スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン食いてぇ!

ぴったしザらーめん20150313P3130024


「ぴったしめんめん」、実在したのか・・・。

というのも、カラすけが中学生だったころ、
国語を教えてくれていた教師がいたんですが、
その教師が割と適当な人物で、いつも胡散臭さを感じていたんですよ。

で、その教師がこの「ぴったしめんめん」について授業中に言及していたものですから、
『ああ、そんなものは実在しねぇんだろうなぁ』と思い続けていたワケです。

でも、あったんですね・・・・・・うん、同窓会で会う折には謝っておきましょう。


ぴったしザらーめん20150313P3130025


というわけで、
「ぴったしザらーめん」です。


販売年:1980年年代?

販売元:株式会社 野村トーイ

価格 :不明?


最初の流れからすると「ぴったしめんめん」をご紹介するのが筋なんでしょうが、
そこはカラすけさん、ひねくれてますからね、
同じ「野村トーイ」さんから名前の似ているこちらをご紹介と。

で、どういった玩具かというと・・・まあ、それはちょいと説明に困るというか何というか、
今の時代には無い独特の雰囲気を持つ玩具なので、
遊び方を説明していきますので、そこから感じ取って頂けると有難いなぁ、と。

ではまず、外箱がちょいと面白いので、
その辺からみていきましょうか。


ぴったしザらーめん20150313P3130026


ぴったしザらーめん20150313P3130027


ぴったしザらーめん20150313P3130028


ぴったしザらーめん20150313P3130029


そうです、宅配用の「おかもち」に似せた外箱になっているんですよ。
おままごとの道具としても使えそうで、工夫次第では楽しみ方が増えそうです。


ぴったしザらーめん20150313P3130030


そして、さりげなく「オヤジギャグ」を載せてくる。

このセンスは現代には風化してしまったモノですね。
今や、小学生ですらも笑わせやしねぇですよ。

でも、カラすけは好きよ、こういったノリ。


ぴったしザらーめん20150313P3130031


裏面は、遊び方が載ってますね。

説明書が内容物にはないので、
ここに全ての遊び方が書かれています。

まあ、ここだけで収まるってコトは、
そんなにだいそれた遊び方はできないってことですよ。

とまあ、外箱はこの辺で。

お次は、内容物を見ていきましょう。


ぴったしザらーめん20150313P3130032


内容物は、
「どんぶり」、「おてもとゲーム」が3つ、
「カード」が20枚、「シート」となっております。

こう見ると、ホントにラーメンの出前セットみたいですね。

では、内容物を1つずつ見ていきましょうか。


まずは「どんぶり」。


ぴったしザらーめん20150313P3130033


ぴったしザらーめん20150313P3130034


「なると」がでけぇッ!

