スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーダマンvsベイブレード その2

今回は、ビーダマン側のエントリーを考えてみるというわけです。

3回戦あるので、パワー、連射、コントロールと、バランス良く出してみたいですねぇ。
というわけで、今手持ちにあるやつから吟味。

まず、パワー担当から。

P8250101_convert_20090825223245.jpg

コンバットフェニックス(メガキャノンウイング無しver.)さんです。
やはり、パワータイプと言えばフェニックス系というイメージがありますね。
次点で、ファイティングフェニックスさん、バトルフェニックスさんとかいましたけど、
カラすけ的にシメ打ちが一番しやすいのがこの子なので、チョイスとなりました。
ビー玉の貯蓄量は2発。まあ、本命なんで問題ないかと。
カッコよく、1発で決めるとこを見たいものです。

次に、連射担当。

P8250102_convert_20090825223321.jpg

なんちゃって、超龍王さんです。
蒼龍王と、紅龍王とういう2体のビーダマンの良いとこ取りな機体です。
おそらく正しい合体の姿ではないと思うので、なんちゃってver.です。
バトルビーダマンの機体ですね。
バトビーシリーズは、そこまでパワーの強い機体が無いというイメージがありますね。
なので、この子もそんなにパワーが無いです。
まあ、ガシガシ遊ぶにはこのくらいのパワーが心地いいんですけどね。
ビー玉は、6発入ります。シメ打ちはしないつもりなので、連射で勝負だぜっ!
とはいえ、咬ませ犬っぽい気が・・・。
そのくらいの威力の攻撃なら、ベイブレードでは結構あるしねぇ。

最後に、コントロール担当。

P8250104_convert_20090825223008.jpg

エクリプスドラゴンさんです。
この子も、シャイニングペガサスと、リフレクトワイバーンという2体のビーダマンが合体したものです。
クラッシュビーダマンの機体ですね。
写真では分かりづらいですが、かなり全長の長い機体なのです。
バレルの長さは、先の超龍王の約2倍はあります。
んー、ふと、この対決でコントロールっているのかな、とか今の段階になって思い直してしまいましたが、
パワーが、上記の2機の中間くらいになりますので、バランス担当も兼任ということで。
ビー玉のストックは、4発。これまた、中間的。
こいつが勝つか、負けるかで、結構トータルな勝敗が決まりそうです。

おお、奇しくも、スパビー、バトビー、クラビーと、シリーズ的にもバランスがいい結果に。

P8250098_convert_20090825223141.jpg

でも、もっとシリーズ的にバランスよく出そうと思ったら、
↑こいつらも出さないといけないですけどね。
さすがに、こいつらは出すと負けるのが濃厚なので、今回は待機で。

自画自賛ですが、いいチョイスかも。
これは、いい対決になりそうな気がします。ちと、ワクワク。
次は、ベイブレード側のエントリーを決めようかと。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。