スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーダマンvsベイブレード その4



と、いうわけで、ついに妄想実検証を始めます。
ビーダマンvsベイブレード、開幕です。

P9020134_convert_20090902230528.jpg

第一試合は、「なんちゃって超龍王(ビーダマン・右)」vs「リブラD125WB様(ベイブレード・左)」です。
下馬評では、1:9でベイブレード有利とか。
ビーダマンの発射威力が弱いのが要因のようです。
まあ、1%でも勝ち目があるなら、やらない理由はないですね。

P9020136_convert_20090902230757.jpg

スタジアムは、この3本勝負一貫して、スタミナタイプ。
真横から正々堂々と勝負だぜ、という信念のためです。

さて、そろそろ開始となりますが、
この場合、掛け声はどうなるんでしょうか?
「ビーファイトッ!」なのか、「GOシュートッ!」なのか。
まあ、各人の好きな方でお願いします。

さて、いざ尋常に、勝負っ!
「(好きな掛け声を叫んでね)!」

P9020138_convert_20090902230931.jpg

まずは、ベイブレード投入。
スタジアムの真ん中にシュート成功!

次に、ビーダマンで打ちまくる。
間をおいて打つと、ベイブレードが不利なので、ビーダマンを即連射。

カキン、という小気味良い音と共に・・・、
ビー玉がぞくぞくとスタジアムアウトに。
もちろん、リブラ様は中央で回り続けていらっしゃる。

ああ、やっぱり。

悔しいので、ビーダマンの弾を再補充してもう一度打ちまくる。
そうです、実は、写真のリブラ様は2度目の攻撃を受けているところです。

それでも、揺るぎねぇリブラ様。
フィールドに残っているビー玉を弾きながら、その後もしばらく回っている、と。

言うまでもなく、結果は、

P9020139_convert_20090902230311.jpg

リブラ様、圧勝。まさに下馬評通り。
ベイブレードは、激しくベイ同士がぶつかり合う競技なので、
5、6発の弱攻撃でチクチクされても、にゃんともないんでしょうな。
あとは、スタジアムがスタミナタイプで平らなトコが多いのも勝因かな。
攻撃されたベイの体制が崩れても、スタジアムに接触することが無かったですからね。

まあこれで、ビーダマン 0勝、ベイブレード 1勝。

いきなり、ビーダマン側は後が無くなりましたね。
なので、次回は、下馬評でビーダマン有利といわれる、あの機体でいきますか。

P9020140_convert_20090902230204.jpg

そういえば、Quanto(10月号)という雑誌で、ベイブレード特集やってますね。
今から、ベイブレードを始めうという、業の深い大きなお友達にオススメです。
なかなかまとまった内容ですし、ヘタに今からコロコロコミックを追いかけるより参考になる内容です。
ベイブレードの開発に関する裏話とかもありますので、
すでにベイブレードをやってる人で、興味がある方が読んでもおもしろいかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。