スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツじゃ「ファイエル」とは言わないのか

そろそろ仕事が落ち着いてきたようで、
明日もカレンダー通りお休みです。

せっかくだから次世代WHFにでも行こうかと考えましたが、
お目当ての物販ゾーンが120分待ちだったとか。

千葉に行くだけでもそれだけの時間かかるんスけど。
うんッ・・・寝てましょう。


ドラゴニック・オーバー用途


なので、ドラゴルドは発売日待ちッ。
実物は、金ピカってよりクリアイエローなのな。

でも、「ワンダーフェスティバル」は行ってみたいですね。

誰か・・・連れってくださいよ。
それか行くために必要なモノでも教えてください。


book20120630img127.jpg


で、お話は変わりますが、
「まんがタイムきらら キャラット」を購入しました。


まあ、唐突ですね。
でも、ウチとしては見逃せないネタがあったので、
ちょいと触れておこうかと思いまして。

それと言うのが、


book20120630img128.jpg

book20120630img129.jpg


至高のメガネタ群・・・・・・ではなくて、


book20120630img131.jpg


何と玩具を題材にした漫画が載っていたのです。
そりゃあ見逃せませんよ。

その名も「ボドゲde遊ぶよ」。
まんまです。MMッス。


book20120630img131 - コピー


内容としては、可愛い女の子たちが、
ボードゲームでキャッキャウフフするだけのお話です。

登場するボードゲームは架空のものですし、
ルール説明やレビュー的な要素はありません。


だが、それが良いのです。
まあ、個人的な感想ですけどね。


玩具を題材にした漫画は数あれど、
ファンタジーとしてぶっ飛ぶか、
玩具だけに対する詳細なレビューっぽいものに流れがちで、
楽しく遊ぶだけってのは実はそんなに無いのです。

それは、販促目的があるが故の縛りかもしれませんが、
玩具って何さと考えると、まずは楽しく遊んでナンボですよ。

だから、こういった少し落ち着いた玩具漫画が、
増えればいいなぁとか思っちゃうわけです。

そんなこんなで、イマドキの玩具ッ子にゃあ少しヌルーい作品かもですが、
大切な何かを秘めているという点では他の玩具漫画に引けをとらない作品かと。
少しでも興味があれば、是非に一読でも。


とりあえずウチは、
赤瀬よぐ先生がこのネタで連載することを願っております。


book20120630img132.jpg

book20120630img133.jpg


しっかし、このみづきちさんは良いみづきちさんだなぁ。


book20120630img135 - コピー


あと、ちょいちょい細かいネタ効いてますね。
「ドイツ」チョイスとか。


book20120630img134.jpg


ボードゲームのパケ絵の妙なこだわりとか。


book20120630img135.jpg


本編中に説明は全くありませんけど、専門用語とか。

この辺は実在ネタですね。
「ワルサー・M・ゲルツ」先生考案の「ロンデル・システム」、
これはテストに良く出ますので覚えておきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

通りすがりのものですが、「ボドゲde遊ぶよ!」に登場したゲームは実在しますよ↓
Navegador
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/009002000215/

作中にはタイトルは出ませんが、箱絵やボードなど特徴すべて一致するので間違いないはず。

> 名無し のお方

うぉぉぉぉぉぉぉぉ、ご指摘ありがとうございます。
あのままでしたら、カラすけはS(知ったか)級玩具犯になるところでしたよ。

ホント・・・実在品だったんですね。

ボードゲームというか海外トイは弱いので、
これを機に少しは目を向けていきたいと思います。

しっかし、これがサラリと出てくるとは、
さぞかし超人玩具強度を持った人物に違いない。

次にいらっしゃったときは、
この秘蔵のモンスターボールで・・・フフフッ。

コメント&ご指摘ありがとうございました。
プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。