スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとやく解体 その2

先日の予告通り、ベイランチャーを壊したちゃったので分解レポです。
んー、分解に関する知識がないのでレポというより、感想録みたいになりそうです。

なにはともあれ、良い子のブレーダーはマネしちゃダメだよ。



また閉じてみたんですが、ヒモが本体に戻んなくなってますね。
最悪、このヒモを電気のヒモ(スイッチ)にでも結びつけて、インテリアにでもしようかな。

とりあえず、開けましょう。

PA020278_convert_20091003225627.jpg

開けるには、爪側、オレンジ丸で囲まれた3か所のネジを外すだけ。
こういうのって、ときどきネジ+接着剤で付いてるってときもありますが、
こやつはそんなこと無いようですね。
まあ、レポしやすくて助かるってのはありますが、
そのせいで壊しちゃったってのもあるからなぁ、・・・どうなんだろ。

あっ、緑色の丸のトコは、本体の開閉には関係ないです。

PA020279_convert_20091003225727.jpg

開きました。

開けただけでは、まだ壊れないんです。
あの中にある歯車を取り出しちゃうと、なんかギュルンって言って、ヒモが戻んなくなるんです。
だから、ホントに歯車は触っちゃだめだよ。

PA020280_convert_20091003225847.jpg

一応、裏側も。
爪側の裏にも歯車が・・・。
つまり、本体の中には爪側、ヒモ側、2つ歯車があるんですね。

さて、まずは爪側を詳しくみてみましょうか。

PA020284_convert_20091003230136.jpg

PA020283_convert_20091003230013.jpg

爪側には、さきほど緑色の丸で囲んだネジ部分がありますね。
どうやら、歯車と爪をくっつけているようですね。

んー、歯車が回ると爪が回るのか。
すると、爪側の歯車を思いっきり回す仕掛けを作ればヒモ側はいらなくなる・・・のかな。
まあ、そんな改造手腕は持ち合わせていなけどね。

PA020285_convert_20091003230258.jpg

PA020286_convert_20091003230335.jpg

もうちっと、爪側を分解。

ほう、爪だけ取れるのか。
こりゃあ本気で改造シューター作れねかなぁ。

瞬発力があって、回転するものか。
ミニ四駆のモーターくらいしか思いつかんなぁ。


はいっ、そろそろしんどいんで、今回はここまで。
改めてレポると、いろんなトコが見えてきますね。
簡素だけど、最大限に必要なものは詰まってる、そんな感じを受けましたよ。

なにはともあれ、良い子のブレーダーはマネしちゃダメだよ。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラすけ

Author:カラすけ
どうも。
勝手気ままにやってます。
Since 09/06/17

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。