スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退屈な永遠



安売りされていたので買わせていただきました。
左から、「5秒スタジアム」「∞ペリペリ」「∞プチプチ ぷち萌え 妹編」です。
(全て 2008/販売元:㈱バンダイ)

それぞれ、その名の通りの玩具です。
それ以上でも、それ以下でもないですね。
さっそく遊んでみましょうかね。


「5秒」さんは、5秒ぴったりでストップウォッチを止めるというゲームですね。
目標の5秒とのずれによって、約30種類のセリフで盛り上げてくれます。
んー、瞬発力はありますが、一人でするものじゃないですね。


「ペリペリ」きゅんは、お菓子の外箱とかにある開け口を無限に体験できるものですね。
これって電子音無しでもペリペリと言いますね、磁石がくっつく音で。
あ、でも、電源入れて遊ぶとルーレットモードというのに入りますね。
まあ、「ピンポン」か「ブー」、または「ニャー」と鳴るだけですし、どうでもいいですね。
んー、2、3回やれば・・・、十分かと。


最後の「プチ」のダンナは、無限に緩衝材のプチプチを体験できるものです。
名前が、アレですね。
そうです、プチプチ体験に加えて、たまに萌えな妹セリフが飛び出すのです、声優の釘宮理恵さんの声で。
ちなみに、メイド編など他にも種類が多々ありましたが、今回は妹編を選んできました。
別に深い意味はないですよ。
で、意気揚々と遊んでいたんですが、妹セリフがなかなか飛び出さないっ!
取説書を読むと、肝心の妹セリフは50回に1回の割合だそうです。
あれぇ?イメージとなにか違う気が・・・。
しかも、肝心の釘宮さんの声がこもった感じで、カラすけ的には微妙です。
んー、メインはプチプチ体験なのでしょうが、なんか売り方がえずい(ずる賢い)なぁと。
外箱にちゃんと書いてあげないと、誤解を招きそうですね。


まあ、いずれも突っ込み所が満載で、ネタとしては最高です。
ただ、ひとりで遊ぶものではないような気がしますね。
玩具としての刺激が弱いです。永遠にできるっつっても同じことの繰り返しは、ちょっと・・・ね。
退屈も苦ですが、退屈な永遠もまた苦なのですよ。

まあでも、おもしろい発明でした、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。