スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙の ダイヤが 乱れる!

なんかお雪様のおかげでいろいろと予定がアレして、
最近駄文が思うように貪れていませんね。

ならばいっそのこと、
思いっきり引き籠ってやろうかと。

まあ、駄々っ子の理論ですね。


ゲーム20140218img281


というわけで、
「A列車で行こう3D」です。


言わずと知れた、経営シュミレーションゲームですね。
先の2月13日に発売されたばかりの代物でっせ、奥さん。

さて、この「A列車で行こう」、
昔からシリーズがあったことは知っていたんですが、
カラすけはことごとくそれらをやっておりませんでした。


まあ、好みの問題で・・・ね。


昔は、バリバリのアクションゲームが好きでしてねぇ、
こういった渋いジャンルはあまりプレイしなかったんですよ。

なので、「スパロボ」やら「信長の野望」やら「シムシティ」なんてのは、
割と最近まで食わず嫌いだったのです。

でも最近は、反射神経が鈍ってきたのか、
こういう落ち着いてじっくりプレーするモノが肌に合いましてねぇ、
そういうゲームばかり買うようになりました。

うん、「RPG」なんかも最近クリアしたものの方が多いやもですよ。

そういうわけで、そういう嗜好の変化も考えつつ、
引き籠りのお共に何が良いかなぁと悩んでたら、
友人がコレをおススメしてきまして、購入したという次第です。

で、ちょろっとプレイして思うコトは・・・、


ヤバい、これ時間泥棒やんッ!


まあ、つまり、カラすけ的にはめっさ面白いってことです。

ゲームの内容を簡単に言えば「思い思いに鉄道を走らせよう!」ってことなんですけど、
そこに「街を発展させる」というエッセンスを加えることで、
ここまで悩ましげな、それでいて面白いゲームになるのかと思わず唸りました。

「駅」をどんどん作っていきゃあ周りは発展すんだから、
「鉄ちゃんの向けの箱庭ゲー」だろよいとか考えてた自分が情けないですね。

んー、できることが多すぎて上手くゲームの内容を説明することはできませんが、
こう自由度が高くてそこからいろんな妄想を高めて楽しむことができそうな人には、
オススメできそうなゲームですね。

カラすけなんてば、ある土地に住んでいる人に投影してこうなれば良いなぁとか考えつつも、
開発については開発者の立場に立って合理的な開発を進めていくとかナントカ、
よくわからない妄想プレーをしております。ええ、楽しいですとも。


とまあ、いくら時間があっても足りない、そんなゲームですかねぇ。


そういうわけで、しばらくイマジネーションの中に引き籠ってしまいますので、
駄文書きが滞るかもしれませんが良いですよね?まあ、答えは聞いていないんですけど。

 
初見で思ったんだが
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。