スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ写ルンですか?

PB160031newポラロイドカメラ20151116


というわけで、
「こどものおもちゃ Newポラロイドカメラ」です。


販売元:株式会社トミー

製造元:日本ポラロイド株式会社

販売時期:1996年

定価:6,800円(税別)


当時放映されていたアニメ「こどものおもちゃ」と連動した玩具・・・というより、
ほぼただの「インスタントカメラ」です。

というのも、この玩具のベースとなっているカメラが、
「ポラロイドカメラ」を開発したポラロイド社の製品だそうですから。

うん、だったらウチで取り上げるような玩具では無いさね。
カメラのこともようけ知らなんですし。

でも・・・・・・仕方が無いのです。

「ポラロイドカメラ」って、
子供のころ意味もなく欲しがっていましたからね。


PB160055newポラロイドカメラ20151116


そこに、個人的に気になっている「しゃべ録シリーズ」、
それについて調べているうちに「こどちゃ」繋がりでこの玩具を見つけまして、
幼少のころの思ひでが蘇り・・・・・・・・・後は、ね。

とまあ、そんなこんなで今回この玩具について駄文を書いていきますね、と。

ただですね、こちちらは完品ではなく致命的に足りないものがあるため、
デザインと雰囲気についてダベる感じになりますのご了承をば。

では、まずは外箱から見ていきましょうか。


PB160035newポラロイドカメラ20151116


PB160034newポラロイドカメラ20151116


PB160032newポラロイドカメラ20151116


PB160037newポラロイドカメラ20151116


目につくのは「こどちゃ」のキャラクターがあしらわれている点ですかね。

しかも、ただ単にあしらわれているわけではなく、
このカメラの売りである機能「近接撮影」ができるよ、ということを上手く混ぜています。

版権キャラクターの人気にあやかり、
取って付けてみただけな感じがなく好感が持てますね。

その他は・・・まあ、撮るだけのカメラですので、
その辺は簡単に説明されているといったところでしょうか。

ではでは、お次は中身をみていきましょう。


PB160039newポラロイドカメラ20151116


中身は、
「ポラロイドカメラ本体」と、
「取り扱い説明書」です。

・・・ええ、アレが足りませんね。



そうですッ、「フィルム」が入ってなかったんですよ。
(外箱にフィルム付きと書いてあるのに・・・まあ、中古で買ったしね)



先に述べてた致命的に足りないものとは「フィルム」のことでした。
なのでまあ、カメラとしての機能が使えません。

「フィルム」については少し調べてみまして、
どうやら今でも使える「フィルム」の販売はあるようでしたね。

なので、それを購入してカメラが壊れていなければ、
写真を撮れたとは思うんですが・・・、


いかんせん、フィルムがお高い(お値段的な意味)。


故に、これからはデザインと雰囲気を愛でるターンになりますね。

まあ、ポラロイドに憧れていたのはそのデザイン性にってところが大きかったですからね、
カラ助的にはこれでいいのだ、と。


PB160045newポラロイドカメラ20151116


そういうわけで、まずは正面から。

こちらは格納状態ですね。

ポラロイド社の製品であることを示すロゴが入ってます。
一見すると「こどちゃ」要素がなくてがっつりとしたカメラぁ~って感じがします。

丸みがありポップな感じですが、
チープさを感じさせないところが良いですね。


PB160046newポラロイドカメラ20151116


テンカイナイト・・・もとい、展開状態ッ。

いやはや、すごいワクワクするデザインです。
ワケもなく机の上とかにこの状態で飾りたいですねぇ。

「こどちゃ」のデザインもシンプルで、
ポラロイドカメラの雰囲気を壊しません。

かといって玩具っぽさからかけ離れたものでもないという、
もう何を言ってるかわからない状態です、それくらい好きさね。


PB160047newポラロイドカメラ20151116


お次は横から。

台形のような変な形ですが、
実はすごく持ちやすく、考えられたデザインですね。


PB160048newポラロイドカメラ20151116


展開状態。

何気にこの角度から見るのが好きなんスよ。

可動するところって一か所なんですけど、
それだけでデザインが大きく変わるところは見ていて飽きないですからね。


PB160049newポラロイドカメラ20151116


お次は後ろから。

「ファインダー」や「ストラップ」とカメラの機能が詰まってますね。


PB160051newポラロイドカメラ20151116


展開状態。

ロボット物のコクピットに乗ったような感覚が。


PB160053newポラロイドカメラ20151116


サイドからパート2。


PB160052newポラロイドカメラ20151116


展開状態。

こう見ていると、カラーリングから、
「エステバリス」の手っぽく見えて・・・こないか。


PB160041newポラロイドカメラ20151116


最後は、やや俯瞰気味に。


PB160044newポラロイドカメラ20151116


展開状態。

うん、うまく言えないけど、
やっぱり好きなデザインさね。


PB160054newポラロイドカメラ20151116


「こどものおもちゃ Newポラロイドカメラ」でした。


よくわからない感じの駄文になりましたが、
カラ助的にはデザインを堪能できて満足です。

あと説明し忘れていましたが、「Newポラロイドカメラ」という商品名が示す通り、
こちらは「こどものおもちゃ ポラロイドカメラ」の続きものの商品なんですよ。

前作もポラロイド社の製品なんですが、
カラーリングが異なり「近接撮影機能」はありませんでした。

まあ、その辺はどうでもいいですかね。

さて、カメラ機能なんてものは、
スマホやガラケーなどに今では当たり前に組み込まれている機能ですね。

なので、それだけを売りにする玩具なんて、
今は見かけないんじゃないでしょうか。

機能にしろ、キャラクターにしろ、
多数であることがさも当然であるような時代ですからね。

ただ、たまにはこうやってひとつの機能しか持たないものを見ると、
その機能のために全てのベクトルが向けられているが故の面白さや素晴らしさが垣間見え、
新たな発見や刺激を得ることがありますね。

ああ、だから今回遊び要素が無くても、
満足できたんでしょうかね。


ポラロイドカメラ4コマ
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、HPはひさしぶりですね。
先日のオンリーでは、ありがとございました。

玄番サラって、観月に似てますよね。
キツネのマスクも付いてくるし。
私もこのフィギュアお気に入りだったりします。

> ○△ さん

どうもお久しぶりです。
先のイベントでは、こちらこそお世話になりました。

そうッスね、あのあとすぐに買いましたよ「玄番サラ」フィギュアを。
パッケージのイラストもかなり理想の十五女様に近くて満足でした。
ご情報ありがとうございました。
プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。