スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わらないワルツのようなもの

そろそろホビー漫画の目録作業の方も進めていこうかと思ったのですが、
とある新聞の記事に興味をそそられまして、
今回はそちらについての駄文をちょいと綴りましょうかね、と。


雑記20140302img287


先日2/28(金)の日本経済新聞の記事なんですが、
なんと「あさりちゃん」が100巻でめでたく完結となったそうです。


雑記20140302P3020219


いやー、衝撃をビビビッと受けましたので、
思わずコミックスを買ってきちゃいました。

しっかし、100巻ですかぁ。

そりゃあ、カラすけが幼少の頃にも連載しておりましたね。
確か「小学二年生」でお見かけしたでしょうか。

日常を描いたギャグ漫画(・・・でいいんでしょうかね?)を貫き通し、
パっと見は少女漫画風の画風でありながら男の子でも受け入れられる作風に、
当時はなんの抵抗も無く楽しんでいましたね。

まあ、当時はまだ「少年モノ」、「少女モノ」を意識してなく、
「こどちゃ」、「あずきちゃん」、「マーマレードボーイ」とか見てましたが・・・。

ただ、「あさりちゃん」の場合は今見てもそんなに抵抗は感じないですね。
破天荒なノリがそんなこと考える隙を与えないからでしょうか。

しっかし、最後までひたすらに日常を追い求めているってのがまた凄いですね。

最終巻を読んでみたんですけど、
こち亀のように時事ネタや突飛なネタには走らず(まあ、多少はありますが)、
基本は日常の中でありそうな物語を描いている点が凄い・・・ってかよくひねり出せるなぁと思います。


日常漫画に終わり無し


カラすけもなんちゃって日常もので駄絵描いてますけど、
ネタや時事ネタがなければほとんど何も思いつきませんからね。


だけど、そんな凄い漫画にも終わりが来るとは・・・。
終わらない日常物語の終わり、果たしてそれはいったいどうなるのか?

最後のページを見た時は、思わずニヤリ。
実にあさりちゃんらしいオチと力技だな、と。


最後まで、この年になってまで楽しませて頂きました。
室山まゆみ先生、ありがとうございました、そしてお疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。