スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼のパンツはいいパンツ

ももいろ討魔伝20150203P2030016


この頃、昔の作品が手軽に読めるようになってきてますね。

「おこづかい」の関係上で、子どもの頃には手を出せなかった作品が多く、
しかも今読んでも十全に楽しめると、これは嬉し時代になったものです。

そんなこんなで、しばらく懐古の情に浸って引きこもっておりました。
うん、アカンね・・・新しい風を入れ込まねば。


ももいろ討魔伝20150203P2030014


というわけで、
「ももいろ討鬼伝 モモタロウくん 第1巻」です。


作者:鷹岬 諒 先生
発売:2015年1月23日


現在「別冊コロコロコミック」で連載中のとある漫画です。
で、そちらが待望のコミックス化をしましたので、購入して参りました。


そう「待望」の・・・なんですよ。


まあ、なんでそうなのかはオイオイ、と。
まずは、これがどういった漫画なのかについて語りましょうかね。


ももいろ討魔伝20150203img370


ももいろ討魔伝20150203img371


はじまりは、2013年発売の別冊コロコロコミック12月号、
こちらの読み切りとして登場しました。


ももいろ討魔伝20150203img396


ももいろ討魔伝20150203img397


で、これが好評だったとのことで、
翌年の4月号で連載が始まったそうです。

実力を認められて連載、そしてコミックス化と、
近年では珍しい経歴の作品ですね。

まあ、カラすけはこの頃、
別冊コロコロコミックの方には手を出していなかったので、
この作品に気づいたのは、コロコロコミック本誌に出張掲載された時でした。

その時はこう思ったものです、
よくもまあ、こげな作品が・・・たまげたなぁ、と。

うんッ、ではその気になる内容をちょいとご紹介いたしましょう。


ももいろ討魔伝20150203img372


舞台は現代、
鬼退治を宿命づけられた桃太郎、その子孫が主人公になります。


ももいろ討魔伝20150203img373


で、そこで出会ったのが、
これまた鬼の子孫のヒロインです。


ももいろ討魔伝20150203img374


ももいろ討魔伝20150203img375


でまあ、元々敵対する同士、
いざこざするわけですよ。


ももいろ討魔伝20150203img376 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img376


んで、そのすったもんだの最中に、
主人公の秘宝「きびだんご」をヒロインに食べられると。


ももいろ討魔伝20150203img377 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img377


ももいろ討魔伝20150203img378


ももいろ討魔伝20150203img378 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img379


ももいろ討魔伝20150203img380


すると、どうでしょう、
ヒロインがご立派に・・・うん、この辺で準備完了ですね。

もうこの漫画の方向性がお分かり頂けたかと・・・。


ももいろ討魔伝20150203img402


ももいろ討魔伝20150203img404


ももいろ討魔伝20150203img403


この後は、主人公とヒロインがラブコメ風を吹かせますが、


ももいろ討魔伝20150203img381 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img382


ももいろ討魔伝20150203img381


ももいろ討魔伝20150203img382 - コピー


そこは天下の少年誌コロコロ様、
鬼の軍団が恨み忘れずと襲ってきて派手なアクションを行います。

騙していたなんて・・・嘘だと言ってよ、まみぃッ!!


ももいろ討魔伝20150203img383 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img383


ももいろ討魔伝20150203img384 - コピー


主人公、秘宝が無くてピンチです。


ももいろ討魔伝20150203img384


ももいろ討魔伝20150203img385 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img385


ももいろ討魔伝20150203img386 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img386


で、ヒロインも何気にピンチです。

うわ、おじいさまマジ鬼っすわ。


ももいろ討魔伝20150203img387 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img387


ももいろ討魔伝20150203img388


ももいろ討魔伝20150203img388 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img389 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img389


ももいろ討魔伝20150203img390 - コピー


まあ、そこは主人公、漢を見せます。
戦う理由がシンプルでカッコいいですね。

でも、勝機はあるのかな?


ももいろ討魔伝20150203img390


ももいろ討魔伝20150203img391


ももいろ討魔伝20150203img392 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img392


ももいろ討魔伝20150203img393


ももいろ討魔伝20150203img394


「ここにある!!」

うん、あっちゃったネ。

なんか「きびだんご」は丹田に留まっているそうで、
そこから「気」を取りだして力にするそうです。
ええ、とても真面目なシーンですよ。

あッ、はい、敵はもちろん、ヒロイン以外デストロイです。

まあ、ここですよね、この漫画の凄いところが。

年々、硬派になりつつあるコロコロ誌上において、
ここまでサービス精神あふれるナンパなシーンを描き切り、
それを人気だからということで連載まで押し切った、
この点がこの作品の素晴らしい点なんですよね。


ももいろ討魔伝20150203img395 - コピー


ももいろ討魔伝20150203img395


ももいろ討魔伝20150203img398


ももいろ討魔伝20150203img399


ももいろ討魔伝20150203img400


ももいろ討魔伝20150203img401


以降も、大義を得たとばかりに新しいヒロインを増やし、
あだち充先生的な「ムフッ」を量産していっております。


とまあ、そげな感じの作品です。


アレげなシーンに目を奪われがちですけれど、
少年漫画らしい熱いアクションも盛り込まれ、
かなり高い水準で楽しめる作品ではないでしょうか。

そのストレートな表現故、なんか批判もあるとかないとかだそうですが、
カラすけとしては今後とも応援していきたい作品ですね。

というのも、先にも述べているように、
今のコロコロって硬派な感じがするんですよね。

こういったセクシー路線って、
「ボンボン」のような他誌の手腕だからぁという諦めた雰囲気が見えてならないんですよ。
で、それは漫画家の先生の表現を束縛しかねない枷になるのでは?とも。

なので、こうやってコロコロには無かった新たなテイストというのは歓迎したいんですよ。
古いモノを大事にするのはヨカですけれど、古いモノに捕らわれてはアカンということです。


ももいろ討魔伝20150203P2030015


そんなこんなで、これからの活躍に乞うご期待していきましょう。
是非「正義のヒイロ」ではなしえなかった偉業を達成して頂きたいですね。

うん、節分の日に出す話題ではないですねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。