スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転!!バトえん塾 その5

おいっす「転!!バトえん塾」ディス。

そういえば、ポケモンバトエンの属性間の相性について、
あんまり情報を載せてなかったですね。

というわけで、それらについては以下の図をご参考下さいな、と。


バトえん20141209img364


図の見方なんですけれど、
例えば右上の「ほのう」で見てみましょうか。

左上の「みず」から矢印が伸びてますよね。
これは「ほのう」が「みず」に弱いコトを示しております。

同様に「ほのう」から「くさ」に矢印が伸びてますよね。
これは「ほのう」が「くさ」に強いコトを示しております。

とまあ、以上の見方がわかれば後はわかりますね。
その他の属性について気になる方は、もう一度資料を要チェックや。


ただ、2つほど補足をば。


まずは「くさ」タイプについて。

見てわかる通り、こいつ弱点が2つあるんですよ。
そのかわり、強い属性も2つあります。

そのせいで「くさ」タイプは、
えんぴつの面が少しにぎやかになってるんですが、それはまた後でのお話、と。


もう1点は中央の「ノーマル」タイプについてです。

矢印がどこにも・どこからも伸びてないですね。
お察しの通り、弱点も無いし、得意な属性も無いんですよ。

先の「その2」のカイリキーさんのトコで少し綴ってましたが、
要はダメージを与えるなら、「●★マーク」、「全員に~」でしか通らないんですよ。

やっぱこの属性、チートっぽいっスなぁ。


バトえん20141209PC090190


バトえん20141209PC090191


バトえん20141209PC090192


バトえん20141209PC090193


バトえん20141209PC090194


今回は「ポケットモンスターバトエン18」より「フシギダネ&フシギソウ」です。


価格:350円(税別・他えんぴつ2本、キャップ3個含)

販売:1997年?~?

販売元:株式会社エニックス(当時)

遊び方:2~4人プレイ推奨。
えんぴつを転がして相手にダメージを与え、最後まで残っていたプレイヤーの勝ち。

マーク:★
属性タイプ:くさ


エニックス版「ポケモン」バトえんからです。

ついに文章が2段式になっているバトえんが出てきましたね。
説明が多くなるので、ちょいとメンドクサイんですよねコレ。

でもまだまだ「ネガティブキャップ」がメインなので、
六面の方はさらっと見ておきましょうか。


バトえん20141209PC090198


まずは上段の「フシギダネ」の面から。
バトル開始時はまずこちらの六面を使用していきます。


・全員に30のダメージ

・やどりぎのタネ ●にうえつけた

・「みず」「じめん」に40のダメージ・しんか(背景黄色)

・やどりぎのタネ ★にうえつけた

・「みず」「じめん」に40のダメージ・しんか(背景黄色)

・やどりぎのタネ 全員にうえつけた


バトえん20141209PC090196


「『みず』『じめん』に40のダメージ・しんか(背景黄色)」


この辺はちょいと補足をば。

最初に「くさ」タイプが、
「みず」「じめん」の2つに強いというお話をしましたよね。

それ故に、こうやって2種類も載せないといけないんですよね。
これが「にぎやかやねぇ」と言った理由です。

ただ・・・ですね、こうやって2種類をまとめてくれているなら良いんですけど、
キャラによっては「みず」「じめん」をわけて面を食ってるえんぴつもあるんですよ。

んー、「くさ」タイプはせちがれぇですね。

あと「しんか」についても補足を、と。

この面が出ると、大概のポケバトは、
次のターンから下段の六面を使用するようになります。


バトえん20141209PC090199


このえんぴつの場合だと「フシギソウ」ですね。
その六面は以下に。


・つるのムチ ★に40のダメージ

・全員に30のダメージ

・★に30 「みず」「じめん」に40のダメージ

・つるのムチ ●に40のダメージ

・●に30 「みず」「じめん」に40のダメージ

・全員に30のダメージ


バトえん20141209PC090202


バトえん20141209PC090203


しんか前の「フシギダネ」に比べると、
ダメージ源が増えました・・・が、面白みに欠けましたね。

というか、ぶっちゃけ、実際弱体化していると思います。


バトえん20141209PC090201


バトえん20141209PC090197


「やどりぎのタネ ●にうえつけた」

「やどりぎのタネ ★にうえつけた」

「やどりぎのタネ 全員にうえつけた」


その理由が「フシギダネ」にあったこれらの面です。

この面が出ると対象の相手に、


バトえん20141209PC090187


「やどりぎのタネキャップ」を装着させることができます。
んで、このネガティブ系キャップが実にエグいッ!

では、その六面と性能を見てみましょう。


・HPを10うばわれた

・HPを20うばわれた

・HPを10うばわれた

・HPを20うばわれた

・HPを10うばわれた

・ミス


バトえん20141209PC090189


バトえん20141209PC090188


「HPを10うばわれた」

「HPを20うばわれた」


まずはこれらの面ですよ。

ここでは「ダメージ」という表記ではなく、
「うばわれた」となっております。

なので、キャップを装着させたプレイヤーは、
この面が出た全ての相手からHPを奪い回復することができるんですよ。

自分のターンを使用せずにダメージ、かつ回復までこなせるってのは、
くらう側にしてみたらたまったもんじゃないですよね。


あと、六面を見たときにもうすでにお気づきかもしれませんが、
このキャップ、先の「どく」「やけど」とは違い、外れる条件がありません。

まあ、えんぴつ交換では外れるんですけど、
交換無しのローカルルールだと、どうしようもないです。

そんなこんなで、この「やどりぎのタネキャップ」を装着させることができる「フシギダネ」さんがお強いのよねぇ・・・と、
そんなお話でした。


バトえん20141209PC090204


とまあ「やけどキャップ」はそげな感じです。


このキャップを入手した時、個人的に「これ最強じゃね?」とか思ってましたが、
ところがぎっちょんッ、まだまだネガティブ系統にはとんでもないものが眠っておりますぞ。
そんな残り「2種」を今年中になんとかまとめられたらヨカですねぇ、と。

では、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。