スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレート・トレイン

駄文を綴る程度の能力でも、
怠け過ぎるとさらに低下しちゃうようです。

んー、そろそろ気合い入れていきますかね。

P1030296other201101117.jpg


というわけで、
「チョコエッグ 新幹線」です。


おいしいチョコレート菓子に、
さまざまなモチーフのフィギュアのオマケが付属しているという食玩です。

割と昔から発売されていますし、一時期ブームにもなりましたので、
カラすけがグダグダと説明するまでもなく、すでにご承知かと思います。

ああ、チョコエッグブーム・・・懐かしス。
カラすけもその渦中にいましたよ。

当時、海洋堂さんとタッグを組んだことにより、
精巧なフィギュアをお手軽に収集できるとあって、
世のコレクターのみならず、様々な人たちをお菓子売場に足を運ばせました。

そんなこんなで当時のカラすけも、
コンビニを巡って買い回っていましたよ。

おかげで、冷蔵庫がチョコのストックで埋まるという貴重な黄金体験をしました。
もちろん、ちゃんと後で家族が美味しく頂きましたとも。

まあ、割とチョコエッグに対してお熱の時代もあったんですが、
ブームの衰退とともに、いつしかチョコエッグを手に取ることもなくなりましたね。

で、今に至るまでご縁がなかったんですが、
ちょいとお菓子売場で目に入った「九州新幹線」の文字が、
カラすけの郷土愛をくすぐったわけですよ。

あとは・・・ねッ!


閑話休題。


そんなこんなで今回のチョコエッグは、
「新幹線」をモチーフにしたフィギュアが付属するシリーズになっております。

鉄道に関する知識は全くありませんが、
プラレールアドバンスのカッコよさに最近ズッキューンとやられておりますので、
ちょいと何が出るかワクワクしますよ。

さて、長い前置きでしたが、
要は久々のチョコエッグだーっということで、
昔を懐かしみつつ見ていこうかと思います。


まずは、外パケを少し観察してみてふと思うこと。


ふむ、形状といい、大きさといい、
記憶の中のチョコエッグのものと大きく違いは無いようです。

変わらない安心感って大事ですよね。

福岡ドームがYAHOO!ドームになったら発狂しかねんですからね。
って、もう乗っ取られとるやないかーいッ!

何だ、今度は福岡タワーかッ!?
スカイツリーとか洒落た名前に改名する気かッ!

落ち着けッ・・・落ち着いて相鉄線の数を数えるんだ。
相鉄本線に、いずみ野線・・・しかねぇな。

P1030298other201101117.jpg

しっかし今回のは、対象年齢がお高いんですね。

ふー。

ではでは、外パケを十分に堪能しましたので、
お次は中身ですね。

箱を開けて中身を取り出すと、

P1030299other201101117.jpg

「たまご型の何か」が1つだけ入ってます。

これ単体だと自立しませんね。
なので、外パケが箱型なのでしょう。

まあ、コロンブス的な発想をすれば立てられないこともないですけど、
する意味・・・・・・無いですね。


で、「たまご型の何か」って結局何さ?


まあ、それはこの銀紙を外せば分かります。
おや?「たまご型の何か」の様子が・・・

P1030300other201101117.jpg

そう、この食玩のメインディッシュたるチョコレートです。
実物のたまごにも劣らない見事な曲線を描いております。

何だか食べるのが勿体無い気がしますが、
全ての食材に感謝を込めてイタダキストリー・・・って、ちょっと待ったぁぁぁッ!

あー、何か忘れていませんか?

そう、食玩なのに『玩具』無いじゃん、ってことですよ。

このままじゃ、「家にいる妹のために」って、
誰も気にとめないであろう嘘をついてハッピーセットを買ったけど、
肝心の玩具が付いてねぇーとかいうアレじゃないですか。


まあ、それは置いといて。


もう既にご存知の方は、
何言ってるんだろコイツ状態かもしれませんが、
これってまったくもって無問題なんですよね。

なぜならば、

P1030301other201101117.jpg

P1030302other201101117.jpg

P1030303other201101117.jpg

たまごの中に玩具が入っているからです。

まあ、外パケにも書いてありますし、
あと購入層の方の年齢はお高めの設定なので、
知らずに食べちゃうぞ!しちゃう方はそういませんよね。

一応安全を考慮しているようで、
一口でいくにはやや大き目のサイズになっています。

それと、分割ラインからすごく割れやすくなってますので、
持ったとき、あるいはかじったときに、
パカっと割れて中身に気づくようになっています。

ふむ、このあたりは長年の経験と知恵のなせる技といったところでしょうかね。

そして、チョコレートの内側はホワイトチョコによるコーティングッ!
もう、至れり尽くせりの心遣いですね。1度で2度おいしい。

ではでは、一口。



うまいッ!テーレッテレー!



