スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ大阪様でした

dou20121015P1030691.jpg


dou20121015P1030692.jpg


dou20121015P1030695.jpg


dou20121015P1030696.jpg


dou20121015P1030697.jpg


dou20121015P1030713.jpg


dou20121015P1030704.jpg


dou20121015P1030703.jpg


dou20121015P1030698.jpg


dou20121015P1030699.jpg


dou20121015P1030701.jpg


dou20121015P1030706.jpg


dou20121015P1030709.jpg


dou20121015P1030705.jpg


dou20121015P1030711.jpg


dou20121015P1030723.jpg


dou20121015P1030722.jpg


dou20121015P1030727.jpg


dou20121015P1030729.jpg


dou20121015P1030739.jpg


dou20121015P1030731.jpg


dou20121015P1030734.jpg


先の日曜日(10/14)の鉄道の日、
大阪で開催されましたBabyPrincessオンリーイベント『True my Family9』、
こちらに参加された皆様、関係者の皆様、どうもお疲れ様でした。

カラすけもひっそりとサークル参加させていただきました。

いやはや、久ぶりにといいますか、
サークル初参加以来の「遅刻しないで参加」ということができました。

さすがに、会場が会場なので、
前日までネバって描けるという状況ではありませんでしたから、
白いページもなんのそのッという気持ちで製本作業は済ませていました。

でもまあ、あんまりにも久しぶりの無遅刻だったので、
相変わらずのチキンプレイを炸裂で・・・。

もう少し皆様に挨拶回りができるような、
勇敢な心を持ちたいです。

とはいえ、やはりイベントは楽しいものでしたッ!
いつもながらに元気とやる気を頂きましたよ。


そんなこんなで、まずは活動報告からッ!


今回のウチの活動としては、
新刊(約30部)と既刊の残り(1~4までを各2、3部くらい)をご用意して、
椅子に座ってガクブルしておりました。

大阪ではどんな猛者の方々がいらっしゃるのだろうかと、内心気が気ではなかったのですが、
割といつもお声かけくださったり、いらっしゃる方々にお会いできてホッとしました。
ホントにいつもありがとうございます。

でもまあ、意外とお初の方も多かったのでしょうかね、と。
ウチの机の前で「きょとんッ」としている方も多々いましたので。

うんッ、確かにビーダマンが正面にありすぎましたかもですね。
ホントに・・・何をしに大阪まで行ってんだか。

とりあえず、そんなサークルも軌跡も魔法もあるんだよと、
覚えてくださると助かります。

でも結果的に、新刊・既刊共々、
皆様にお持ち帰りいただいたのでよかったです・・・ホントによかったッ。
おかげ様で、お土産を詰め込めるスペースを確保できましたヨヨヨ。


お次は、今回の新刊について少しごにょごにょと。


今回の新刊は2冊ありました。
といっても、上下巻的な分割なので、お話としては1つなのですが・・・。

で、何故そんなことになったかというと、
いつも印刷しているトコロのお姉様がですよ、
「ページ数が多いとスゲぇ遅くなるッスよ」というのを、
「ぐれたかほん3」を刷っているときに聞いたもので。

以降、1冊20ぺージでお話を作ろうッ、
足りなかったら2冊出そうッと心に誓い、
今回はそうなった次第です。

なので、冊数がどうだとあんまり気にしないで頂けると幸いですね。
2冊目なんかは、時間足りなくて真っ白ですし、


へんけいモジーズでおひとつ


ページが余って全く関係ない玩具の4コマ挟んじゃってますし。
しかしまあ、モノクロ化するとああ出るんですね。一応、コレがカラー版ですタイ、と。

で、あとは内容なんですが、
レビューの文章が足りない、劇中でも説明不足と、
結構問題作だったようで・・・。

うッうー、ビーダマンの知名度を過信しすぎましたね。

「懐かしい」と言われた時点で、
今のビーダマンを知っている人いないよなぁってのがヒシヒシ伝わってきましたよ。

ぐらさんには、その辺を前回指摘頂いたんで、
劇中の途中で解説を挟むように改良はしていたんですけど、
今度はその精度が足りないといった感じでしょうか。
次はその辺を気をつけていきまっしょいッ!

まあ、その前に、
べびプリをもっとメインに押し出すべきなんでしょうが・・・ね。


GR5-S1.jpg


GR5-S2.jpg


GR5-S3.jpg


GR5-S4.jpg


GR5-S5.jpg


んー、どんどんカワイイ路線から外れてきているような・・・。
これも、次こそは、次こそはッですよッッ!!


あとは、新しい出会いのコトでもッ!!


今回、帥師さんという方が前日までにコメントで、
イベントにいらっしゃるということでガクブルしつつも楽しみにしておりました。

確か、「キャラコバッチ」について語った時に、
初めて言葉を交わしたと思いますね。

なので、「キャラコバッチ」と「ダイスオー」を知っている方で、
シスプリやべびプリについてはどうなんなのかなぁ?という程度の認識で、
当日は構えていたんですが・・・・・・とんでもないッ、レジェンドでした。

シスプリがまだワイワイやっていた時代に、
「プチ・パルティ」など数多のシスプリ関連のイベントが開催されていました。

で、そこに参加されていたくらいのレジェンドなお方でした、と。
当然、べびプリ、ラブライブ!なんかは、なんのそのッでした。


ふーッ・・・、
スイマセンでしたァァァァッ!


しかも、くれくれ厨なカラすけの質問にいろいろ応えて頂けました。
約1時間くらいも・・・ですよ。ありがてぇ、有難てぇです。

しかも、いろいろお土産も頂きましたよ。
例のキャラコバッチ本も・・・ですよ。ありがてぇ、有難てぇです。

とまあ、こういう出会いがあるからこそ、
イベント参加は楽しくて嬉しいものですね。

とにかくッ、楽しかったです。
また、ご縁があったらまたいろいろお話を伺いたいものですね。
お次はサークル参加でもッ!!・・・いかがっすか?


あと最後に、アフターの景品でもご紹介しておきましょうか。


dou20121015P1030737.jpg


dou20121015P1030738.jpg


今回も手抜きで申し訳なかったのですが、
上の写真の2つのものをセットで提供しました。

もーッ、アフター時の主催者様の目の付けドコロなんですが、
完全にポイントを押さえて頂いてホントに助かりました。

これをべびプリグッズだと関連付けるのは、かなりの力技でしたからね。
ホントに安心と信頼の主催者様でした。



とまあ、こんな感じで。



いつもこれ以上の言葉が思いつかなくて申し訳ないのですが、
ホントにッ、ホントぉぉーにッ楽しいイベントでした。

次回は、来年の3月31日に、
前回の会場だった綿商会館で行われるそうです。

しかも、定期開催の最後の節目だそうで、
できれば・・・いやッ、是非にでも参戦したいと思います。

それまでに絵とお話と精神を磨いて、
備えておきまっしょいッッ!!


イベントお疲れ様でした。
また、よしなにお願いしますね。





ちなみに、スッポンレースの結果は「1-2」でした。
「1-5」・・・十五女ナンバーが、くすん。
(連番で当てないと景品はもらえません)

あと、スッポンレースは大阪名物では無いそうです。
でも、毎年1回はそこでやってるそうな・・・。

もう大阪名物でいいんじゃないですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。