スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

這いよれ!ジャレ子さん

じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170141


というわけで、
「じゃじゃ丸ポップコーン」です。


ゲームセンターなどでおなじみのポップコーン自動販売機ですね。

その中でも、ファミコン用のアクションゲーム「忍者じゃじゃ丸くん」、
その主人公「じゃじゃ丸」を模して型取った筐体バージョンです。



何ぞ・・・・・・コレ。



うん、本当は別の玩具の駄文を綴る予定だったんですが、
その補給物資がまだ届いてなくてですね、


GR9_2.jpg


で、あと次のイベント用のネタを考えていたら、
ほぼシリアスなお話になっちゃって気が滅入ってきたので、
気分転換に玩具からちょいと離れて、
気になるモノについて駄文でも綴ろうかなぁと思った結果が・・・、


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170146


コレですよ。(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!


まあ、気分転換になるのかはいざ知らずですが、
近所のゲーセンの入口付近に突如現れからは気になってはいましたので、
その生態について駄文を綴っておくことにしましょうかね。


まずは、上っ面を観察していきましょう。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170139


タッパは隣のクレーンゲームを見るに中々ありますね。
何気に、カラすけよりも大きいですかね。おう、もっと忍べよ。

しっかし、カラーは「青」なんですね。
確か、じゃじゃ丸くんって「赤」だったような・・・。

まあ、赤くてこんなデカいモノがあったら目が痛くて堪らんでしょうからね、
その辺を考慮してのカラーなんでしょうか。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170140


お顔です。

まあ、ハンサム系の部類に入るんでしょうか。
2,5頭身の可愛さを生かさない硬派なスタイルです。

で、視線が何かを狙っておりますね。
うん、既にSAN値がピンチです。

しばらく観察してましたが、
「じゃじゃ丸ポップコーンだよ!美味しいアツアツのポップコーン!
おいしくなぁれポップポップコーン!」という音声は流れてましたが、
ついぞ視線が動くことはありませんでした。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170153


お次は胴体部。

まず目につくのは中央のポップコーンを作る部分ですね。
まあ、その辺はまた後で見ていきます。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170154


なので、お手にご注目。

まずは悪魔の右手から。
コーンなもんを握っておりますね。

まあ、ポップコーン自販機ですからね、
これはこれで違和感は無いのやもです。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170142


お次は神の左手。
お花を握ってますね。えーっと、桜かなぁ・・・。

本来は「のぼり」がセットできるようですが、
室内でのぼりは邪魔ですからね季節感のあるものに変えたのでしょうか


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170144


最後は足元。
んー、この辺はにゃんとも・・・ですかね。

まあ、手を抜かずに忍者っぽさを出している点は評価できますね。


とまあ、観察はこの辺で。


さてさて、肝心要のポップコーン作り、
やっていきましょうかね。


いざ進めやキッチ~ンッ!!


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170143


まずは、材料ならぬお金を投入していきます。

お代は100円になります。
昔からこの値段なんでしょうかね。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170148


しっかし、古い機会故に中々投入に成功しませんね。

店員さんに聞いたところ、
どうやら投入口を押し気味に100円を入れると良いみたいですね。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170149


お金を投入すると、ポップコーンのフレーバーを選ぶように促されます。
3つ位ボタンがあるようですが、ここでは「バター味」一択です。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170152


ボタンを押すと、こちらにカップが下りてきます。
胴体部分の右上のとこですね。

ってことは、頭のところにカップがセットされているんでしょうか。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170150


で、お次はお隣のゾーンにカップが運ばれます。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170151


こちらで加熱されポップコーンが製造されるようですね。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170155


で、加熱中はじゃじゃ丸くんの視線が動くみたいですね。
すごく・・・不気味です。

あ、右手のとうもろこしもピカピカ光ります。
うん、忍べよ。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170156


過熱が終了すると最初の位置に戻され、
そして下の取り出し口に落とされます。


まあ、完成ってワケですね。


うむ、やはりできたては素晴らしいですね。
バターの良い匂いがあたりに広がってます。

「熱いので気をつけてね」的な音声をバックに、
ワクワクしながら・・・いざ実食ッ!!


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170157


・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・スイマセン、審議をお願いします。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170159


まずは、カップですね。
ファストフードのジュースの紙コップみたいです。

大きさ的には「L」かしらん。

加熱に耐えられますからね、
一応専用のカップなんでしょう。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170160


で、カップの右上には賞味期限が。

完成後のポップコーンのものというよりは、
完成前のお豆のものでしょうか。

3ヶ月くらいですかねぇ、思っていたよりも短いですね。
保存食並みに持つかと思っていたんですが、
バターも使いますからね、こんなもんなんでしょうか。

では、核心に迫っていきましょうか。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170161


はい、どーん。

うん、カップの半部くらいまでしかないですね。
これは・・・少なくないですか?


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170162


ちょいとお皿に出してみましょうか。

んー、似たような値段のマイクポップコーンでこの皿いっぱいになるんですけど・・・。
これは・・・ねぇ。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170163


あっ、何か底の方に溜まっておりますね。
ぺろッ、これはバター、そしてはじけていないコーン!?


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170164


んー、どうやら、はじけていないコーンが結構あるようですね。
そのせいで、カップの割に量が少なくみえてしまったやもです。

いや、それは良いの?とは思いますが、


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170166


仕様だそうです。
ならば、致し方あるまい。

ちなみに、お味の方は下に行くほど濃く、
上に行くほど薄い・・・ってか味無いですね。
まあ、丁度良い塩梅のところはそれなりに・・・ポップコーン(?)です。

んー、完成時に振らないといけないんじゃなかろうかと、そんな感じです。


じゃじゃ丸ポップコーン20140422P4170158


「じゃじゃ丸ポップコーン」でした。


んー、ツッコミどころ満載でしたね。
でもまあ、面白かったの満足です。

しっかし、昔からこの手のポップコーン自販機はありましたが、
それが現役で動いているとは驚きですね。
(ちなみに、カラすけの青春時代のやつは「ソニック」のやつです。)

というか、今ではこういうモノは作られないんでしょうね。
時代がだいぶ様変わりしちゃってますから。

ゲーセンはお菓子をゲットするトコロではなくなりましたし、
客層も時間とお金に余裕のある人が多くポップコーンにゃあ目もくれないでしょうし。

なので、今遊べたのは貴重な体験だったのやもしれませんね。
そう考えると金額分の元は十二分に取ったのかなぁ、と。

 
 
アルケミスト
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。