スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よんでますよ、空気さん

「東京おもちゃショー2011」。
「夏のアスキーフェス」。

行きたかったのに行けないイベントが、
走馬灯のように流れて行きました。


ぐぬぬぬぬ。


へいっ、玩具長っ!
みつくろってやってよ、涙忘れる玩具でも。



other20110619P1020670.jpg

other20110619P1020672.jpg



というわけで、
「Jバスター エアロバスター」です。



柔らかめのEVA樹脂でできた弾を、
空気圧で討ち出すシューティングトイです。

ちょいと古めの玩具になるんですがご存知でしょうか。

で、おそらくご存知の方は、
ビーダーかナーフをたしなむ方とお見受けします。

まず、なぜビーダマンでもないのに、
ビーダー方々が知っているのかというと、

other20110619P1020673.jpg

other20110619P1020674.jpg

これって「JBA(日本ビーダマン協会)」謹製の玩具なんですよね。
なので、関連してご存じかと。

別に「JBA」の名前を出さなくても、
普通に売り出してもいいんじゃなイカ?と思われますけど、
この玩具の随所に、後のビーダマンに通じるモノをお見受けできますので、
「JBA」での運営という形は無駄ではなかったと思いますよ。

other20110619P1020741.jpg

次に、ナーフをたしなむ方がご存じの理由は、
あのジャンルに強い方はシューティングトイ全般に強いんですよね。
なので、数少ない日本のブラスタートイを抑えていないわけが無いんですよ。


えーっと、何か話が脱線してますが、
要は知る人ぞ知るシューティングトイなんです。

本当はビーダマン祭をそろそろ開催したかったんですけど、
今からがっつりやるには少し胃に重たいので、このくらいが丁度良いかなぁと。


では、見ていきましょうか。


other20110619P1020675.jpg

まずは中身の確認から。

ビーダマンを踏襲しているからでしょうか、
「玩具はモノづくりの良さを知らしめるもの」という理念を感じさせる、
組み立て式になっております。

パーツの欠けもないようですし、
ではでは楽しく作っていきましょう!

other20110619P1020676.jpg

と、その前に、
「Jバスター」の構造を知っておきましょうか。

Jバスターは、3つの部分からなります。

一番上が長男、一番下が三男、間に挟まれ次男・・・ではなく、
弾頭を回転させるための「ライフリングバレル」、
結合部の「バスターコア」、
空気圧をかける「エアロトリガー」の3つからですね。

