スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エージェント朝を往く 後編



当日は、変な天気でしたね。

というわけで、
べびプリイベントに行ってみましたなお話の後編です。

ture201100731P1020983.jpg

えっーと、参加整理券をもらって、
指定された時間に会場に向かったところからですね。

で、行ってみると、
他の参加者の方々が整理券に記載された番号順に、
並ばされいるところでした。

どうやら、整理券の番号がそのまま入場順のようです。

カラすけの番号は「85」、と。
あー、割と後半になりますね。

で、先に入場できると何が嬉しいのかというと、
このイベント、実は座る場所に指定が無いんです。

なので、早めに入場できれば好きな席に座れるのです。

そりゃあ、パーソナリティーに近い席から埋まりますよね。
カラすけが入ったときには、すでに前方はジェリコの壁ができてました。
くっ、この日ほどくじ運がなくて悔しいことはないっ!


とまあ、入場までの流れはこのような感じでしたね。


このまま公開放送の内容に触れてもいいんですが、
少し気になったものがありましたので、
そちらを少しだけ綴っておきますね。

ture201100801P1020970.jpg

その1、会場。

公開放送って、がっつりとしたラジオブースを前に、
トゥルー長男たちが妖しく取り囲むスタンスかと思ってました。

しかし、今回は、
さながら小さいコンサートホールのようなところで行われました。
なんとまあ、高級感漂うコトよ。

さらには観覧席前のステージにはテーブルがあり、
パーソナリティーのおふたりがこちらに向かって座って頂けるようになってました。
なんとまあ、至れり尽くせり。

しっかし、今時の公開放送って、
他のもみんなこんな感じなんでしょうかね。

ゆとり世・・・いやっ、違いますね。

ture201100801P1020969.jpg

その2、アンケート。

あと、入場待ちの並んでいる間に、
アンケートを書かされました。

どうやら放送中に読まれるやもしれぬ、と。

それはもう、
絆という名のペンダント・・・もとい、
アンケートという名の投稿フォームですね。

設問は大きく2つ。

「パーソナリティーに聞きたいこと」と、
「このラジオを聴いているのか(理由含む)」というものでした。

カラすけは当たり障りのないコトを書いたので採用されませんでしたが、
読まれるとドコにいるのか挙手を求められるという羞恥プレーをさせられていたので、
ある意味チキンなカラすけは助かりましたね。

しかし、あんなに短い時間で、
あんなに面白い投稿を選ぶなんて・・・構成作家さんスゲぇですね。

さてと、開始前の気になる点はこの辺で。
ではでは、公開放送の世界へ行ってみましょう。

うろ覚えですが、
以下に断片的で解読不能な感想録でもつらつらと。

ネタバレを含むんですが、なんだかこの日の放送は、
今のところドコにも出す気は無いよという衝撃の告知があったので、
とりあえずは気にせず並べておきますね。





・まずは拍手の練習
・上手いねぇ、もう1回やっとこうか
・くっ、これが「S」ってやつか

・なっちゃん様、さきちゃん登場
・もう生なっちゃん様がまぶしすぎて見えない
・ってか、前のやつの座高が高くてなっちゃん様が見えない

・衝撃の告白
・今回の放送、流す気ないよ
・HP上に収録って書いてたじゃないか
・嘘だと言ってよ、竜宮レナ

・アンケートコーナー
・正直覚えてない
・なんだかホっちゃんのイメージが、キャストさんの間では「夜に豹変するキャラ」らしい
・あと、あのアンケート結果読ませる構成作家さん、マジドS

・言葉のプレゼント
・お金のかからない企画
・箱から選んだメッセージをトゥルー長男に送る企画
・なっちゃん様「わたしらをなんだと思ってるんだ」、マジ男前
・うむ、安心のヒドイ内容

・脳科学者への道
・まさかのアノ企画復活
・さきちゃんは、まだ例のお肉のギフト券使ってない(理由:メンドイ)
・指令「怪談話をしろ」
・さきちゃん「階段を使えばいいやんという話」
・よしっ、罰ゲームなっ!
・ツンデレで告知・・・罰ゲームか?

・なっちゃん様「今日は楽だなぁ」

・エンディング
・カンぺ「巻きでお願いします」、読んじゃうんだソレ
・最後のつぶやきコーナーはくじ引きで
・なっちゃん様大当たり、「さきちゃん持ってるな」
・さきちゃん退場
・なっちゃん様大いに愚痴る
・なっちゃん様退場





とまあ、こんな感じだったでしょうか。

んー、結構忘れてますね、
生なっちゃん様が美しすぎて。

これは是非とも、
どこかのDJCDにでも入れてくれなきゃ暴れちゃうぞ!

それにしても、容姿だけのお話ではなく、
いろんな意味でなっちゃん様が美しかったですね。

さきちゃんが短絡的に暴発するのに対して、
なっちゃん様は全体をよく見渡していました。

最後の一人残ってコメントを言うところで、
自分のことだけでなく、リスナーの総意を酌んで話されてました。
素晴らしい、さすがママさん。

というわけで、
べびプリイベント無事に終了です。

形に残るモノは何も無いですが、
すごく心に響くイベントでした。

何度でも言いますが、このまま終わるのもモッタイナイですね。
ゴッドがWeb日記を続けているからという惰性的な動きではなく、
もっとこれからの広がりを感じられる動きを見せて欲しいですね。

ture201100801P1020985.jpg

それまでウチも支援しやすぜっ!

・・・って、暗いな。



それと、あとですね、
実はべびプリイベントに参加できなかった場合に備えて、
保険をかけていました。



ture201100801P1020960.jpg

ラブライブ!イベントチケットぉ~!
いともたやすく行われるえげつない行為ってのは、こういうことですよ。

ture201100801P1020957.jpg

しっかし、べびプリイベント終了後の時間が丁度良かったので、
コンボを狙えって事だったんじゃないかと。

以下に感想録をば。
メインにならなかったので、簡単にですが。



・自己紹介時に部員による掛け声が、アイドル化進んでんなぁ
・3rdシングルのフルPV公開・・・良いなぁ、泣きそうでしたよ
・ただ、マキ嬢が登場するだけで笑いが起こるって
・パセラで、ラブライブ!ルームが・・・なんだか卑猥な響きね
・三森さんを暴走させちゃ駄目だ、させちゃ駄目だ、させちゃ駄目だ
・楠田さんがマジミューズだったんで、ミーゾノさんの応援を全力だっ!
・リッピーさんはあまりグイグイ出てこなかった



とまあ、こんな感じでしょうか。

だんだんとムーブメントが大きくなってますね。
しかしまあ、中の人ありきで展開しているような。
そうなると、敷居が高くなるんですが、大丈夫なんでしょうか。

ture201100801P1020979.jpg

まあ、3rdシングルともども今後に注目ですね。


寄り道の多いべびプリイベント旅でした。


これ以降のべびプリ界隈の展開って、
Web日記と小説とDJCDくらいしか目ぼしいモノはないですかね。
んー、寂しいものですね。

しっかし、いろんなグッズやイベントに触れて思ったのは、
作品への愛と気力がパないということですね。


そうですか、だったら大丈夫そうですね。


きっとその熱い思いは、
この作品に触れた人の多くの心の中に、
べびプリという作品は根付けたことでしょう。

それは長期的に企画が継続することよりも、
素晴らしいコトです。

おめでとう、そしてありがとう。
その素晴らしくもトゥルーな世界を。

希望をひとつ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。