやら上映会は東京・大阪の予定だったんですね。
・・・行けるっ!

な、・・・長かった。
とまあ、べびプリ関連は、
こんな感じでしょうかね。

books20110410P1020314.jpg


最後は、ラブライブ!関連。


あれっ?
先月号みたく、フリーペーパーの表紙っぽいのは、
お止めになったのかしら?

さて、何といっても、
今月号の目玉はユニット名が決定したことですね。

とりあえず、それを見ていきましょうか。

books20110410P1020315.jpg

ますは、王道の癒し系ユニット。


「プランタン」。


フランス語で「春」を意味しているとか。

確かに、癒しと春って、
ポワポワンっと関連してそうです。
ピッタリじゃないでしょうか。

books20110410P1020316.jpg

お次は、我らがエリチカの姉さんとチャンまき嬢、大豪院先輩率いる、
推しメンが揃ったビジュアル系ユニット。


「ビビ」。


某オシャレな雑誌の名前のようですが、
外来語ではなく、漢字の「美」が元になっているようです。

素晴らしい。
これで「ビビビ(ビビのビジュアル系)のエリチカの姉さん」だぁって、
何だか楽しい地方営業もできるわけですね。

まったく、この子の人らは夢が膨らむなぁ。

books20110410P1020317.jpg

最後は、天然系ユニット。


「リリーホワイト」。


東方妖々夢の中ボス・・・ではなく、
まあ、「めっちゃ白い(=純白な清らかさ)」といったとこですかね。

何だか他の候補としては和風なのが多かったんですけど、
他のユニットの兼ね合いで横文字になったのかなぁと。
まあ、これはこれで良い感じですけど。

で、ユニット名が決ったと思ったら、
そのユニットのCD発売も決まってますね、5月~7月にかけて。

そして、それとは別に、
8月にはサードシングルも。

おお、完璧な布陣。
今年は、ラブライブ!が大きく来るんじゃなかろうかという展開です。

んー、今後も楽しみです。

books20110410P1020319.jpg

あと、今月号のインタビューは「ことり」さんでした。

人気順位9位から2位への奇跡のジャンプアップ。
ただ、その秘密は教えないと、
エリチカの姉さんにおいしい記事でした。

books20110410P1020312.jpg

books20110410P1020313.jpg

あとは、今月号も、
漫画は面白かったですよ。

ただ、ちょっと休載が目立ちます。
けっこう強行スケジュールとか何ですかね。
べびプリ4コマもそんな荒波にもまれ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。