この3つを組み合わせてJバスターとなるようです。
合体・・・良い響きですね。

なので、組み立ては、
この3つを作っていくということになります。

other20110619P1020677.jpg


ますは、一番組み立てが多い、
「バスターコア」からいきましょうか。


「バスターコア」は「コア」と名は付いてますけど、
実質の役割は他の2つの部分を繋ぐだけです。

なので、機構的に面白いモノはありませんが、
そのデザインや結合方法は、後のビーダマンに通じるモノを感じます。

そのあたりを、少し語りたいので、
ちゃっちゃか組んでいきましょうかね。

other20110619P1020679.jpg

other20110619P1020680.jpg

other20110619P1020681.jpg

other20110619P1020682.jpg

other20110619P1020683.jpg

お顔は、この頃(2000)のスパビーと似た雰囲気ですね。
主役級な感じはしませんけども。

other20110619P1020684.jpg

other20110619P1020685.jpg

other20110619P1020686.jpg

other20110619P1020687.jpg

で、完成と。

黄色いパーツがありますね。
このパーツが他の部分を繋ぐパーツになります。

で、そのパーツや役割に見覚えがないでしょか。

そうですね、
後の「クラビー」に似たようなパーツが登場しますね。


「クラビー」の原点見たり。


常に向上心をなんて言いますが、
きっとこういう原点に振り返ってみて、
後の技術を完成させていったんでしょうね。

other20110619P1020772.jpg

other20110619P1020773.jpg

あと、デザイン。

前後に長くて、安定した大きめの接地ポイント。
まさに「バトビー」初期のデザインじゃないですか。


「バトビー初期」の原点見たり。


「JBA」はビーダマン以外でも練ってたんですね。
そして、それをビーダマンに還元する。
もう感服する以外ないですよ。


役割はほとんどないんですけど、
確かに今後のビーダマンを導く「コア」ですね。

other20110619P1020774.jpg


お次は、「ライフリングバレル」をば。


って、もう完成してますので、シールを貼るだけですね。

バレルと聞くと弾を通すだけかと思われますが、
このバレルでは発射台の役割も担ってます。

空気圧で弾を発射するトイ、簡単に言えば「空気鉄砲」なので、
空気が漏れないように弾をぎゅうぎゅうにここ詰めるんですよ。
そういう意味で発射台なんです。

other20110619P1020775.jpg

other20110619P1020777.jpg

あと、他に特記すべきは、
内側に掘られた溝、通称「スクリューバレットシステム」です。

らせん状に掘られた溝を弾が通ることで、
発射時の弾に回転を与え、安定感や発射距離を生み出そうとしているそうです。

これは、つるピカビー玉君では実現できない機構ですね。
「JBA」とは言え、ビーダマン以外のことも念頭に置いていたようです。
これまた感服、感服。

other20110619P1020778.jpg

other20110619P1020779.jpg

other20110619P1020780.jpg

other20110619P1020781.jpg


最後は、「エアロトリガー」。


こちらも完成品なので、
組み立て作業はシールを貼るだけです。

発射の要となる空気圧をかける部分ですね。
トコロテン押し機のように、後ろのトリガーが前後します。

理科の空気圧の実験とかで、
筒のスポンジを押し出して飛ばすアレの押しだす部分ですね。

特にそれ以外で、単体で見るべき部分はないようなので、
ここらへんでと。

other20110619P1020783.jpg

さて、やっとこさ組み立てが完了しました。
あとはこの3つの合体させれば、Jバスター完成ですね。



では、三神合体、じぇーいばすたぁー!



other20110619P1020784.jpg

other20110619P1020785.jpg

other20110619P1020786.jpg

other20110619P1020787.jpg

見事な真っ直ぐです。
吹奏楽部の管楽器みたいですね

・・・Jの意匠はどこに?

まあ、完成したのでさっそく遊んでみましょう。

other20110619P1020788.jpg

まずは弾をJバスターに込めます。

内側の溝に合うように、弾には出っ張りがありますね。
これで、スパイラルしながら発射されるわけです。


よーし、では弾込め、弾ムギ、弾たまゴーっだー!


other20110619P1020789.jpg

って、あんれぇー。

説明書によると、すっぽりと本体に弾が入りこむんですが、
・・・入りません。

other20110619P1020790.jpg


ただ、向きを逆にすると入りました。

いやー、空気抵抗受けまくりなんだと思いますが、
この際です、遊べれば御の字ですよ。

other20110619P1020791.jpg



ではレッツ、Jバスタぁー!



[広告] VPS


んー、弾が大きいのでドスッとした威力ですね。
あと、弾の向きが逆なせいか、飛距離が伸びませんね。
「スクリューバレットシステム」の恩赦って・・・。

だけど、重厚な感じは撃ってて楽しいですね。
弾込めはメンドイですけど。

それと、バレル上部のネジで、
バレルを締める強弱を調節できます。

いろんな未来へ繋がる機構を詰め込んではいますけど、
これはその当時のスパビーのシメ撃ちを踏襲しているかと。
過去と未来、それらをつないでいたんですねぇ。

other20110619P1020742.jpg



「Jバスター エアロバスター」でした。



結論から言うと、
流行らなかったんですよね、コレ。

理由は、その頃のビーダマン人気が下火だったことと、
お値段が結構したことです。

まあ、あの頃は、
玩具がピンからキリまで乱立してましたからね、
その中でお値段が高いのはイタかったかと。

しかし、玩具自体は、
いろいろな挑戦や機構を取り入れて考察対象として興味が尽きませんし、
発射機構のトコロテンもやってると面白くなってきます。

まあ、流石に万人受けって感じはしませんが、
ビーダーならば一度は触れておきたい玩具かと。

 

<超蛇足的情報>

ウチの床ですと、よく跳ねるんですよ。

だけど、人に向けて撃っちゃダメ、絶対ダメですよ。
彼女らは特殊な訓練を受けているから平気なのです。

ちょうだんではないっ!
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。