スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えーっと、今年の干支は・・・

P7260122toy20140726.jpg


P7260123toy20140726.jpg


というわけで、
「デスクトップダービー」です。


競馬レースの興奮を卓上サイズで楽しめる電源系玩具ですね。

今年が「午年」なもので、それにあやかり、
いつぞやに買っておりました。

気がつけば今年も折り返し地点、
このままでは旬を逃してしまいそうなので、
この辺でご紹介をば、と。



メーカー :WESTMINSTER

輸入販売元:㈱アントレックス

販売価格 :1,600円(税別)



上記の情報からお分かりの通り、
海外メーカーの玩具になります。

なのでまあ、いつもに増して適当なコトを綴りそうですね・・・。
まッ、まあ、まずは中身を見ていきましょうか。


P7260124toy20140726.jpg


内容物は、

でっかいレース場が1つ、
馬型のコマが6つ、
説明書が1つ、

となっております。


シンプルで良いですね。
もっと柵とか細かいパーツがありそうな気がしてましたから。

では、遊ぶ前に軽くこれらを見ていきましょうか。


P7260128toy20140726.jpg


まずは、一番でっかいレース場から。

馬型のコマが走り出す場になります。

毎回レースごとに一着となる馬コマは変わるそうなので、
結構な仕掛けがあるのでしょうかねぇ。


P7260126toy20140726.jpg


大きさとしては、一番長いところで約30センチくらいですね。
ちょっと大きめの筆箱サイズといったところでしょうか。

卓上サイズの名には恥じませんね。


P7260132toy20140726.jpg


P7260133toy20140726.jpg


P7260134toy20140726.jpg


こちらは「スターティングボックス」と、
「スターティングゲート」だそうです。

その名の通り「馬コマをレース開始前にセットしておく所」と、
「馬コマのスタートを取り仕切るゲート」と、
レースのスタートを行う場所のようですね。

ゲートは上下に稼働します。


P7260135toy20140726.jpg


お次のこちら(白いヤツ)は「電源スイッチ」ですね。

「オン・オフ」とたいへんシンプルです。


P7260130toy20140726.jpg


P7260129toy20140726.jpg


で、スターティング関係と反対側のこちらが、
「ウイニングポスト」です。

まあ、レースのゴールですね。

馬コマが入るとレーンの番号の札(?)が上がります。
これがゴール判定になります。わかりやすいですね。


と、表麺はこの辺で。
裏面の見所へ行ってみましょう。


P7260136toy20140726.jpg


裏面は、2つのケースハッチがありますね。
それぞれ見ていきましょう。


P7260137toy20140726.jpg


まずは、工具なしで開けられる方のハッチから。
こちらは「収納ケース」になりますね。

失くしやすい馬コマを入れておけるスペースになります。

こういうお心遣いは嬉しいですね。
卓上玩具故の配慮でしょうか。


P7260138toy20140726.jpg


お次は、ドライバー工具が必要なハッチの方をば。

まあ、電源玩具ですからね、


P7260139toy20140726.jpg


ご想像通り「電池ケース」になります。

電源は単三電池2本、
このサイズは入手しやすいので嬉しいですね。


と、レース場についてはこんなところでしょうか。
お次は馬コマですね。


P7260140toy20140726.jpg


それがこちら、と。

6つありますが、全て同じ造形です。
ただ、わかりやすいようにカラーは全部異なりますね。

特に番号が振ってあるわけでもないので、
どの馬がどのレーンに入るとは決まってないようです。


P7260141toy20140726.jpg


しっかし、小さいですね。
小さいお子様には、取扱注意ですよ。


P7260142toy20140726.jpg


ちなみに、馬コマの下の台座には、
重りのため金属パーツが入っています。


とまあ、内容物はこんなものでしょうか。


取説がありましたが、
特に見るべきところは無いのでね。

ではでは、遊んでいきましょうか。





今回は丁度いい動画があったので、
実際に遊んでいるところはこちらで補完、と。


まあ、見てお分かりの通り、
馬コマをスタートにセットして電源を入れ、
ゲートを上げると馬コマが進みます。

その後ゴールした馬コマの札が上がりますので、
そちらの判定を元に順位を決めます。

で、僕らはどの馬コマが一着になるかを事前に予想して遊んでいく・・・そげな感じですね。


P7260143toy20140726.jpg


P7260144toy20140726.jpg


ちなみに、馬コマが進む原理としては、
下の緑の部分が前後に振動することで、
馬コマを滑らしているんですよ。

内部には、モーター1個と各レーンに繋がるギアがあり、
それらが緑のレーンを絶妙に振動させています。

でもまあ、そんな職人技が光っておりますが、
モーターやギアの位置のせいかは知りませんが、
レーンによって順位に偏りがあります・・・ね。

まあ、馬コマが擦り足気味に進んでいく様は見ていて面白いですからね、
競馬ゲームを抜きにして、卓上インテリアとして置いておくのも良いかもしれません。


P7260145toy20140726.jpg


「デスクトップダービー」でした。


順位の偏りがあるのは、
遊びの面でちょいと致命的ですが、
インテリア雑貨として考えると、面白い商品ですね。
お値段も割とお手軽価格ですし。

最近「コップのフチ子さん」的なデスクトップ周りを攻めるモノが流行っていますからね、
そのブームに乗っかってこちらも売りだしては如何でしょうかね、と。

 
 
ンパカマーチ
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。