スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転!!バトえん塾 その10

ウェーイウェーイ「転!!バトえん塾」です。

今回冒頭で取り上げる「属性タイプ」は「飛行(ひこう)タイプ」です。


バトえん20150120img369


①「電気タイプ」に弱い

「電気タイプ」のポケバトからはダメージを受けやすいぞ。


②「虫タイプ」に強い

「虫タイプ」のポケバトへはダメージを与えやすいぞ。


とまあ、「相性」はこげな感じです。

あとは「飛行タイプ」について個人的な見解ですね。


バトえん20150120P1200001


バトえん20150120P1200002


まあ、あまりパッとしねぇですね。
というか、あんまり「火力(攻撃力)」が無いモノが多いんですよ。

ただ、その火力の低さを補うような特殊能力持ちが多いですね。


バトえん20150120P1200004


バトえん20150120P1200005


なので、メンドクサイ技の多い「虫タイプ」に対する牽制手段としては十全かと。
でもまあ、主戦力として出すにはちょいと厳しいタイプですかねぇ。

とまあ、横道はこの辺で、以下本編をどうぞ。


バトえん20150120P1200010


バトえん20150120P1200007


バトえん20150120P1200009


今回は「ポケットモンスターバトエン?」より「ウインディ」です。


価格:不明(内容物不明)

販売:1998年?~?

販売元:株式会社エニックス(当時)

遊び方:2~4人プレイ推奨。
えんぴつを転がして相手にダメージを与え、最後まで残っていたプレイヤーの勝ち。

マーク:●
属性タイプ:炎タイプ


エニックス版「ポケモン」バトえんから、
今回も適当なチョイスです。

で、そやつにとある技があるんですけど、
やっと意味がわかったので、嬉しくて選んでみました。

ポケバトならではのその大技、活目してみよッ!
というわけで、まずは6面から見ていきましょうか。


・かえんほうしゃ 「草タイプ」に50のダメージ(黄色背景)

・全員に20のダメージ

・ほえる にげだした(赤字)

・かえんほうしゃ 全員に50のダメージ

・「草タイプ」に30のダメージ(黄色背景)

・ほえる にげだした(赤字)


バトえん20150120P1200012


「ほえる にげだした(赤字)」


目新しい面はこちらですね。

この面が出ると全員に対して「ある行動」を取ってもらって、
その結果いかんでは相手を「負け」にすることができるんです。

要は条件次第では「ワンパン」できまっせ、という面です。
うーん、わんわんおつおい。

で、気になるのは「ある行動」ですね。

その行動というのが、
「もう一度相手に鉛筆を転がしてもらうこと」です。

それで、転がした後の面のここに注目していきたい。


バトえん20150120P1200013


バトえん20150120P1200014


バトえん20150120P1200015


えんぴつの上部、「赤」、「黄色」、「緑」の塗り分けがされている部分です。

「シグナルゾーン」と名前が付いているそうですね。
それぞれ「赤」は1面、「黄色」は2面、「緑」は3面あります。


バトえん20150120P1200006


化石ポケモンにしろ、キラキラなバトエンにしろ、
どんなポケバトでもこの比率は変わりません。

まあ、この辺で察しの良い方はお分かりかと思いますが、
このシグナルゾーンで「赤」が出た場合、
相手が逃げ出す条件がそろうってワケです。

確率としては中々高いんじゃなかろうか。
対象を絞らないですし、先発で華麗にワンパンできそうですねぇ。

しっかし、6面中2面もこんな強力な面があるとは、
これまたリアルファイトに発展しそうなポケバトじゃのぅ。

では、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。