スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水もしたたるなんとやら

bey201100807P1030003.jpg


というわけで、
「ウォーターベイブレード2」です。


水上でベイブレード遊びができるという、
お風呂が楽しくなる玩具です。

「2」なので当然「1」もありました。

しかし、発売時期がベイの全盛期だったということや、
入荷するお店自体が少なかったということもあり、
ゲットすることができませんでした。

なので、やっとこさゲットできたコトを、
玩具の神様に感謝をしなければいけませんね。

種類は全3種。

とはいっても、
本体カラーとシール以外は共通のようなので、
迷った時はとりあえず1つ買えばよさそうですね。

では、見ていきましょうか。

bey201100807P1030004.jpg

まずは内容物。

本体とワインダー、
それと食玩なのでお菓子(ガム)も一応付いてます。

組み立てや小さいパーツも無くて、
小さいお子様にも安心ですね。

ただ、ワインダーのデザインが、
爆転時代のデザイなのが気になりますかね。

もしかして、旧時代からの流用・・・じゃないですよね?

bey201100807P1030006.jpg

bey201100807P1030007.jpg

bey201100807P1030005.jpg

ちっと本家と比較。

コンセプトが違うので、完全に別モノですね。


さて、遊ぶ前の下ごしらえが特に無いので、
サクサクと遊んでいきましょうか。

bey201100807P1030010.jpg

bey201100807P1030013.jpg

と、その前に、
正しい遊び方を確認しておきましょう。

遊び方としては、
ワインダーを本体に差すコト以外は
本家のベイと同じようなものですね。

基本回して遊ぶ也、と。

但し、ガンガンとぶつけるのではなく、
スタミナ対決のみです。

おしとやかですね。

でも、これは仕方がないのです。
それは何故かって・・・後ほどわかりますよ。


ではでは、実際に遊んでみましょう。

写真と文章ではわかりにくいと思いましたので、
動画でその魅力とツッコミどころを表してみました。

BGMが出るので音量にはご注意をば。



さて、おわかり頂けたでしょうか。

カラすけの回し方がへちょいだけかもしれませんが、
水位があると、このベイ様は上手く回ってくれないのです。

根本的な原因は、強く回ってくれないからかですかね。
陸上で回しても、そんなに長くは回りませんから。

なので実態としては、水上ベイではなく、
回転が終わった後に水上にベィィィンっと浮くベイです。

なので、ガンガンぶつかるなんてことはもってのほかですね。


ただ、もし子供の頃お風呂場にこの玩具があったならば、
一心不乱に遊んでいたでしょうね、と。

そういう不気味な魅力は感じます。

でもまあ、「3」が出た場合・・・もういいですかね。



「ウォーターベイブレード2」でした。



夏になると水モノが多くなりますね。

しかし、お風呂玩具は珍しいですかね。
大体は水鉄砲とかが多いですから。

でもまあ、今年は天候や気温のせいで、
水モノの売れ行きがイマイチだとか。

それでも季節ものは、
時期を逃すとズルズルと遊ばなくなるので、
今のこの時期に遊んでおきたいモノです。

それに、電気を使わないものも多いですから。
まあ、そういった社会貢献も含みというコトで。

<分割的超蛇足的情報>

普通のベイとも陸上でバトらせてみましたけど、
結構良い勝負しましたね。

おそらく大きさと形状の恩赦かと。

んー、回転力の無さがますます悔やまれますね。

水泡に帰す
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。