1つのお菓子として既に大成されています。

多少、手にチョコがべと付くのが気になりますが、
食玩の中でも「お菓子がおいしい」部類に入りますね。

さあて、お菓子でお腹も満たされたところですし、
今度はオマケの玩具で心を満たすとしましょう。

しっかし、玩具に行き着くまで長くなってしまいましたね。
だが、本番はこれからですよッ!

先ほどのたまごから出てきたカプセル、カモンッ!

P1030304other201101117.jpg

何だか、しっかりとしたケースですね。

コヤツは自立するようなので、
あとでビーダマンのターゲットにでもしましょうか。

では、パカっとマーチっと。

P1030305other201101117.jpg

開けると、お箸が2膳・・・ではなくて、
分割された新幹線フィギュアが入っていました。

カラすけにも安心のでっかいパーツ群ですね。

さて、これらをちゃちゃっと組み立てますと、

P1030307other201101117.jpg

P1030308other201101117.jpg

P1030309other201101117.jpg

このようになります。
おー、驚くくらい小さいですね。

まあ、元はたまごの中に収まっていたわけですから、
そのあたりはいたしかたありません。

しかし、こだわりはデッカイようです。

P1030310other201101117.jpg

細部まで造りこまれた造詣、丁寧かつ鮮やかな塗装。
とても100円台クラスのフィギュアとは思えません。


いやはや、カッコいい。


そして台座が付く事によって、飾っても良し、と。

other201101117img102.jpg

お名前がわかる解説が付いているのも、
新参者が取っ付きやすいポイントですね。

こりゃあ、子供から大人まで満足できそうですよ。
なのに、何故に対象年齢があんなんなんでしょうかね?

P1030317other201101117.jpg

あと、先に触れた大きさについてですが、小さいとは言いましたが、
逆に小さいことによって収集スペースが少なくて済みますから、
むしろそこはチョコエッグの強みなんじゃないかなぁと思えます。

まあ、小さくても他に負けない精巧な作りをしているからこそですがね。

んー、なんと言いますか、
こりゃあついつい集めたくなりますよね。

でも、種類が多いのと、
シークレットや色違いなどがありますので、
躍起になって集めると、お値段が・・・・・・結構かかりますね。

まったく、上手い商売考えますなぁ、と。

しかし、後悔はしていませんよ。
見よッ、この圧巻たる様を!

P1030312other201101117.jpg

P1030311other201101117.jpg

まるで、マミさんのマスケット銃のようだッ!
うむ、カッコヨスです。

P1030316other201101117.jpg



「チョコエッグ 新幹線」でした。



海洋堂さんとのタッグを解消して早幾年。

フィギュアのデキは廃れてしまったのかなと思いきや、
まだまだカラすけたちを驚かせてくれるものでした。

まあ、そうでもないと、
ココまで長く続けられるシリーズになってませんよね。

しっかし、何かを夢中になって集めたのは久しぶりです。
お手軽にそれができちゃうのが、チョコエッグの小悪魔的な魅力ってやつなんでしょうね。
んー、今後も何かしらシリーズが出たら買い漁ってしまいそうですよ。

さて、食玩繋がりでもうひとつぶやきをば。

最近思うのは、食玩のデキって、
全体的に良質なものになってきていますよねぇ、と。

 

まあ、それは嬉しいことなんですが、
その反面、値段の高騰、期間の短命化が進んでいるようにも感じます。

それが何さと思われるかもしれませんが、
要は、売場側のリスクが高くなってきているんですよ。

そうなると、そういったものを取り扱わないお店が出てきます。
そして、全国の方々のお手元に行き渡ることが難しくなっていきますね。

それはダメなスパイラルです。
食玩ってのは一部の地域のモノだけじゃないでしょうよ。

純粋な玩具屋が少なくなってきている昨今、
せめてお菓子売場には、もう少し夢と希望を残してあげて下さいな、と。

<超蛇足的情報>

鉄道の知識が無いのでヘタなことすらも描けないですね。
あっ、でも『電車でGO!(PS版)』のCMのダンスは踊れますよ。

ダイヤグラムプリンセスの憂鬱
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。