まあ、それはいいとして、
その「なると」がケースの中で稼動します。

あと、「なると」に穴が開いていますが、
その説明は遊び方の段にでも。


ぴったしザらーめん20150313P3130036


あと、上と下が分離できます。


ぴったしザらーめん20150313P3130035



下のパーツには何かをセットできるようなくぼみがありますね、
これも遊び方の段にでも説明しますね。


ぴったしザらーめん20150313P3130037


お次は「おてもとゲーム」。

これは要は迷路ゲームですね。


ぴったしザらーめん20150313P3130038


ぴったしザらーめん20150313P3130040


3つありますが、3つとも同じ作りの迷路です。
この辺は、違うものにするとかの工夫が欲しかったなぁ、と。

あと、クリアパーツでわかりにくいですが、
「紙袋に入った箸」の造形をしております。


ぴったしザらーめん20150313P3130041


お次は「カード」。
これがこの玩具のキモでありますね。

当時実在した即席めんのパッケージが描かれたカードです。

今でも販売されているパッケージだけでなく、
無くなってしまったパッケージもあり、時代を感じさせる代物ですね。


ぴったしザらーめん20150313P3130042


最後は「シート」。

これは「カード」になっている20種類のパッケージが、
一同に集まっています。

なんか、似たような色合いが多いですけれど、
これもわざとなんですよね。


さて、内容物も見ていきました。
ではでは、肝心かなめの遊び方に行ってみましょうかね。


まずはそうですね、
「一緒に遊ぶ人」を用意します。


ぴったしザらーめん20150313P3130043


2人~4人まで遊べるそうですが、
ここでは最小の人数「2人」で遊ぶ場合でみていきましょうか。

で、お次はその「一緒に遊ぶ人」の中で「役割」を決めます。

その役割は2種類ありまして、
「ラーメンの銘柄を当てる人」と「おてもとゲームで遊ぶ人」です。

けったいな名前の役割ですが、簡単に言えば、
「攻撃側」と「守備側」に分かれるようなモノです。

で、ここまで準備できたら、
この後はお待ちかねの内容物を使っていきますよ。


ぴったしザらーめん20150313P3130044


まずは、「おてもとゲームで遊ぶ人」が、
「どんぶり」のくぼみに好きな「カード」をセットします。

その際「ラーメンの銘柄を当てる人」には、
何のカードをセットしたかはわからないようにします。


ぴったしザらーめん20150313P3130045


セットしたら当然「どんぶり」の上パーツも装着しますよ。


ぴったしザらーめん20150313P3130046


その後「どんぶり」と「シート」を「ラーメンの銘柄を当てる人」の前に置きます。
あとは「おてもとゲームで遊ぶ人」の前に「おてもとゲーム」を置きます。

んで、これでもう遊ぶ準備は完了です。
では、ゲームをスタートさせてみましょう。


ぴったしザらーめん20150313P3130047


スタートしたら「ラーメンの銘柄を当てる人」は、
「どんぶり」を左右に回し上パーツのなるとを動かします。

なぜならば、


ぴったしザらーめん20150313P3130048


なるとを動かすと、
なるとの穴から下にセットした「ラーメンの銘柄」の一部が見えるからです。


ぴったしザらーめん20150313P3130049


仕組みとしては、
上パーツに「カード」と同じ大きさの穴があり、
それを穴が開いた「なると」で塞いでいるので、
「なると」を動かすと下のカードの一部が見えるっていう感じです。

で、このヒントと「シート」を元に「ラーメンの銘柄を当てる人」は、
下にセットされたラーメンの銘柄を当てるワケです。

しっかし、結構難易度高くないですかね、コレ。

でもまあ、特徴的なパッケージが多いですから、
時間をかければ答えられるでしょう。


しかーし、そこは一応相手がいるゲームです、
なので制限時間が当然あるわけですよ。


で、その制限時間は?というと
「おてもとゲームで遊ぶ人」が「おてもとゲーム」をクリアするまでの時間です。

誰か一人でも「おてもとゲーム」をクリアすると、
「ラーメンの銘柄を当てる人」は動きを止めて解答を言わなければならないのです。

そこで正解すれば「ラーメンの銘柄を当てる人」つまり「攻撃側」の勝ち、
間違えれば「おてもとゲームで遊ぶ人」つまり「守備側」と役割を入れ替えて再ゲーム、といった感じになります。

まあ、一回でも当てればゲーム終了では無くて、
何回戦かやって最終的に正解数が多い人が勝ちってのが良い楽しみ方なのかなぁ、と。


とまあ、こういった遊びをする玩具です。


昨今の対戦型の遊びでは、攻守がハッキリと分かれているものは少ないですから、
こういったひとつのコトに集中して遊ぶというのは珍しいですね。

故に、遊べる年齢幅が大きくとれて、まさに家族で遊べる一品です。

ただまあ、「おてもとゲーム」の迷路の構造が3つとも全て一緒なので、
「おてもとゲーム」をやってる側が単調になっちゃうんですよ。

これってば、「守備側」の協力があってこその玩具なので、
その辺の工夫は欲しかったかなぁ、と。


ぴったしザらーめん20150313P3130050


「ぴったしザらーめん」でした。


遊び方は単純にて、幅広い年齢層の方とも一緒に楽しめ、
ラーメンの銘柄や外箱から当時の雰囲気も味わえるといった、
80年代の玩具の特徴を備えた玩具でした。

まあ、単調で飽きやすいとも言えますが、
コンポーネントが愛らしく、おままごとや、
どこかに飾ってインテリアにも使えそうと、
工夫次第ではまだまだバケそうなモノですよ。

ちなみに、冒頭で登場した「ぴったしめんめん」は、
名前こそ似てますが全く違う遊び方をします。

「ぴったしめんめん」は当時ちょっとしたブームになった玩具なので、
その辺にあやかって名付けたのでしょうかね。

「野村トーイ」さんのちゃめっけも垣間見える、
素敵な一品でございました。


人類ハ麺類ネッ!


それにしても、久々の玩具駄文になりました。
最近ちょいと沈むコトが多くて・・・ですね。
(まあ、主に艦これの艦娘とは言えませんが)

でもまあ、やっぱり玩具はええのぅ、癒されゆ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。